■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冨士山(ふじやま)自然公園の昆虫
今日は、冨士山(ふじやま)自然公園で見つけた昆虫です。

今回は、普通に見られる昆虫ばかりでした。
まずはシオカラトンボです。
    0628-1.jpg

こちらもシオカラトンボ、♂です。
    0628-2.jpg

こちらはちょっと悩んでますが、コオニトンボ・・かな?(笑)
    0628-3.jpg

後は、ノシメトンボやハグロトンボ、それとアキアカネもいました。

こちらは池の中で見つけた、オタマジャクシザリガニです。
このオタマジャクシ、とても大きい!10-15cmはありました。こんな大きいオタマジャクシは、はじめてみました。ヒキガエルのような大きいカエルになるのでしょうね。
    0628-4.jpg

それからバッタチョウです。
バッタは、小さいのがたくさんいましたが、木道からは遠くて撮れませんでした。
    0628-5.jpg

チョウもまだ少ないですね。
    0628-6.jpg

この湿地、これからが昆虫の本番でしょう!いろんな昆虫を撮って、このブログに載せていきます。

スポンサーサイト
栃木の自然 | 14:12:29 | コメント(0)
緑の冨士山自然公園
冨士山自然公園へ行ってきました。
4月に行ったときは、水芭蕉咲く早春の風景でした。今回は、すっかり緑に覆われいました。

実は数日前に様子を見に行ってます。そこである黄色い花の群生を見つけました。この黄色い花には、思い当たる名前が浮かんでいましたが、花が咲いたから確かめよう・・!

そして昨日早朝、出かけてみました。
    0627-1.jpg

奥に見える東屋の前に、この花は咲いてます。
          0627-2.jpg

この黄色い花です。
    0627-3.jpg

まだ満開には、少し早かったようです。この花が良く咲いてましたが・・木道から遠い!
          0627-4.jpg

          0627-5.jpg

近くで咲いてる花を少しアップで撮りました。
    0627-7.jpg

葉は、写真のように3枚があれば、4枚のもあります。
          0627-8.jpg

この花の名前ですが、クサレダマ(草連玉)だと思います。この花は、奥塩原の大沼で良く撮ってました。まさかこんな近くで、クサレダマがさいてるとは・・。
    0627-6.jpg

一通り撮って車の横で休んでいたら、軽トラが横に止まりました。下りてきた方の腕には・・「自然観察員」の腕章。そこでこのクサレダマのことを聞いてみました。

・あの黄色い花は、クサレダマだと思いますが、植栽されたモノですか?
・あれは自生もの・・この辺じゃ休耕田などで良くある花!
・え~~っ、私はこの花撮るため、塩原まで行ってました。
・ご苦労さん。7月に入れば、もっと綺麗に差きますよ!

こんな感じでいろいろ聞いいてたら、この方は元先生でした。で、、学校の話になり、義兄○○は確かその学校です。
○○は、私の教え子だ!
世の中、せまいですね~~~。(笑)


里山日記 | 12:25:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
ハンショウズル
八方ヶ原ハンショウズルの花が咲く!
この話を聞いたのは、2010年の7月でした。そして、あの遊歩道沿い・・と大まかな場所まで。

その時は、来年探すぞ!と思ってましたが、例の大震災ですっかり忘れてました。

今年6月10日、朝の内にレンゲツツジを撮り・・その後ハンショウズル捜索をはじめました。
話で聞いた遊歩道、だいたい200m位かな・・そのどこかにある!はずなんだが・・。一昨年はあったがその後は分からず。雲を掴むような話ではあるが、あると信じて探しました。

しかし、そう簡単には見つかりません。十数分探したかな・・遊歩道ももう終盤でした。ダメだ!もう一度場所を聞いてこよう!と思ったら・・木に何やら黒っぽい実が。あっ、見つけた!
    0625-1.jpg

    0625-2.jpg

実はこの時、ハンショウズルは初めてでした。ところがこの蕾を見たとき、これがハンショウズルと分かりました。不思議です・・。

その後、家に戻ってからネットでハンショウズルを調べ、仲間にミヤマハンショウズルがあることを知りました。この蕾はどっちだろう?ミヤマハンショウズルだったらうれしいな~。

しかし、この期待はその日の深夜、あっという間に崩れました。(笑)

