■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田んぼの中を運転してたら、水が溢れんばかりの用水路がありました。
3週間近く雨が降って無いのに、この用水路は水が多いな・・と見ていたら。。
    0830-1.jpg

川藻(名前を調べてます)上を黒いモノがたくさん飛んでる!
    0830-2.jpg

車を横に止めて見てみると、ハグロトンボ産卵してました。
    0830-3.jpg

緑に光っているのが♂で、黒褐色が♀です。
    0830-4.jpg

シッポを水中に入れ、水草に産卵してます。すぐ近くで♂が見守って・・いるわけでもないようです。産卵中の♀の上に飛んできてつり上げ、一緒に飛んでいく♂もいました。(笑)

    0830-5.jpg
 
♀も安心してゆっくり産卵できないのかな・・??  
          0830-6.jpg

こういう自然の風景、いつまでも残って欲しいです。
    0830-7.jpg

ちなみにこの用水路近くでは、良くカワセミを目撃します。



スポンサーサイト
里山日記 | 11:13:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
ヒマワリ畑
今年は、ヒマワリ畑へ行って無いな~~。。
なんて思いながら運転してたら・・ヒマワリ畑を見つけました。(笑)

とても小さなヒマワリ畑ですが、花の咲き具合もちょうどいい! 車を路肩に止めて撮り始めました。
    0829-1.jpg

ヒマワリ撮るなら青空バック!分かっているが、自然は思うようにはなりません。どう下からあおっても、雑木林がバックです。(泣) そこし工夫をしたら、収穫間近の田んぼになりました。これもいいね!(笑)
    0829-2.jpg

少しアップで。
    0829-3.jpg

撮り始めてから問題発覚!
カメラ一式は車に入れてますが、猛暑続きで車内温度が高くなるため、カメラを家に降ろしてました。車の中には、中望遠の100mmと超望遠の600mm(ミラー)だけ・・。

上の3枚は100mm、これは普通に使えます。問題はミラー600mmです。

何分、古いジャンク品(3000円)ミラーも曇りが入ってコントラストも弱いです。下がそのまま撮ったモノ。その下がコントラストを上げました。
          0829-4.jpg

レタッチソフトで、コントラストを上げました。
          0829-5.jpg

でもミラーレンズで撮ると、バックに独特のボケがでるので好きなんです。
    0829-6.jpg

    0829-7.jpg

取りあえず、今年のヒマワリ畑は撮れたけど、もうちょっと大きな所で撮ってみたくなりました。

里山日記 | 11:26:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野ヶ原の花
那須野ヶ原です。
いつも行くところは、昨年から”訳あり”状態なので行くのを控えてます。
今回は、近くの別の所で撮りました。
    0828-1.jpg

牧草地の一角にある、小さな草地です。
そこでは今、アサマフウロが花を付けてます。
    0828-2.jpg

    0828-3.jpg

散り始めた花もありますが、蕾もまだありますのでしばら咲き続けそう・・です。
    0828-9.jpg

アサマフウロと一緒に、ピンクの花を咲かせるタムラソウです。
          0828-4.jpg

アザミによく似てますが、トゲがありません。
    0828-5.jpg

こんな花もありました。オニユリかな・・?(よく見てこなかった)
          0828-6.jpg

いかにも秋を感じさせる、ワレモコウです。
    0828-7.jpg

でもこんなにグチャグチャあると、風情も感じられませんね。(笑)
    0828-8.jpg

名前は分かりませんが、たくさんのがでて自分的に好きだったので撮ってみました。
    0828-10.jpg

アサマフウロを撮っていたら、偶然、この草地の所有者に出会いました。いつもなら刈り入れる時期だが、今年は放射能の問題で刈り入れできない!とか。那須は、原発問題を抱えているのですね。早く、いつもの普通の自然に戻って欲しいですね・・。

那須野ヶ原 | 13:26:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
岩観音のイワタバコ
那須・芦野地区にある堂の下の岩観音へ、イワタバコを見に行きました。

駐車場から見る、岩観音です。中央に見える赤い屋根が観音堂です。その後ろに芦野石の岩壁が、大きくそびえています。
    0827-1.jpg

岩観音と駐車場の間の田んぼでは、稲が色づき始めてます。この稲は、早稲種の「なすひかり」でしょうか?
    0827-2.jpg
ちなみに、なすひかりは県のオリジナルブランドで、米の食味ランキングで2年連続で最高評価の「特A」を獲得しています。我が家もなすひかりですが、とても美味い!!

