■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東国花の寺 東輪寺
東国花の寺東輪寺ハスの花を撮りに行きました。
と言うか、道を間違って偶然でしたが・・。(笑)

道路からまっすぐに石畳が延び、奥に本堂が見えます。
    0723-1.jpg

苔生した石畳と、咲き始めのヤマユリが迎えてくれます。
    0723-2.jpg

こちらが本堂です。「花の寺」らしく、本堂回りにもハスの花が咲いてます。
    0723-3.jpg

その左側に、蓮池があります。
    0723-4.jpg
ハス以外にも、いろんな花が咲きます。今はオイランソウも咲いてます。

蓮池の前には蓮見茶屋があり、ここでハスを眺めたりまたは休んだり出来ます。
    0723-5.jpg

行ったときは(7/21)は、ちょうど花の端境期のようで咲いてる花が少なかった・・。
    0723-6.jpg

でも蕾もたくさんあるので、この週末辺りはちょうど良いかも・・。
          0723-7.jpg

          0723-8.jpg

          0723-10.jpg

全く咲いてないわけではなく、咲いてる花も見ることが出来ます。
    0723-9.jpg

花の寺・東輪寺は、私の隣町にあります。しかもそれほど遠くないところに・・! しかし全く知らずに、今回が初めてです。

改めて、近くにも良いところがたくさんある! ことを知りました。(7月21日撮影)
ハスの花旅・続く..

---*---*---*---*---*---*---*---
写真をクリックすると大きくなります
---*---*---*---*---*---*---*---


神社仏閣 | 11:53:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須・笹平湿地
---*---*---*---*---*---*---*---
写真をクリックすると大きくなります
---*---*---*---*---*---*---*---

那須にある笹平湿地です。
3-4年前でしょうか・・昭和天皇ご視察地として整備され、それで知りました。

行ってみると、手すり付きの立派な木道がド~ンとあり、湿地を見晴らせる場所で止まっていました。それが・・、

    0716-1.jpg

1週間ほど前に、那須在中のAさんから「木道が伸びたぞ~!」とのメールをいただき、早速出かけました。
見事に、木道が伸びてます!(笑)

    0716-2.jpg

湿地の脇を沿うように、木道が伸びてます。
    0716-3.jpg

木道を歩き出すと、早速、出迎えられました。(笑)カナヘビのようですね。

    0716-9.jpg

今、湿地にには、たくさんの白い小さな小さな花が真っ盛り!

    0716-4.jpg

モウセンゴケの花です。こんなにたくさんの花は、はじめてみました。

    0716-5.jpg

そして・・この方もたくさんいました。(笑)ハッチョウトンボです。

    0716-6.jpg

いつもは休耕田の中でハッチョウトンボを撮るので、すぐ側まで近づけます。しかしここでは木道から撮るので、長めの望遠レンズでの撮影になります。

    0716-7.jpg

こんな野生ランも見られました。ツレサギソウの仲間ですね。 

          0716-8.jpg

湿地の回りには、こんな花も見られます。多分・・クサレダマだと思います。

    0716-10.jpg

笹平湿地、木道が伸びたおかげでいろんな花を撮れそうな気がします。これからは、小○○に代わって訪れる回数が増える予感・・。(笑)

那須・塩原周辺の自然 | 10:16:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
岩観音に咲くハス
---*---*---*---*---*---*---*---
写真をクリックすると大きくなります
---*---*---*---*---*---*---*---

ハスを撮りに行きました。
当初は、矢板にある澤観音を考えてましたが、ちょうど那須の用事があったので岩観音のハスにしました。

岩観音のハスは、前回(6/29)ちょうど咲き始め・・だったので、まだ間に合う!とふんでました。

14日7時、天気は・・今にも雨が降り出しそう!観音堂も霞んでいる・・。(笑)
    0715-1.jpg
左下に、ハスが写っています。おっ、咲いてる!と、その時は思いました。(笑)

近づくと・・少しは咲いているが、花は「終わりかけ」でした。(泣)
          0715-2.jpg

それでも、せっかく来たのだから・・といいところを見つけて撮りました。
          0715-3.jpg

    0715-4.jpg

でも目立つのは、ハスの実の部分になってます。
    0715-5.jpg
          0715-6.jpg

少し奥へ行くと、もいくつか見られます。
          0715-7.jpg

よしっ、蕾や咲きかけの撮ろう!と移動したら・・です。
    0715-8.jpg
そして雨は、だんだん強くなっていきました・・。

最終的に、岩観音での撮影は10分弱!撮った枚数も十数枚でした・・残念。

そして今回の教訓です。ハスは、咲き始めてから約10日以内に撮るべき!(笑)
          0715-9.jpg

ハスはイマイチでしたが、このノカンゾウは咲き始めで花も綺麗でした。
    0715-10.jpg
この種の花は、カイガラムシ(?)やアブラムシがすぐに付くのが玉にきず!ですが。。