ネッ友のAさんが、やはりハンショウズルを撮ってきて、ハンショウズルとミヤマハンショウズルの違いを書いてました。それを見た途端・・うわ~~八方ヶ原のハンショウズルは、”ただの”ハンショウズルだ~~。 かなりショックでした。(笑)

16日、ネッ友達と八方散策が予定されていたので、その時に花が咲いたところが見られるだろう・・と期待していたが、大雨で中止になりました。

で、、一昨日から、どこへ行こうかズーッと悩んでいました。
結局、ハンショウズルを見届けるか!と八方へ向かいました。

例によって、レンゲツツジの様子(花は多少残っているが、終わりでした)を見てから遊歩道を歩いて行きました。
あれ~~っ、まだ蕾だ!
    0625-3.jpg

蕾自体は大きくなっていますが、まだ花が開いていません。
          0625-4.jpg

    0625-5.jpg

どうしよう?来週は、他の予定が入っているのに・・。
    0625-6.jpg

来週・・悩むな~~。

八方ヶ原 | 10:32:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
スイレン咲く公園
この公園は、昨日の雑木林に隣接する公園です。
トンボを見に来ましたが、途中にあるこの公園の池にたくさんのスイレンが咲いてる!・・ので、急きょ、スイレンを撮ることにしました。(笑)

公園にある池の全景です。
東屋やトイレ・水道完備!人もほとんど来ないところです。
    0622-1.jpg

スイレンは、赤・白・クリームの3種が咲いてました。
    0622-2.jpg

赤いスイレンです。
          0622-3.jpg

    0622-4.jpg

白いスイレンです。
          0622-5.jpg

    0622-6.jpg

クリーム色のスイレンです。
          0622-7.jpg

    0622-8.jpg

約1時間いました。先客の釣り人1名、日陰で携帯いじってるおじさん1名、そしてカメラを持ってウロウロしている私!の3名だけでした。(笑)

里山日記 | 17:33:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
雑木林で出会う虫
大きなとその奥にある雑木林を歩きました。
    0621-1.jpg

そろそろいろんなトンボも出てるはず!と思い、池の畔の雑木林を歩きました。
早速、向かえてくれたのはこのお方、オオスズメバチです。(笑) 2匹で、クヌギの樹液に夢中になっています。
    0621-2.jpg

時より、木肌をかじっているよう・・見てるだけで怖くなり、写真もぶれてしまいます。
    0621-3.jpg

2、3枚撮ったら、すぐにこの場から離れます。長居は無用です。

水辺の近くなので、やはりハグロトンボは多いです。
まだ人慣れして(いないようで、なかなか近づいて撮れません。
    0621-4.jpg

やはり多いのは、このノシメトンボです。そう言えばノシメトンボを撮るのは、今年初めてです。
    0621-5.jpg

    0621-7.jpg

そして池のスイレンの葉の上に止まった、クロイトトンボです。おしりの青い2本の模様が、目立ってます。
    0621-8.jpg

その他、コシアキトンボも多く見られましたが、相変わらず止まらないので撮れませんでした。

さて引き上げ!と思ったら、すぐ目の前に止まりました。急ぎ1枚撮ると、すぐに飛んで行ってしまいました。コオニヤンマ・・とおもいますが。
    0621-6.jpg

ここは、この時期は初めてでしたが、水辺と雑木林・・両方のトンボが見られるようです。また近いうちに来て、多くのトンボを探します。

里山日記 | 12:09:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
旧黒羽町・大雄寺
最初は、道が分からず通り過ぎ・・2度目は、すぐ近くまで来てたが時間切れ・・。
三度目の正直!やっと・・ここ大雄寺(だいおうじ)に来ることが出来ました。

駐車場からすぐ横に、長めの石段の参道が始まります。
          0618-1.jpg

三門を通り、また石段を登っていきます。
    0618-2.jpg

ほどなく茅葺き屋根総門が見えました。
総門の中に本堂が、そしてその総門から左右に同じく茅葺き屋根の回廊が見えます。
    0618-3.jpg

その総門をくぐると、正面に茅葺き屋根の本堂です。
    0618-4.jpg

その右には鐘楼堂、こちらも茅葺き屋根です
          0618-5.jpg

この大雄寺、600年以上の歴史を持つ曹洞宗の禅寺です。そして禅修行の体験ができます。

境内にはモミジも多く、秋には茅葺き屋根とモミジの素晴らしい景色が見られそう・・そんな感じがします。
          0618-7.jpg

こちらが大雄寺の案内図です。
    0618-6.jpg

初めてなので、どこに何があるのかも分からないで来ました。でも今回で様子も分かったので、次はゆっくり写真を撮りながら、この大雄寺の風景を楽しみたいナー・・。

大雄寺を見て、次は黒羽城址公園へ向かいます。
近くの駐車場に車を止め、そこでポスターを見たら・・黒羽城址公園・紫陽花祭り、6月23日から! あれっ!
    0618-8.jpg