さぁいよいよこの石段を登って、観音堂へ向かいます。写真で分かるよ思いますが、日向はとても暑い
          0827-3.jpg

早速、目立つ花が向かえてくれました。フシグロセンノウです。正面の石仏の回りに、たくさんのイワタバコが見えます。
    0827-4.jpg

こちらの石仏の回りにも、たくさんのイワタバコが見えます。
    0827-5.jpg

観音堂が見えてきました。
          0827-6.jpg
観音堂の後ろにそびえる石壁にも、たくさんのイワタバコが見られます。ここでしばらく撮影をしました。イワタバコは、ほとんどが日陰にあります。撮影も涼しい・・と思われますが、なぜか日陰でも暑かった!


帰りは、来た道の反対側にある山道を下りていきます。途中、切り株に咲いていたイワタバコを見つけました。
    0827-7.jpg

ここからは、イワタバコのアップ写真を6枚ほど。
    0827-12.jpg

          0827-8.jpg

    0827-11.jpg

    0827-9.jpg

ソフトレンズを使ってみました。
          0827-13.jpg

    0827-10.jpg

今年も、イワタバコの撮影の〆に岩観音に来ました。イワタバコ自体は、どこで撮っても同じなのですが、自分的にここのイワタバコが好きで来てしまいました。多分・・来年もくるでしょう!(笑)

那須野ヶ原 | 13:47:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヨシ沼の花・2
20日に、ヨシ沼の花を載せましたが、その花のアップの写真を中心に・・。

コオニユリです。3枚目はソフトレンズ使用です。
    0822-1.jpg

          0822-2.jpg

    0822-3.jpg

ミソハギ
          0822-4.jpg

          0822-5.jpg

ツリフネソウ
    0822-6.jpg

サワギキョウです。1枚目がソフトレンズ使用です。
          0822-7.jpg

          0822-9.jpg

    0822-8.jpg


里山日記 | 10:40:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
8月の八方湖
昨年10月頃から、八方湖の水位が下がりはじめました。

今年の7月には、水位の低下は止まった!かに見えましたが、一月ぶりに行ってビックリ!水が無い!!
    0821-1.jpg

この写真は、昨年8月末です。湖面は満々と水をたたえ、風の無いときは水鏡になり最高の被写体になってくれました。
    0821-2.jpg
これからどうなるのでしょう・・心配です。

八方湖周りの遊歩道を歩いてみました。
    0821-3.jpg
ススキも穂がでて、初秋の風景を見せてくれました。でも、秋の花にはまだちょっと早いようです。

次に、すぐ隣の湿地へ向かいました。
    0821-4.jpg
ここも何もない!と思ったら・・、

トリカブトの蕾が、こんなにふくらんでいます。まもなく、あの独特は花が開くでしょう・・。
    0821-5.jpg

こんな花も見つけました。オタカラコウです。
    0821-6.jpg

八方湖の次は、いつもの広場で花探し・・です。
あっ、見つけた・・マツムシソウの蕾です。もう少しすると、あの薄紫の花を咲かせるでしょう・・。
    0821-7.jpg

そしてウメバチソウも花芽が伸びてきてます。来月に入れば開花しそうな勢いです。
    0821-8.jpg

八方湖周辺、9月の声を聞く頃には秋の花が咲きだしそう・・楽しくなってきました。

里山日記 | 16:07:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥塩原・ヨシ沼
19日、奥塩原にあるヨシ沼へ行きました。

1周20分足らずの小さな小さな湿地です。6/107/15と月1回のペースで出かけてます。

なぜ?と思われるかも知れませんが、この小さなヨシ沼は花の量は少ない花の種類は多いのです。しかも、あのハッチョウトンボも生息する、自然豊かなところです。

さて8月、どんな花が咲いてるかな??
いきなりコオニユリです。夏の代表的な花なので、入道雲と一緒に撮りました。
    0820-1.jpg
咲いていたのはこの1本だけ!(笑)他に、花が散ったのが1本有りました。

