■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アカネトンボの仲間
今日もトンボ・ネタです。
その前に、我が家の庭で自由気ままに生きてる方を紹介します。

まずはアマガエル君
グリーンカーテンの中で、いろんなポーズを取って楽しませてくれます。
   0726-2.jpg

同じくグリーンカーテンの中に、一昨日から顔を出し始めたカマキリ君
         0726-1.jpg
見返り美人のようなポーズを取っています。(笑)

----*----*----*----*----
午前中、ちょっと買い物に出ました。
帰りにいつもの公園によって、絵になるものを探してました。

ヤマボウシの実に止まるナツアカネ。
   0726-4.jpg
ヤマボウシの実も、そろそろ色づきはじめる頃かな・・?

それから少し歩き、公園を流れる小さな川に来ました。その川辺の石に止まる、1匹のトンボに目がいきました。
   0726-3.jpg

一見、ノシメトンボのようだが、羽の先の模様が違う。
この模様があるのは、ノシメ・コノシメ、そしてリスアカネしかいない・・。もしかするとリスアカネかも!?

そう思って、追いかけて撮りました。リスアカネは、今まで写真で撮ったことがないので・・。何枚か撮っている内に、トンボの顔に眉斑が有るのに気がつきました。あれっ、リスアカネには眉斑は無いはず・・!
   0726-5.jpg

結果・・マユタテアカネ可能性大!です。マユタテアカネアカネの♀は、羽の先に模様があるのと無いのがいるようです。何と紛らわしい・・。

ちなみに、この眉斑を平安時代の公家の眉に見立てて、マユタテアカネと名づけられたそうです。しかしどうみても、眉というよりは鼻の穴!に思えるのは、わたしだけか・・。(笑)
関連記事
スポンサーサイト


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。