■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
沼原湿原
27日の沼ツ原湿原です。

今回は画像のみで・・。
   0530-1.jpg

   0530-2.jpg

   0530-3.jpg

          0530-4.jpg

    0530-5.jpg

    0530-6.jpg

後日、文章を入れていきます。(予定です)

スポンサーサイト
沼原湿原 | 16:08:44 | トラックバック(0) | コメント(6)
八方ヶ原のハルリンドウ
20日、矢板の八方ヶ原へツツジを見に行きました。
ところが”小間々の女王”と呼ばれるミツバツツジは、まだ早すぎ!・・さらにシロヤシオは外れ年なのか花がとても少ない。仕方なくこの時期群生するハルリンドウを撮ることにしました。ところがこの変更が大正解!でした。(笑)

ハルリンドウを撮るために、八方牧場から八方湖へ向かいます。

これが八方牧場です。ちょうど前黒山の上に雲がポッカリ・・。
    0523-1.jpg

ここが牧場内のダケカンバの丘(私が今、名前を付けました(笑))です。まだは放牧されていません。
    0523-2.jpg

そしてこちらが八方湖(人造湖)です。昨年から水を抜かれて、池の周囲の土が見えてます。景色がこの八方湖に映り、とても綺麗なところです。早く、いつもどおりの湖面になって欲しいです。
    0523-3.jpg

八方湖周辺では、このコバイケイソウの群生地になってます。花が咲くには、まだ時間がかかりそうです。
          0523-4.jpg

そのコバイケイソウに負けず劣らす群生するのが、このハルリンドウです。
    0523-5.jpg

こちらは、そのコバイケイソウとのコラボです。(笑)
          0523-7.jpg

ハルリンドウの大きい株は、このくらいの花を咲かせます。花と蕾を合わせれば20個以上です。
    0523-6.jpg

          0523-12.jpg

同じハルリンドウでも、微妙に色が違います。多くのデジカメでは、この青色系を苦手にするので、微妙な色の違いは出にくいです。
    0523-11.jpg

    0523-8.jpg

上のハルリンドウを撮っていたら、奥に何かある!ピントを合わせていくと・・ツクシでした。
          0523-9.jpg

最後に、八方湖の土手のツクシです。
    0523-10.jpg

この八方ヶ原、目的の花が予想外でも他で対応できる・・なかなか奥の深い山です。ますます好きになりました。

里山日記 | 11:15:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
金環日食を撮りました
5月21日、金環日食です。
大変珍しい天文ショーが、自宅で見られる!

子供の頃から、天体大好き!だったので、これを逃す訳にはいきません。約一月前から、いろいろ準備をし・・またテスト撮影までして、今日の本番を迎えました。

そして本番の今日、朝5時起床、薄雲が出てるが晴れ!。
日食開始が6時半から・・まだ時間は十分にある。メダカのエサやり・草木の水やり・・をしてたら、もう6時20分!慌てて撮影する仕事場へ駆けつけました。そして・・最初カットは・・日食もずいぶん進んでいました。(汗)

    0521-1.jpg

最初のカットです。まだ雲が残ってました。
トリミング有り。クリックするとおおきな640*428の画面になります。

食が進み、中央部の黒点が隠れてしまいました。

    0521-2.jpg

もうすぐ・・金環です。
    0521-3.jpg

金環に入りました。
    0521-4.jpg

これから金環食の終わりになります。
なんとなくベイリービーズのような感じ・・。(笑)
    0521-5.jpg

見ているうちから、どんどん食が終わっていきます。
    0521-6.jpg

そして黒点もまた現れて、まもなく金環食も終了となっていきます。
    0521-7.jpg

今までの写真は、アストロソーラーフィルターを使って撮りました。

これから5枚は、雑誌に付いてた日食観察プレートでフィルターを作り、それを取り付け撮りました。眼視用フィルターなので、写真はモヤッとした感じです。(笑)
    0521-8.jpg

    0521-9.jpg

    0521-10.jpg

    0521-11.jpg

    0521-12.jpg

太陽なんか撮ったことが無い素人が撮りましたが、今のデジカメの性能に助けられて撮れました・・と言うか撮れてました。(笑)
写真については、ピントが甘い!等いろいろ文句を付けるところばかりですが、自分では十分に納得できたので、大満足!!でした。(笑)

里山日記 | 11:33:50 | トラックバック(0) | コメント(8)
麦秋
5月の連休が終わると、ほとんどの田んぼには小さなが植えられ、田んぼは土の色から緑に変わっていきます。

それとは別に、黄色く色づくところも出てきます。麦畑が初夏の収穫を前に秋色に色づいてきます・・麦秋です。
    0518-1.jpg

私が良く通る道路沿の麦畑も、少しずつ色づいてきました。
         0518-5.jpg

朝からズーッと曇り空でしたが、青空も広がってきました。その青空バックに、麦の穂が踊っているよう・・。
    0518-2.jpg

麦の穂は真っ直ぐに伸びるモノ!と思ってましたが、よく見るといろな形があります。
    0518-3.jpg

植物にも、いろん個性があるのでしょうね・・。(笑)
         0518-4.jpg

麦秋には、またちょっと早い気がします。もう少しすれば、もっともっと麦は黄色くキレイになり、いかにも麦の秋!になってきます。でも、写真のような黄色と緑のミックス模様も好きで、この時期は必ず見に来ます。


里山日記 | 15:29:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
雑木林に咲くキスゲです
雑木林に咲くキスゲです。
         0515-1.jpg