お盆におなじみのミソハギです。
    0820-2.jpg
隣の大沼にはこのミソハギの大きな群生がありますが、今年は大雨で壊滅状態とか・・。その代わりここで、大沼と同じく「新湯富士」をバックに撮れました。

今、木道沿いに咲くサワギキョウです。
    0820-3.jpg
沼ツ原湿原で良く撮ったサワギキョウ、ここでも十分撮れました。(笑)

ヨシ沼でヒツジグサが咲く!事は、前から聞いてました。ところが実際に見たのは、今回が初めてです。
    0820-4.jpg
ここのヒツジグサ、写真に撮るのは大変です。ヨシの合間に咲くところを撮りますが、距離もあります。この写真、たしか300mmの望遠レンズで撮りました。

駐車場から木道にはいるとすぐに、出迎えてくれたウバユリです。花が散った後ですが、形がユニーク!(笑)
          0820-5.jpg

上のウバユリの近くに咲いてた、シシウドです。
    0820-6.jpg
シシウドは草丈の大きいモノが多く、このシシウドも自分の身長位ありました。

このトゲトゲが大好きです。(笑)オヤマボクチです。
          0820-9.jpg

ホツツジ、かろうじて残ってました。
          0820-10.jpg

駐車場の周囲でたくさん見られた・・ツリフネソウに、
    0820-7.jpg

キツリフネです。
    0820-8.jpg
ツリフネソウを見ると、よくこんな吊り下がった形になったナー!といつも思います。(笑)

コオニユリ・ミソハギ。サワギキョウは、アップで撮った写真もたくさんあるので、後日選んでアップ予定です。

里山日記 | 11:28:49 | トラックバック(0) | コメント(6)
塩原渓谷のキツネノカミソリ
小雨降る中を石段を登っていくと、石段の最上段で今日の花、キツネノカミソリが向かえてくれました。
          0818-1.jpg

ここは、塩原にある塩原渓谷歩道です。昨年、ネッ友のMaさんに教えていただいたところです。

今日は、朝から小雨が降ってます。塩原に6時半に着きましたが、やはり雨でした。途中の車のラジオからは、「北関東は、傘が役に立たない雨になるでしょう!」。傘が役に立たない雨!は、ちょっと危険でしょう!

    0818-2.jpg
幸い小雨模様なので、カッパを着込んで思い切って石段を登っていきました。

石段を登り切ると、あたり一面キツネノカミソリが群生してます。花の咲き具合は、ちょうど良い感じでした。
    0818-4.jpg

すぐ横を流れる渓流を入れて、撮ってみました。
    0818-5.jpg

    0818-6.jpg

ここは鬱蒼とした森の中、晴れても薄暗い中なのに小雨模様でなおさら暗い!まるで夕暮れの中で撮っているようでした。めったに使わない三脚が、今回は大活躍です。

    0818-7.jpg

    0818-8.jpg

約1時間撮って引き上げましたが、頭から長靴の中までグッショリ・・汗なのか雨なのかわかりません。(笑)

その後、その近くでレンゲショウマも咲く!と聞いていたので探しました。
ちょうど撮り頃の花が2つ!見つけて撮りました。

  0818-9.jpg

  0818-10.jpg

今回、この塩原渓谷歩道のキツネノカミソリは初めて来ましたが、花もたくさんあって気に入りました。レンゲショウマは、県民の森の方が花も多く撮り易かったが・・。

どちらにしても晴れた日に来て、ゆっくり撮ってみたいところでした。


那須・塩原周辺の自然 | 12:23:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
レンゲショウマが咲く渓谷
「レンゲショウマが咲く渓谷」へ行ってきました。

いつもお世話になっているNaさんのブログに、やっとレンゲショウマが載りました。この花が載るのを首を長くして待ってました。(Naさん、いつも情報ありがとうございます)

「渓谷に咲く!レンゲショウマ」と言うからには、渓谷に咲いてるところを撮らねば!と思いましたが、なかなか思うところには咲いていません。あちこち探して、やっと渓谷バックに撮れる花を見つけました。
    0811-1.jpg

