■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
茂木・城山公園の彼岸花
茂木町の城山公園へ、彼岸花を見に行きました。

茂木・城山公園の30万本の彼岸花、今年はちょっと遅れているようです。昨年は、この城山公園に来てなかったので、今年は必ず行かなくちゃ!と思っていました。
          0930-11.jpg

群生地には、ここから入っていきます。ヒガンバナが両脇に咲いて、向かえてくれます。(笑)
          0930-1.jpg

途中、石碑や・・、
    0930-2.jpg

こんな展望台もあります。
    0930-3.jpg

今は、群生地の一番下の部分が3分咲き程度になってます。
0930-4.jpg

満開になると、山の斜面に30万本のヒガンバナが咲き、真っ赤な絨毯が出来上がります。
         0930-5.jpg

ちょうど日差しの影の部分にヒガンバナが入ってしまい、思うような写真になりません。仕方なく、レンズを広角から望遠に変えて花を撮ることにしました。
    0930-6.jpg

    0930-7.jpg

          0930-8.jpg


    0930-9.jpg

まだ蕾のヒガンバナが、斜面を埋め尽くしているのを見て、これが全部咲いたらとんでも無い風景になるナー・・!と思いながら写真を撮ってました。何とかもう1度行きたい!!です。

スポンサーサイト
栃木の自然 | 11:35:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
山のキノコ
秋の彼岸が終わり猛暑もどうにか収まってきました。

先日、秋の花を探しに近くの雑木林を歩いて来ました。
    0928-1.jpg
日中の日差しも今までと違って、どこか優しさがあるように感じます。

1週間前にもこの雑木林を少し歩きましたが、その時はヤマジノホトトギスがたくさん咲いてました。ところが今回は・・花は見あたらず、変わっていろんなキノコを見つけました。

今回は、その時見つけたキノコ特集です。(笑)

黄色いキノコです。傘を虫に食べられていましたが、さわやかな黄色をしてました。
          0928-2.jpg

こちらはです。優しい薄緑色です。
    0928-4.jpg

これはピンク?オレンジ? 可愛らしい色です。
    0928-5.jpg

見つけたときは、白く脱色されたシイタケ?と思いました。(笑)
    0928-6.jpg


見た途端、いかにも”毒!”キノコと思われるモノです。

白いトゲトゲが痛そうです。小さい杉の木と一緒にで、どちらも痛そうです。(笑)
    0928-3.jpg
(シロオニダケ?)

白いベレー帽をかぶった、おしゃれなキノコ。(笑)
    0928-7.jpg

遊歩道の真ん中に、堂々と出てました。見た感じ、テングタケの仲間でしょうか。
    0928-8.jpg

このキノコは大きかった。高さが20cm以上、傘は10cm前後だが、これから広がってもっと大きくなりそう..。
    0928-9.jpg

今回、花は見つからなかったが、代わりにカラフルなキノコがたくさん見つかりました。今年は、例の放射能の関係で取る人がいません。そのせいか、いろんなキノコ達出会えました。

里山日記 | 13:28:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
冨士山自然公園のヒガンバナ
芳賀町にある冨士山(フジヤマ)自然公園へ、ヒガンバナを見に行きました。

今年の春、この公園を歩いて少ないがヒガンバナがあることを知り、秋に行こう!と思ってました。
    0924-1.jpg
9月24日、今頃は回りを黄金色の稲穂に囲まれているだろう・・と出かけましたが、手前は稲刈りが済んでました。(笑)

前日の雨も止んでヒガンバナも撮り頃だろう!と思ったら・・まだ早かった
    0924-2.jpg

一部、花も咲き始めていたが、こんな程度でした。取りあえず、少し撮って引き上げました。
    0924-3.jpg

26日、あまりに天気が良いので、また仕事前に出かけました。(笑)

一昨日のヒガンバナの蕾も、大分に変わってました。
    0926-5.jpg

それにしても今日の青空は、最高に気持ちが良いです。
    0926-7.jpg

24日よりも花は増えてますが、やはりまだ2分咲き程度です。
    0926-6.jpg

でも、咲き始めの花はとても綺麗・・今日はマクロレンズ中心で撮りました。
          0926-8.jpg

    0926-9.jpg

          0926-10.jpg

          0924-4.jpg

昨日、Maさんのブログで、茂木・城山公園のヒガンバナ1分咲き!とか・・。週末には、2-3分咲きになるでしょうから、今度は彼岸花の群生を撮ってみたいです。

栃木の自然 | 15:01:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
ソバの花とキクイモ
時々通る、山の中の道です。(笑)
そこには段々畑があり、その一番下に秋ソバが植えられ花が咲いてました。

