■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
沼原湿原のニッコウキスゲ
---*---*---*---*---*---*---*---*--
写真をクリックすると大きくなります
---*---*---*---*---*---*---*---*--

先週に続き、昨日も沼原湿原へ行きました。

まもなく還暦を迎える男3人組が、沼原湿原へニッコウキスゲを見に行きました。(笑)

私以外は沼原湿原は初めて・・高原に咲くニッコウキスゲに感動!してました。でも、絵ヅラ的に爽やかなキスゲとは合いそうもないので、3人組の写るカットは全てボツ!にしました。(笑)

先週も湿原に降り立ったので、キスゲが咲き始めているのは分かっています。
1週間たち、どれだけ花が咲いてたかな・・?
    0630-01.jpg

見事なくらいに花が咲いています。さらに蕾もこんなにたくさん・・!
    0630-02.jpg

残念ながら、天気は曇りで湿原はガスがかかってます。でも、これはこれでいい雰囲気!だと思います。
    0630-03.jpg

湿原の至るところでキスゲが咲いています。
          0630-04.jpg

しかも咲き始め!なので、花は痛んでいません。
    0630-05.jpg

中には今日の天気が幸いして、キスゲの花に水滴も・・。
          0630-06.jpg

痛みの少ない・・新鮮なキスゲの花をたっぷり楽しんできました。
    0630-07.jpg

          0630-10.jpg

湿原中、こんなにキスゲが咲いてます。
    0630-08.jpg

場所によっては、当たり年のコバイケイソウ競演中!です。
    0630-09.jpg

まだ、地元の新聞やTVで紹介されていないので、今週中はじっくり見ることが出来るかな・・。

スポンサーサイト
沼原湿原 | 12:59:24 | トラックバック(0) | コメント(1)
初夏の沼原湿原
梅雨の晴れ間、沼原湿原へ行ってきました。

十数年前、心の病(パニック障害・過呼吸等)に罹った時、この沼原湿原に通って病気を克服しました。いわば、私の主治医です。(でもなぜか、この話をすると笑われる!)(笑)

それで、春・夏・秋の最低3回は定期検診だと思ってここに来る!ことにしてます。ところが今年の春(5月)は休んでしまい、今回が今年初となりました。

朝7時半、駐車場はこんな感じです。
    0624-03.jpg
キスゲの咲かない時期は、だいたいこんな感じです。

駐車場から見た、発電所の貯水池をす。中央右よりに、沼原湿原が見えます。
    0624-01.jpg

望遠レンズで見てみました。湿原の枯れ木が見えます。
    0624-02.jpg

早速、駐車場から湿原へ降りました。湿原の取水口付近では、レンゲツツジが咲いてます。
    0624-04.jpg

その反対側の湿地では・・水が枯れています。いつもは水があって、大きな池のようになってます。
    0624-05.jpg
春には、たくさんのカエルやサンショウウオの卵が見られます。カエルやサンショウウオたちは、無事だったかな・心配です。

取水口のすぐ先が、新しくできた展望デッキです。ここから沼原湿原が一望できます。
   0624-06.jpg

しばし休んでから、木道で湿原を1周します。このあたりが、5枚目の写真に写っている木道です。
    0624-07.jpg
この辺りから、コバイケイソウが目立ってきます。

木道で、湿地を横断します。
    0624-08.jpg
この木道の先が、T字路になっています。

これがT字路です。ちょうどバードウォッチング御一行が、ここでカッコウを見てました。もちろん、私も見せていただきました。(笑)
    0624-0.jpg

このT字路付近から、ニッコウキスゲ・コバイケイソウの姿が目立ってきます。
    0624-09.jpg

ここでしばらく、花を見たり・・写真を撮ったり・・で、ゆっくり時間を過ごして来ました。
つづく


里山日記 | 14:42:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
2013年、トンボ沼
2013年のトンボ沼が、いよいよはじまります。