当然でしたが、花の命は短い!ことが今回よく分かりました。(笑)

那須・塩原周辺の自然 | 10:49:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
大沼散歩
奥塩原にある大沼園地
7日、そこにある大沼へ行ってきました。

駐車場から大沼に向かうとすぐに、東屋があります。この東屋が好きで、必ず写真を撮ります。
    0709-1.jpg
全体の写真は日ごと日記に載せたので、今回は、東屋から見えるヨシ原を・・。

東屋の横から木道がはじまります。
    0709-2.jpg
その角のところにあるトチノキ(?)です。葉の形が天狗のうちわに見えました。(笑)

広い木道を歩いていくと・・、
          0709-3.jpg

バイケイソウの群落です。
    0709-4.jpg
毎年、ここでバイケイソウを撮りますが、これほどの大群落は初めてです。

          0709-5.jpg
ここのバイケイソウ、八方湿地のコバイケイソウ、そして沼原湿原のコバイケイソウ・・今年のバイケイソウの仲間は大当たりの年でしたね。

バイケイソウの花の中を抜けると、大沼湖畔に到着です。
           0709-6.jpg
大沼では、ミソハギの群落を期待してましたが・・ちょこっと咲いてるだけでした。まだ早いのかな??

花が咲いてないので、遊歩道で大沼を1周することに・・。
    0709-7.jpg
ここが大沼の反対側です。中央に東屋の屋根が見えます。

    0709-9.jpg

    0709-10.jpg

3/4周して木道に戻りました。
    0709-8.jpg

緑に覆われた大沼、歩いていても実に気持ちがいい・・。ここは、まだあまり知られていないので、静かに歩きたい!方には最適な場所です。ただし、クマ目撃もチラホラあるので、クマ鈴持参でね・・。

里山日記 | 14:32:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
またまた沼原湿原へ
一昨日(7/6)、またしても沼原湿原へ行きました。
同行者は2週連続、私は・・なんと3週連続です。(笑)

県内のニッコウキスゲの有名地、1番はなんと言っても日光・霧降高原でしょう!その次が那須の沼原湿原ではないでしょうか。

金曜日の地元新聞に、霧降のキスゲが一面に出ました。沼原湿原は、チラシの情報誌小さく・・それを見て、これなら土曜日大丈夫!と小さくガッツポーズ!(笑)

朝7時半です。見てください、このがら空きの駐車場!
    0708-1.jpg

ニコニコしながら湿原へ降りていきました。そして目にしたモノは・・!
    0708-2.jpg
貯水池の土手の、満開のニッコウキスゲです。

木道へ足を踏み入れると・・コバイケイソウとキスゲの競演!
          0708-3.jpg

湿原中が、ニッコウキスゲで埋められてました。
    0708-4.jpg
私的ですが、ここの風景は先週の方が綺麗!と思います。花は今週が多いが、枯れた花も多く見られるので・・。

展望デッキに来ました。
    0708-5.jpg
目の前のコバイケイソウが、前方の湿原と遠くの山々を飾っていました。

キスゲは、木道から顔を出して歩いている人たちを楽しませてくれます。
    0708-6.jpg

湿原の花たちを十分楽しんで、さてそろそろ帰ろうか・・と帰り足になったとき、沼原の自然はご褒美を下さいました。

ダムの貯水池の方から、一気に雲が流れてきました。カメラマンも、急いでカメラの準備です。
    0708-7.jpg

満開のキスゲの上にも、霧が立ちこめました。
    0708-8.jpg

霧の演出を十数分、木道の上で楽しんでいました。

すると霧が晴れて白笹山が見えてきました。
    0708-9.jpg

その白笹山の山頂には、傘雲(?)のようなものもかかってます。
    0708-10.jpg

今回の沼原湿原散策では、唯一青空だけが足りなかったかな・・。でもそれをたくさんのキスゲや自然が補ってくれたので、十分満足いく散策でした。

次は、キスゲが終わり静けさが戻る・・7月後半に行ってみたいと思ってます。次の花の主役は、ノハナショウブそれともシモツケソウかな・・??

---*---*---*---*---*---*---*---
写真をクリックすると大きくなります
---*---*---*---*---*---*---*---


里山日記 | 10:40:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。