■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
那須の花
8月末に庭に咲いたレンゲショウマを撮り、今年はもうこの花を撮ることはないだろうなー..と思ってました。

日曜日に湿原へ行ったときも、少し足を伸ばしてレンゲショウマを撮ろう!という気は全くありませんでした。

湿原の写真を撮っていると、2人連れのハイカーが挨拶をして横を通り過ぎました。別に気にも止めずに写真を撮っていましたが、ふと見上げるとそのハイカー達はレンゲショウマの咲く山へ向かっていきます。
その時、頭の中にピッ!と浮かぶものがありました。人が多ければ熊に合う危険も少ない、それに痛めた腰が悪くなっても助けてもらえるかも..と。(笑)
そしてサッとカメラを片づけハイカー達の後を急ぎ追いました。

数分ほど山道を歩くと、話し声が聞こえてきました。と思ったら二人連れが戻ってきます。
どうかしましたか?
先に何もなさそうだから戻ります。
えーっ、それは困る!と思ってみたが仕方ない。ここから一緒に引き返すのもなんか変!腹を決め、バックの熊鈴を取りだし一人で歩き出しました。

歩くこと20数分、急登で息も絶え絶え..それでも何とかたどり着きました。
さすがにこの時期花はほとんど終わっていましたが、それでも待ってくれたかのように数輪咲いていました。良かった..!
  レンゲショウマ1

  レンゲショウマ2

これがホントに今年最後レンゲショウマ、そう思いながらシャッターを切りました。
そしてこんな花も見つけました、オヤマボクチ。このトゲトゲの花お気に入りで、見かけると必ず撮ってます。
  オヤマボクチ
関連記事
スポンサーサイト


沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。