取りあえず城址公園の中に入り、ほんの少し咲き始めた紫陽花を撮り帰りました。(泣)

八溝の自然 | 10:59:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
コスモス!??
          0615-2.jpg

道路を走っていると・・あっコスモス!??
それは田植えを終わったばかりの田んぼの畦に咲いてました。水田バックのコスモス、初めて撮ったかも・・。
          0615-1.jpg

    0615-3.jpg

    0615-4.jpg

          0615-9.jpg


    0615-8.jpg

こちらはすぐ隣の畑の畦です。
こちらのバックは、間もなく刈り入れが始まるです。
          0615-7.jpg

    0615-6.jpg

今回、思いがけなく田植え後の水田!と、刈り入れ間近の麦畑!をバックに、これまたこの時期珍しいコスモスを撮りました。なかなか面白い組み合わせ、嬉しくなりました。

里山日記 | 11:45:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
大沼から八方湖
奥塩原・大沼園地から八方ヶ原の散策の最後になります。
時系列的には、八方ヶ原・大間々台でツツジを見てからヨシ沼へ・・そして大沼を歩きました。それから八方ヶ原に戻って、八方湖周辺を散策・・になります。

大沼駐車場に着いたのが8時半、それでも駐車場に車は(私を含め)3台!相変わらす、人が少ないです。(笑)
    0613-1.jpg

時期的には、花の端境期になるのかな・・花がない!ので風景を少し撮ります。
    0613-2.jpg

期待していたバイケイソウ、花芽が見あたらない!(泣) となると、これから見に行くコバイケイソウも、あまり期待が出来ないナー・・。
    0613-3.jpg

大沼は、約30分だけ散策!でした。

それからまた八方ヶ原戻り、八方湖周辺を散策。
八方湖の水位も、大分上がって来ました。梅雨が明けた頃、いつもの水位に戻ってくれれば最高なんだが・・。
    0613-4.jpg

八方湖の周りを歩き出すとすぐに、サラサドウダンを見つけました。
    0613-5.jpg

そして今回の目的の花・・コバイケイソウです。 うわーっ・・少な!!
    0613-6.jpg

でも、大沼のバイケイソウと違い、少ないながら花が咲いてるから良いでしょう!(笑)
          0613-7.jpg

花のアップです。
    0613-8.jpg

この後、さらに進もうとしたら・・。
こちらの状況に!注意!ニョロニョロ(ヘビ)です。嫌いなな方は、クリックしないで!

ここはおとなしく退散しました。
そして次は、近くの湿地へ。
    0613-9.jpg

湿地の風景を1枚撮って、ここもすぐに引き上げました。
なぜかって??湿地の足下写真を見て下さい。ハルリンドウがびっしり!これじゃ進めないでしょう!(笑)
    0613-10.jpg

この後は、山の駅”たかはら”でちょっと休憩。すると空には黒い雲が・・11時には山を下りました。

里山日記 | 11:05:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原のレンゲツツジ
矢板市にある八方ヶ原レンゲツツジの群生で有名です。その中でも大間々の群生が一番かな・・。

日曜日、ヨシ沼へ向かう前に、大間々のレンゲツツジの様子を見ました。

駐車場横の、展望台から様子を見ました。全体に、まだ早いかな。
    0612-1.jpg

平野部がよく見えたのでパチリ!遠く筑波山が見えますね。
    0612-2.jpg

塩原方面の山並みです。手前に赤く咲くのは、ヤマツツジのようですね。
    0612-3.jpg

遊歩道を少し歩いてみると、咲いてる花もあります。
    0612-4.jpg

          0612-5.jpg

遊歩道から横にそれたところに、全体に咲いる木を見つけました。
    0612-6.jpg

こちらの木は五分咲きです。横に、駐車場にある展望台が見えます。
          0612-7.jpg

その後は、咲いている花を見つけながら撮りました。
    0612-8.jpg

          0612-9.jpg

    0612-10.jpg

八方ヶ原・大間々のレンゲツツジは、全体に2-3分咲き(?)でしょうか。この感じだと、間もなく見頃になるでしょう・・。今週末、かなり混みそうな予感です。(笑)