パラパラと小雨模様でしたが、今年初のソバの花!思い切って外に出て撮り始めました。
    0922-1.jpg

撮り始めすと、すぐの雨があがりました。
    0922-2.jpg

すると、どこからともなくハチがやってました。これで天気が良ければ、たくさんの虫たちが飛ぶのでしょうね・・。ちょっと残念!
    0922-3.jpg

少し近づいて・・ソバの花のアップです。
    0922-5.jpg

アップを2,3枚撮ると、また雨が降ってきました。
    0922-4.jpg

一通り撮ったので、今日は終了!今度は、晴れた日に・・と、車に乗り帰りました。

それから5分も走らない所で、急停車!
あっ、キクイモも咲き出した!(キクイモ、ちょっと自信なし!間違っていたらお許しを!)
    0922-6.jpg

雨も止んだので、この花も撮っておきましょう!(笑)
          0922-11.jpg

          0922-8.jpg

一昨年前に撮って、その後すっかり忘れてました。いつの間にか、花が増えて群生してました。
          0922-9.jpg

    0922-10.jpg

秋の彼岸に入り急に暑さも収まり、一気に秋めいてきました。これからしばらくは秋の花と紅葉との格闘が始まります・・。(笑)

里山日記 | 11:07:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
シモツケコウホネ
新種登録されて6年目、久しぶりにシモツケコウホネを見に行きました。近いからいつでも行ける!と思いながら、毎年忘れていました。(笑)

花期6月下旬から9月と長いのですが、この場所は8月過ぎの方が花が多いので、いつもお盆が終わる頃に出かけます。でも、今回のように9月半ばに行くのは初めてです。

花は咲いているかな・・!?
    0920-1.jpg

咲いてました!水が少なくなった用水路に、黄色い花がたくさん!

          0920-2.jpg

花のアップです。
    0920-3.jpg

これがシモツケコウホネの”葉”です。
    0920-4.jpg

見た目がワカメのようなので、地元ではカワワカメと呼ばれています。
    0920-5.jpg

7月の早い時期は、この用水路に水が溢れるほど流れます。
花も咲き始めていますが、川の流れ強く花は常に動いてます。そうなると、写真にはとても撮りづらい!(笑)
    0920-6.jpg

そんな事情から、花を撮るのは水が少なくなってからにしています。
    0920-7.jpg

今回、久しぶりに行ったら「花を盗るな!」と大きな看板が・・。
    0920-8.jpg
聞いたところによると、新種登録されてから度々盗られてしまうようです。ヤフオクでも売られていた!と聞いてます。

ここにあってこその花!ですから、地域の方と大事に見守っていきたいです。


里山日記 | 12:08:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
白河の関のレイジンソウ
福島・白河の関公園へ、ヒガンバナを撮りに行ったのは訳がありました。

隣接する「史跡 白河の関跡」に寄りたかったからです。
    0919-1.jpg

今、この白河の関跡にはこの花が咲いてます。レイジンソウです。
          0919-2.jpg

薄暗い関跡では、ちょうど咲き始め!のようで、痛みのない花があちこちに咲いてました。
    0919-3.jpg

    0919-4.jpg

    0919-5.jpg

          0919-6.jpg

レイジンソウの蕾は、いつ見ても可愛らしいです。小さい子のしかめっ面に似ています。
          0919-7.jpg

    0919-8.jpg

フシグロセンノウもいくつか咲いてました。今年最後に見たのが岩観音で、8月末でした。今、見られるなんて・・得した気分になりました。
          0919-9.jpg

写真が撮り終わって休憩したら、すぐ上に白河神社が見えました。
    0919-10.jpg

このブログを見て、白河関跡へレイジンソウを見に行きたくなった方へ・・。
虫除け対策をしっかりしてきて下さい。

レイジンソウが咲くところは、回りが木々で覆われた薄暗いところです。写真を撮り始めると、どこからともなくヤブ蚊の大群が押し寄せます。足下ではブンブン飛び回っているし、顔や手の甲は気がつくと何匹か止まって吸血中!

