■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
沼原湿原のニッコウキスが大変なことに!
那須・沼原湿原のニッコウキスゲが、大変なことに!なっていました。
下の写真が、昨日(7/4)の湿原です。
 numa10.jpg

参考までに、2002年の7月の写真を載せます。
この年は花の当たり年で、湿原がたくさんニッコウキスゲに覆われていました。
 numa02.jpg

当たり年外れ年で、多少の花の増減はありますが、この差はあまりにも酷すぎると思います。

原因は、動物による食害(シカ?)かと思われます。
花芽だけ食べられた茎が、湿原の至る所にたくさん見られました。

沼原湿原には、もう10年以上毎年のように通い続けています。

キスゲの花芽が食べられているのに気が付いたのは、2008年の事でした。たくさんの花芽を持ったキスゲを見て、今年は当たり年かな!?なんて喜んで1週間後来てみたら...蕾を食べられた茎だらけになってました。

今年もまた同じように、キスゲの少ない湿原になってしまったようです。


心なしかキスゲ達の後ろ姿が、どこか寂しそうに見えてしまいます。
 numa10-1.jpg

この木道沿いも、キスゲに覆われて歩いているのがとても楽しかった..。
 numa10-2.jpg

食害となれば、その動物の問題もあり難しいと思いますが、なんとか今まで通りキスゲに覆われた沼原湿原に戻って欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト


沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。