4月下旬、今年初のトンボ沼です。
枯れ野原に、緑の草が見えてきました。
    0613-01.jpg

隣接する休耕田です。こちらも全体に緑がかってきました。
    0613-02.jpg

この時期の主役は、オタマジャクシです。
    0613-03.jpg

肝心のトンボは、まだ早かった・・。

6月、花に追われてトンボ沼のことをすっかり忘れていました。(笑)
日曜日、草刈り後にのぞいたら・・すっかり緑に覆われてました。
    0613-04.jpg

休耕田も、緑一色!
    0613-05.jpg

トンボ沼に近づくと、早速、ハラビロトンボ(未成熟)が迎えてくれました。
    0613-06.jpg

こちらはハラビロトンボの♂、すっかり大人です。
    0613-07.jpg

そしてイトトンボです。ポーズを作って迎えてくれたのかな??(笑)
    0613-08.jpg

キイトトンボも出ています。
    0613-09.jpg

そしてこんな珍しいモノも・・。
シュレーゲルアオガエルです。栃木県では、準絶滅危惧種になってます。
    0613-10.jpg

そのシュレーゲルアオガエルの下のところに黄色いモノが見えると思います。それは去年大発生したスゲドクガ!です。今年も大発生しています。ショックです。(泣)

トンボ沼と言えば!やはりハッチョウトンボですが、今回は見つかりません。時期的には、もう出ても良いのですが・・。

とんぼ沼 | 18:46:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍門の滝と太平寺
日曜日、梅雨真っ最中!と言うのに、すばらしい青空が広がってます。(笑)

家でジーッとしていてももったいないので、1時間ほど友人と近くの龍門の滝と太平寺へ行ってきました。

    0611-01.jpg

龍門の滝には、このふるさと民芸館横の階段を下りていきます。
    0611-02.jpg

階段を降りようとしたら、下から上がってきた方が「ケヤキの大木が倒れたので、写真を撮るときは注意して下さい。

急いで降りてみてみると・・滝の左の大きなケヤキが倒れて、すぐ下の観瀑台を覆い隠しています。もし日中だったら、大変なことになっていたことでしょう。
    0611-03.jpg

近づいて、倒れたケヤキを見てみると・・根元は腐って穴が空いてました。
          0611-04.jpg

さて、気を取り直して滝でも撮りましょう!
と思ったら、三脚は車の中!NDフィルターも無い!

しょうがないので、今日はスローシャッターはあきらめて高速シャッターで撮りましょう!(笑)
    0611-05.jpg

しかし、今日は暑い! 日差しを遮るモノがないので、10分もいると汗ダクダク
    0611-06.jpg

こんなの撮ったところで滝は終了・・。(笑)
    0611-07.jpg

続いて太平寺です。
石段を上がっていくと、お地蔵様と仁王門が迎えてくれます。
    0611-08.jpg

この仁王門の左右には、仁王様が・そして奥が本堂です。
          0611-09.jpg

この太平寺周辺は、周りのたくさんの木々のおかげでとても涼しい!
    0611-11.jpg

龍門の滝は、炎天下でクラクラしながら撮ってましたが、大平寺の石段に一歩踏み出したら・・木陰の涼しさで生き返りました。(笑) これからの暑い日は、熱中症に気をつけて行動しないとね・・。

八溝の自然 | 11:42:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
スイレンとカキツバタ
昨年、スイレンを撮っていた池が、工事のために水が抜かれてしまいました。
今年はどこでスイレンを撮ろうかな・・?

そんなとき、スイレンが咲いた!と言う新聞記事を見つけました。場所を探していると、そこでは木道の交差点にベンチが置いてあるとか・・?

そのベンチが気になり、今朝、仕事前に出かけていきました。

ベンチ、ベンチ・・あったー!

    0603-01.jpg

スイレン畑の真ん中に・・、

    0603-02.jpg

    0603-03.jpg

ベンチが置いてありました。

    0603-04.jpg

ベンチに腰をかけると・・スイレンに囲まれて、至極の時を過ごせます。

          0603-05.jpg

    0603-06.jpg

そのスイレンを囲むように・・まわりにはカキツバタの花が咲き誇ってます。

    0603-07.jpg

時間が許す限り、スイレンとカキツバタの中で過ごしていたい・・と思ったが、今日は日差しが強い!5分も座っていたら頭がクラクラしてきた。(笑)

    0603-08.jpg

ノハナショウブ・アヤメは、毎年必ずどこかで撮っていたが、カキツバタを撮ることは少なかったように思います。
          0603-09.jpg

今日は、2.3年分まとめて撮ってきました。(笑)

    0603-10.jpg

スイレンは、花期が長いのでまだまだ十分楽しめますが、カキツバタは枯れた花がかなり目立ってました。出来れば、もう少し早く来たかった・・。場所も覚えたので、来年はカキツバタの咲き始めに来たみたい。

里山日記 | 14:04:55 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。