那須・塩原周辺の自然 | 10:41:39 | トラックバック(0) | コメント(6)
奥塩原・ヨシ沼
奥塩原のヨシ沼へ行ってきました。

1週間ほど前に、ネッ友さんから”ヨシ沼のワタスゲが咲いた!”と言う情報を得、出かけてきました。

少し前になりますが、やはりヨシ沼のワタスゲの話を塩原温泉で聞きつけ、温泉の帰りに見に行きました。確かにワタスゲは咲いていましたが、何となく数を数えられる程度でした。(笑)

今回は写真付きだったので、自信を持って見に行けました。

ヨシ沼の駐車場に車を止め、薄暗い森の中へ車いすでも通れる立派な木道を進んでいきます。
          0611-1.jpg

程なく交差点に出ます。この交差点を右折してヨシ沼の周囲を歩くことになります。ちなみに木道の上は、滑り止め加工付です。これがないと、濡れた木道はとても良く滑ります
    0611-2.jpg

森の中からヨシ沼に出ると、風景が一変します。そしてワタスゲ、レンゲツツジが出迎えてくれます。
    0611-3.jpg

    0611-4.jpg

    0611-10.jpg

ところどころに池塘もあり、ワタスゲとよく似合ってます。
    0611-5.jpg

木道を半分ほど歩くと、展望デッキに到着です。
    0611-6.jpg

このあたりは、ミツガシワが咲きます。残念ながらミツガシワの花は、ちょうど終わった時期でした。またこの周辺は、もう少しすると、ハッチョウトンボが飛び回ります。
    0611-7.jpg

ここまで来ると、ヨシ沼をほぼ4/5周です。ここから森に入り、駐車場はまもなくです。
    0611-8.jpg

参考までに、ヨシ沼の案内板です。
    0611-9.jpg

今回、ネッ友さんのおかげで旬のワタスゲとレンゲツツジを見ることができました。写真付きの情報なので、現地へ行ったら”あれっ!”と言うことはありません。こういう情報は、本当に助かりますね。ありがとうございました。


里山日記 | 14:27:38 | トラックバック(0) | コメント(6)
ポピー畑
昨日、用事で車を走らせていたら、山沿いの一角が赤く染まっていました。
この時期だと、多分あの花かな・・。
    0608-1.jpg

近づくと、やはりポピーでした。
          0608-2.jpg

いつもは、あまりポピーを撮りません。これと言った理由はありませんが、なぜか今まで数えるほどしか撮っていません。
          0608-3.jpg

このところ群生した花を撮っていないので、何となく撮ってみたくなりました。
          0608-4.jpg

しかし写真で見ると分かると思いますが、ピーカンです。(笑)しかも暑いです。5分も撮っていると、もう汗だらけになります。
          0608-7.jpg

取りあえず、花のアップと何本か面白いところ・・そして全体と。。
    0608-8.jpg

一通り撮って、退散しました。撮影時間・・20分程度でしょうか。(笑)
    0608-5.jpg

帰るときに思いましたが、このポピー畑はほとんどピンクの花ばかりでした。ポピーって、もっといろんな色があったと思うが・・。(笑)
          0608-6.jpg

今回、珍しくポピーを撮って一つ分かったことが・・。この花、表情があって面白い!

里山日記 | 11:48:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須の湿地
那須にある、湿地へ行きました。
目的は、このルリソウです。
    0609-4.jpg

湿地!と言われるように、近くには小川が流れカモもいます。
    0609-2.jpg

そしてトンボの中では、美しい!種類の、カワトンボも飛んでます。
    0609-3.jpg

そんな薄暗い湿地の一部で、こんな可憐な・・ルリソウが咲いてます。聞くところに寄ると、最初はピンク色ですが、だんだん名前と同じ瑠璃色に変わるそうです。
          0609-1.jpg
花は小さくしかも薄暗いため、ちょっとぶれてしまいました・・残念。

そんなルリソウの近くには、ニッコウキスゲが咲いてました。
          0609-5.jpg

少し薄暗い湿地が、ニッコウキスゲによって明るく照らしているようです。
    0609-6.jpg

この湿地、まだまだ奥が深そうな雰囲気です。時々は寄って、何が咲くのか??調べてみたいです。

那須・塩原周辺の自然 | 11:23:24 | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。