撮影中、これほどヤブ蚊に襲われたのは、那須の山中でレンゲショウマを撮って以来です。あの時はアブも多かったが・・。(笑)とにかく、ヤブ蚊の多さに参りました。


福島の自然 | 12:14:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥久慈ヒガンバナ群生地
那須・蓑沢のヒガンバナがまったく咲いていなかったので、次の場所・・茨城県の奥久慈へ向かいました。

奥久慈ヒガンバナ群生地、ここは道路からちょっと奥に入ったところにあり、回りを山で囲まれ静かな日本の原風景を感じさせるところです。

ここでは、茶畑の回りや田んぼ・こんにゃく畑の畦に、たくさんのヒガンバナが咲きます。

群生地の到着!・・んっ、何もない!
    0918-1.jpg

高台へ向かうと・・、ヒガンバナの赤い色が見えない!
    0918-2.jpg

こちらも咲いてない!
    0918-3.jpg

あきらめて帰ろうとしたら、ツルボが咲いていたのでパチリ!
    0918-4.jpg

せっかく那須から福島・白河経由で茨城・大子まで来たのに、花がツルボだけでは寂しい・・。

そう言えば数年前に、奥久慈ヒガンバナ群生地を探していたとき、すぐ近くの道路沿いに咲く所を奥久慈群生地と勘違いしてたことがあった・・!

すぐに向かうと・・少ないが咲いていた!
          0918-5.jpg

早速、車を止めて撮り始めました。するともう1台車が止まり、やはりカメラを持って撮り始めました。話をすると・・ここを奥久慈ヒガンバナ群生地と勘違いしてます。私と同じ人がいた!(笑)
    0918-6.jpg

この写真で分かると思いますが、ここに着いた途端・・雲行きがあやしくなって来ました。
          0918-7.jpg

    0918-8.jpg

撮ってる最中にも、パラパラ雨が降り始めました。
          0918-9.jpg

空はドンドン暗くなる!何となく不安を覚えたので、20分ほどで切り上げました。
    0918-10.jpg

今回のヒガンバナ、最後の最後に何とか撮れました。出来れば、もっと花の多いときに・・!さらに青空の時に・・! 幸い、今年のヒガンバナはこれからが旬・・また出かけなくちゃ!!

八溝の自然 | 10:37:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須・蓑沢のヒガンバナ
那須・蓑沢へ、今年のヒガンバナの様子を見に行きました。

9月16日の蓑沢の様子です。ご覧のように、ヒガンバナの気配が感じられません。(笑)
    0917-1.jpg

せっかく出かけていったのに、こんな風景ではショックですね・・。でも3日前、近くにお住まいのネッ友・Aさんに、前もって現在の情報を得ていたので、心静かにこの風景を眺めることが出来ました。(笑)

ヒガンバナが満開になると、田んぼの上に何段かの土手が真っ赤に染まります。
    0917-2.jpg
9月半ばでこんな状態だと、真っ赤な土手を見るには少なくともあと2週間はかかるのでは・・??

さて、花が咲いてないときは・・!
これもネッ友Aさんからですが、福島・白河の関に隣接する公園のヒガンバナは、早く咲きます!と、前に聞いていました。(その公園にある、芭蕉と曾良の銅像です)
    0917-3.jpg

早速行くと・・、情報通りに咲いてました。
    0917-4.jpg

    0917-5.jpg

この公園で、今年初めてのヒガンバナを撮りました。
          0917-6.jpg

炎天下での撮影で、全身汗だくでグッタリ!・・その帰り、ドウザンの垣根に咲く花を見つけました。ヤブマメかな?暑い中で真っ赤な花を見続けていたので、このヤブマメの紫の花はとても新鮮に見えました。
    0917-7.jpg

この公園では、ほかの花も撮ってます。それは後日、載せる予定です。

那須・塩原周辺の自然 | 13:29:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原に咲く、秋の花
昨日行った、八方ヶ原の秋の花たちです。(画像をクリックすると大きくなります

最初はトリカブトです。トリカブトの種類は見分けが難しいので、単に”トリカブト”します。
八方湖周辺の、湿気が多くあまり日が差さないところに咲いてます。
    0910-1.jpg

    0910-2.jpg

もともと八方ヶ原(学校平)は、マツムシソウの大群生地があったそうです。
その近くに「山の駅たかはら」が建ったため、群生地は消えかかってしまいました。
          0910-3.jpg

そこで今、山の駅たかはらではマツムシソウの群生地を復活させようとしています。その成果が少しずつ実ってきて、山の駅たかはら周辺にマツムシソウが増えてきました。
    0910-4.jpg
八方ヶ原と言えば”マツムシソウの大群生”と、早くなって欲しいです。

次はアキボノソウです。
八方湖の周りの遊歩道を歩けば、必ず見つかります。
    0910-5.jpg

    0910-6.jpg

このウメバチソウは、山の駅たかはらの回りでマツムシソウと一緒に咲いています。
          0910-7.jpg

アカバナです。この花も八方湖回りで見つけました。小さい花なので見つけにくいですが、キレイなピンクの花が目立つので、意外と見つけやすいかも・・。
    0910-8.jpg

