■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
名刹・雲巌寺へ
雲巌寺の前に、この風景を・・!

濃い緑は茶畑、黄金色は刈り入れ間近な田んぼ、そして薄緑はこんにゃく畑です。昨年、はじめていった奥久慈のヒガンバナ群生地です。この田んぼや畑の畦にヒガンバナが花を咲かせます。

昨年は、黄金色の稲穂とヒガンバナを撮ることが出来たが、今年は暑さのせいで稲刈りが早いから、この組み合わせは撮れないな..。でもこの風景はお気に入りだから、時期を見て出かけてみます。

----*----*----*----*----
名刹・雲巌寺です。
  ungan2.jpg

山門をくぐると、境内はコスモスが咲いて秋のようでした。
  ungan1.jpg

ところが実際は、夏の猛暑が9月に入っても続き、日向の撮影は暑くて長くはいられません。写真を撮っては日陰に入り・・の繰り返しでした。(笑)

それでも雲巌寺の境内は、とても静かで落ち着きます。木陰で景色を見てるだけで、体の中の熱気も抜けていくよう..。このところの暑さで、荒立った気持ちがすっかり清められたようです。

  ungan3.jpg

朱塗りの橋を渡って帰ろうとすると、橋の擬宝珠にトンボが止まっていました。このトンボも、気持ちを静めに来たのかな..?(笑)
関連記事
スポンサーサイト


八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。