こちらも渓谷沿いだが、川に倒木があり流が見えません。(泣)
    0811-2.jpg

渓谷に沿って、遊歩道が付いてます。その遊歩道のすぐ脇にも、レンゲショウマが咲いてます。
    0811-3.jpg

ここからは、レンゲショウマの写真です。(クリックすると写真が大きくなります)
    0811-4.jpg

          0811-5.jpg
          
          0811-6.jpg

    0811-7.jpg

    0811-8.jpg

たまたまカメラザックを覗いたら、クローズアップレンズが。。これを付けるとソフトフォーカス調になるので・・。
    0811-9.jpg

    0811-10.jpg

今日は、用事があるので小1時間だけでした。もう少し花がたくさん咲いた頃、また行かなくちゃ!

里山日記 | 11:45:13 | トラックバック(0) | コメント(4)
水辺のトンボ
昨日の続きです。

公園内にあるスイレン沼です。
    0810-1.jpg

8時をまわる頃、スイレン沼に日が差しはじめます。するとこの沼の主役、チョウトンボが飛び始めます。
    0810-4.jpg

でも問題は、なかなか岸辺に近づいてくれないので写真も撮れません。相手も生きものですから、仕方ないとは思うけど・・。(笑)
    0810-5.jpg

チョウトンボを撮るには、日の当たる中での持久戦。今回は、30分で退散しました。(笑)

こちらは、赤とんぼに変身したマユタテアカネです。
    0810-2.jpg
顔にある、黒い眉斑がトレードマークです。

そしてノシメトンボ
    0810-3.jpg
このトンボは、水辺に限らず野山でたくさん見られます。我が家の庭でも、ナツアカネと勢力を争ってます。

この公園では、トンボに限らずチョウもたくさん見られます。でも写真は少ないです。(笑)
コバギボウシの花の上で休憩中?のセセリチョウの仲間です。
    0810-6.jpg

イチモンジチョウです。白いラインが3本のミスジチョウは、家の近くでもよく見てましたが、イチモンジは久しぶりでした。
    0810-7.jpg

もう少し涼しくなれば、この公園へも行く回数が増えるでしょう!そしたらm、また違った花や虫を探したい・・。

里山日記 | 11:29:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
盛夏の花
8月7日の立秋が過ぎ、翌日はさわやかな風が吹く秋めいた日になりました。

今日(9日)も、さわやかな日だろう・・と最近よく行く冨士山公園へ出かけました。
    0809-1.jpg

ところが今日は暑かった・・。(泣)
公園内にある大きな沼には、ギラギラと夏の太陽が映ってます。沼の周りに咲くたくさんのコバギボウシが、その暑さを幾分和らげてます。
    0809-2.jpg

そこで思わぬ花の風景に会いました。木道沿いに咲くミソハギです。
    0809-3.jpg

ミソハギは、毎年、塩原の大沼で見てました。ところが一月前の大雨で、大沼のミソハギは全滅状態になってしまいました。

この公園のミソハギは、規模は小さいが木道沿いに群生して、とても絵になります。
    0809-4.jpg

その近くには、小さな栗の実のイガが秋に向けて成長しています。
    0809-5.jpg

木道の両脇は、ところどころで小さなシダが絨毯のように広がっています。
    0809-6.jpg

こちらが、先ほどのミソハギの花です。小さな花が、たくさん付いています。
    0809-7.jpg

この時期、この公園の湿地ゾーンで一番目立つ(私感です)花、オモダカです。
真っ白な花がスーッと立つ姿 は、遠目からでもとても目立ちます。最初は、サギソウか?と思ってしまいました。(笑)
          0809-8.jpg

オモダカを漢字で書くと・・「面高」。意味は分かりません。(笑)ちなみに、庭のプラ船ビオには、ヘラオモダカが植えてありますが、まだ咲きません。
    0809-9.jpg

そしてとても小さく可愛い花です。写真を撮ってたら、アブ(ヒラタアブの仲間?)がやってきました。アブに比べると、花の小ささが分かると思います。
    0809-10.jpg

最初、ミゾソバ?と思ってましたが、葉の形花の付き方が違います。ただ今調査中です。

里山日記 | 12:02:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。