オタカラコウです。似た花でメタカラコウがありますが、八方ではオタカラコウしか見つかりません。
          0910-9.jpg

この花も、八方湖回りで咲いてます。湿った暗めの草地で見つかります。
    0910-10.jpg

その他、アキノキリンソウやノコンギク等々、八方ヶ原は秋の花もたくさん咲きます

里山日記 | 11:49:08 | トラックバック(0) | コメント(8)
渓谷の一軒宿・小滝鉱泉
矢板市にある、小滝鉱泉へ行ってきました。

3日前、いつものように腰をひねってヒーヒー唸ってます。(笑)少しでも早く治そう!・・と小滝鉱泉へ温泉治療へ行きました。
    0909-1.jpg

狭い未舗装のダート道1Kmちょっと谷に下りていきます。このまま下って家があるのだろうか・・?と心配になる頃に、木々の間からこの建物が見られます。初めて来る方は、この建物を見てホッ!とします。私もそうでしたから・・。(笑)
          0909-2.jpg

道路の突き当たりが、小滝です。夏場は、草が生い茂りちょっと見にくいです。
    0909-4.jpg

小滝が流れ込む沢です。とても綺麗です。
    0909-6.jpg

ちょうどアキアカネが、小滝のミストを浴びて涼んでいました。(笑)
          0909-7.jpg

庭には大きな池があり、大きなコイニジマスが悠然と泳いでいます。中央に見える木がシロヤシオで、花の時期には真っ白になります。
    0909-5.jpg

この時期は、そこら中にいろんなトンボが飛んでいます。これはアキアカネ、もうすっかり赤とんぼに変身してます。
    0909-8.jpg

これはミヤマアカネ、ヒゴイ(?)とどっちが赤いか比べているのでしょう。(笑)
          0909-9.jpg

肝心のお風呂です。鉄鉱泉でとても良く温まります。冷鉱泉なので加熱するため、普段はお風呂にフタをしてます。
    0909-3.jpg

この鉱泉でじっくり温まり、それから昼食に手打ちそば(手打ちうどんも美味しい!)を食べます。それから少し休憩してから帰るのが、私のコースです。
    0909-10.jpg

ちなみに日帰り入浴の料金は、500円です。

もう少しすると紅葉シーズンに入り、小滝鉱泉の回りも赤や黄色に染まります。紅葉を愛で鉱泉に浸かる!最高ですよ!!

里山日記 | 16:31:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
里山に咲く秋の花
猛暑続きの毎日でしたが、9月に入り暑さも幾分和らいで来たようです。

今朝は、昨夜からの雨は上がって曇り空。しかも暑くない!これならちょっと歩けるか?・・と、近くの林道の回りを歩いてみました。

回りは里山の雑木林です。
少し山にはいると・・キノコが出てます。今年は放射能で、自然のキノコは採取禁止!になりました。
    0904-1.jpg

雑木林のあちこちで、今年はいろんなキノコが伸び伸びと育つでしょう・・。
    0904-2.jpg

家の裏山でも咲いていたヤマジノホトトギス、この辺りでもたくさん見かけました。
    0904-3.jpg

          0904-4.jpg

ちょっとした水辺で見つけました。多分、アカバナだと思います。
          0904-5.jpg

林道の両脇にたくさん見つけたアザミ、この時期だとノハラアザミでしょう!
    0904-6.jpg

ノハラアザミと一緒に、林道沿いに咲いていたツリガネニンジンです。
          0904-7.jpg

    0904-8.jpg

暑い暑い!と言っても、やはり9月です。自然の野山は、秋の花を咲かせていました。

里山日記 | 11:25:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマジノホトトギス
自宅裏の桧山へ続く斜面に、ヤマジノホトトギスが咲きました。

家の庭には、数年前からタイワンホトトギスが咲くようになりました。初めてこの花を見たときには、花全体のボツボツに不気味さ・・を感じ、正直好きになれずにいました。

昨年、裏山の斜面でヤマジノホトトギスを見たとき、ボツボツの少なさに「これなら良いね!」と思いました。(笑)
    0901-1.jpg

そのヤマジノホトトギスが、今年も咲きました。
    0901-3.jpg

    0901-4.jpg

    0901-5.jpg

    0901-6.jpg

          0901-7.jpg

    0901-8.jpg

    0901-9.jpg

他にも数本咲いているのを見つけました。今、庭の花が少ないとき、こうして咲いてくれるととても嬉しいですね・・。

里山日記 | 11:21:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。