■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鎌倉山の雲海は・・?
茂木町にある、鎌倉山へ行きました。
鎌倉山は、雲海が見えることで有名です。特にこの時期はよく見られるようで、地元新聞で素晴らしい雲海の写真が載ります。

当初は、茂木の滝を見よう!と出かけました。
ところが、9時を過ぎているのにまだ霧が残っています。これなら、まだ雲海見えるかな??

鎌倉山へ行くには、ここから山道に入ります。
    1217-1.jpg

曲がりくねった細い道を進んでいくと・・東屋がありました。
ここが終点で駐車場(5-6台)になってます。そして、この東屋の付近が鎌倉山頂上です。つまり!頂上まで来るまで行けます。もちろん、登山道もあり歩いても登れます。(笑)
    1217-2.jpg

さて雲海の様子は・・・?(雲海は、駐車場から見えます)
    1217-3.jpg
ごくごく淡い雲海かな・・。(笑)

ここで帰っても良いのですが、ここから150m先に展望台があるのでそこまで行くことにしました。

展望台までは、山道を歩きます。途中、菅原神社があります。ちょっと見にくいが、写真中央に赤く屋根が神社です。
    1217-4.jpg

神社を過ぎると、もうすぐです。正面に手すりらしいものが見えてきました。
          1217-5.jpg

その手すりのところが展望台です。そこからすぐ下を見てみました。
下に見える川が那珂川、そして橋が大瀬橋、そのすぐ上に大瀬のやながありますが、この時期はありません。
    1217-6.jpg
しばらくこの展望を満喫して、山を下りました。

今度は、大瀬のやな付近から鎌倉山を見てます。
    1217-7.jpg

先ほどの展望台が見えます。展望台下は、断崖絶壁になってます。
    1217-8.jpg

この時期、川に降りると悪臭がします。それはこの鮭です。那珂川は、鮭が遡上する川で有名ですが、卵を産み終わった鮭は、こうして岸に打ち上げられて死んでいます。中には、骨だけになっているものもあります。鳥や獣の食料になったのでしょうか・・。
    1217-9.jpg

こうして約1時間ほど、鎌倉山周辺を散策して帰りました。
    1217-10.jpg

参考までに・・。この周辺は、まぎのそばの里としても有名です。
関連記事
スポンサーサイト


里山日記 | 12:14:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。