■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
盛夏の花
8月7日の立秋が過ぎ、翌日はさわやかな風が吹く秋めいた日になりました。

今日(9日)も、さわやかな日だろう・・と最近よく行く冨士山公園へ出かけました。
    0809-1.jpg

ところが今日は暑かった・・。(泣)
公園内にある大きな沼には、ギラギラと夏の太陽が映ってます。沼の周りに咲くたくさんのコバギボウシが、その暑さを幾分和らげてます。
    0809-2.jpg

そこで思わぬ花の風景に会いました。木道沿いに咲くミソハギです。
    0809-3.jpg

ミソハギは、毎年、塩原の大沼で見てました。ところが一月前の大雨で、大沼のミソハギは全滅状態になってしまいました。

この公園のミソハギは、規模は小さいが木道沿いに群生して、とても絵になります。
    0809-4.jpg

その近くには、小さな栗の実のイガが秋に向けて成長しています。
    0809-5.jpg

木道の両脇は、ところどころで小さなシダが絨毯のように広がっています。
    0809-6.jpg

こちらが、先ほどのミソハギの花です。小さな花が、たくさん付いています。
    0809-7.jpg

この時期、この公園の湿地ゾーンで一番目立つ(私感です)花、オモダカです。
真っ白な花がスーッと立つ姿 は、遠目からでもとても目立ちます。最初は、サギソウか?と思ってしまいました。(笑)
          0809-8.jpg

オモダカを漢字で書くと・・「面高」。意味は分かりません。(笑)ちなみに、庭のプラ船ビオには、ヘラオモダカが植えてありますが、まだ咲きません。
    0809-9.jpg

そしてとても小さく可愛い花です。写真を撮ってたら、アブ(ヒラタアブの仲間?)がやってきました。アブに比べると、花の小ささが分かると思います。
    0809-10.jpg

最初、ミゾソバ?と思ってましたが、葉の形花の付き方が違います。ただ今調査中です。
関連記事
スポンサーサイト


里山日記 | 12:02:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。