■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハッチョウトンボ、今年が最後!!
今日は、残念なお知らせ!!です。

このブログではおなじみのハッチョウトンボが住むトンボ沼、この沼が埋め立てられて市の学校給食センターが建つことになりました。

このトンボ沼がある敷地自体が市の所有地なので、周りがとやかく言える立場ではないが、日本で一番小さなハッチョウトンボ」や今年確認された準絶滅危惧種ヨツボシトンボ」をはじめたくさんのトンボが生息しているので、実に残念です。

18日に、生息地移転のための移植作業が行われました。
6月19日の下野新聞です。
  0625-11.jpg

移植作業から1週間、トンボ沼の様子を見てきました。
先週、47頭の移植後なので、数は激減かな?と思っていたら・・・、
   0625-2.jpg

数は数え無かったが、♂♀20頭以上いました。それに、これからがハッチョウトンボの本格的な季節になるので、未成熟も数多く見られました。
   0625-3.jpg

今年、新しく見つけた準絶滅危惧種のヨツボシトンボ、時期が過ぎたようで見つかりませんでした。
   0625-4.jpg

それに替わり、ショウジョウトンボがたくさんいました。そして梅雨が明ける頃、青い空の上からトンボ沼にこのチョウトンボがヒラヒラ舞い降ります。
   0625-5.jpg

トンボ沼のトンボ達は、生息地移転・・という形になってしまいますが、今は移転先でこのトンボ達が、無事に命をつないでいけるように願いたい。

そうそう、この沼は前述のトンボばかりでなくイトトンボの仲間もたくさん住んでいます。写真だけですが見てください。
   0625-7.jpg

   0625-6.jpg

         0625-8.jpg

   0625-9.jpg

今まで、ブログの中でもこのトンボ沼の場所は公に出来ませんでした。それでもハッチョウトンボを見てみたい!撮ってみたい!と言う方には、案内していました。しかし来年は、この沼の存在がどうなるか分かりません。

見たい方、撮りたい方、那須烏山市に問い合わせてみてはいかがですか?

私も、連絡いただければ場所を教えますし、時間があれば案内もします。メールは、このブログ「ホーム」から左側サブ項目の「メール」、その中の「メッセージを送る」をクリックして下さい。
関連記事
スポンサーサイト


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。