■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハッチョウトンボの危機..!?
 hatyoT2.jpg

6月、いつもならトンボ沼のハッチョウトンボの出現を、まだか?まだか?..と心待ちにしてます。ところが今年は、大変な事になってしまいました。

広い空き地の一角にある、小さな湿地にハッチョウトンボが生息してます。ところがいつの間にか、この空き地部分に大量の残土が運ばれてしまいました。湿地の回りは、なんと2-3mの残土で囲まれています!

そんな状態でしたので、今年のハッチョウトンボは半分あきらめていました。

それでもやはり気になるので、先週末に恐る恐る見に行きました。
 hatyoT1.jpg

するとどうでしょう!ハッチョウトンボの♂♀が、揃って出迎えてくれました。

回りを赤土の残土に囲まれた湿地は、いつもの倍以上の水量で水浸し状態!湿地部分だけ、スゲやカヤなどの緑が残る異様な風景です。

それでもその少ない緑の中で、小さなハッチョウトンボは元気に飛び回っていました!
 hatyoT3.jpg

こんな未成熟のハッチョウトンボも、沼のあちこちに何匹も見られたので一安心しました。

今年は何とか大丈夫でしたが、来年もまた心配です。特にこのトンボは、環境にとても敏感です。早く工事が終わり、一刻も早くこの残土が他へ移されることを切に願っています。

大○市長さん、よろしくお願いしますよ!
関連記事
スポンサーサイト


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。