4.5年前に、この雑木林にキスゲが咲くことを知り、それから毎年来るようになりました。
    0515-4.jpg

遊歩道沿いに、規模は小さいですが群生を作ってます。
    0515-7.jpg

キスゲが咲く1ヶ月前は、この近くでカタクリが群生します。もちろん、カタクリの時期も来てます。(笑)
    0515-6.jpg

この場所を気に入っている大きな理由は、訪れる人が少ないのでのんびり写真が撮れる!からです。
         0515-5.jpg

    0515-3.jpg

今回も、人が少ないだろう!と思って、いろんなレンズを持っていきました。
         0515-2.jpg

遊歩道に全ての荷物(レンズ)を降ろし・・、適当にレンズを選んで撮ります。久しぶりにソフトレンズも使いました。
    0515-8.jpg

最近、花の撮影には必ず持参するレフレックスです。ピントはマニュアルですが、ここは静かに・・じっくりピントを合わせて撮れます。
    0515-9.jpg

それでもピントが甘いのは・・ご愛敬です。(笑)
    0515-10.jpg

ここの群生地も、これから多くの花が咲き出します。今度はたくさんの花の咲くところを撮ってみたい・・。

栃木の自然 | 17:38:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
キンラン・ギンラン
連休中、ずっと気になっていました。
連休が開けたらすぐに!と思ってましたが、なかなか時間が取れず・・10日にやっと出かけることが出来ました。

お目当ては、雑木林のキンランです。
雑木林では、ヤマツツジも終盤を迎えてましたが、緑の雑木林に赤いアクセントを付けていました。
          0511-1.jpg

見上げれば、モミジが日差しを遮ってとても気持ちが良い・・!そんな雑木林を歩いていきました。そして、、
    0511-2.jpg

クヌギの切り株横に、第一キンランを発見!(笑) 花は、ちょっと顔を出したところ。
          0511-3.jpg

すぐ後ろには、2本目のキンランです。こちらは、顔をのぞかせたところ・・です。
          0511-5.jpg

さらに雑木林を進むと・・、花は一つでしたが、こちらは花が開きはじめていました。
          0511-6.jpg

花のアップです。
    0511-10.jpg

キンランの花のアップを撮ろうと、地面に膝をついて花を見ていたら・・白い花!もしやギンラン! 近づくと、葉が大きいササバギンラン!だと思います。
          0511-7.jpg

夢だった、キンラン・ギンランのコラボ!です。(笑)
今回は、ギンランにピントを合わせ、キンランはボケにしました。
    0511-8.jpg

その後、まだ蕾だが花の多いキンランや・・、
          0511-4.jpg

こちらも花の多いギンランを見つけました。(葉が小さめなのでギンランかな?)
    0511-9.jpg

キンラン・ギンランを見つけ嬉しかったが、残念なことも・・。

先月27日、この場所で3本立っているキンランを見つけてました。そのキンランは、跡形もなく無くなってました。この花は、移植不可能なのに・・。
この雑木林には、毎年キンランを見に何度か訪れます。その度に、盗掘された場面に遭遇します。とても残念です。

里山日記 | 12:20:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
ツツジ咲く峠
ここは、那須烏山市にあるツツジの峠、花立峠です。
家からも近いので、毎年、5月の連休には来ています。連休前に来るとミツバツツジも咲いていますが、やはりここの売りはヤマツツジ!それに合わせて来ています。

今年のツツジはどうかな?と山道を歩いていきます。何となく少ないな・・??
    0508-1.jpg

いつもは、ここがツツジのトンネルになるのに・・。
          0508-2.jpg

トンネルをくぐり、峠にある広場に下りてきました。
          0508-3.jpg

ここまで来て、やっと真っ赤に咲くツツジに会いました。
    0508-4.jpg

例年どおり・・の、咲き具合でした。
          0508-5.jpg

最初の写真を撮っていた時は、時々晴れ間も出ていましたが、このあたりで雨です!(泣)
      0508-6.jpg

広場から登って撮る予定でしたが、近くの東屋で雨宿りしながら撮ることにしました。
    0508-7.jpg

          0508-9.jpg

すると、しばらくすると雨も上がって晴れ間が見えてきました。
    0508-8.jpg
もう一度、登って撮り直そうかと思いましたが、全身びしょ濡れになりそうなので止めました。根性無しです。(笑)

帰り道、少し離れていましたが朴の木の花が今にも咲きそう・・なので撮りました。
    0508-10.jpg

小学校の頃に、よくこの花を教室に持ってくる生徒がいました。大きな花で、とても良い香りがします。今でもこの花の香りをかぐと、小学時代を思い出します。

八溝の自然 | 11:07:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
東那須野公園
5月4日、お世話になっている那須の山田英男さんのイラスト展「遠い日の記憶」を家族親戚総勢7名で見に行くことになりました。

会場は11時からでしたが、義兄たちが早く来たので出発が1時間早くなりました。
このままでは那須へ行くと、10時に着いてしまう!どこかに寄り道しなければ・・、で、ここに来ました。(笑)
    0506-1.jpg

東那須野公園、昨年の4/16以来です。あのときは大震災の後で、公園内にも震災の傷跡が残っていました。約1年ちょっと経ち、道路の地割れや階段の損壊はすっかり元に戻っていました。

サクラの花はすっかり散り、道路はそのサクラの蘂レンガ色になっています。
    0506-2.jpg

そのレンガ色の道路の先に、真っ白い花を見つけました。義兄によるとリンゴの花!とのこと。
    0506-8.jpg


この公園の頂上付近に来ると、すぐ横に高原山の大きな姿が見えてきます。頂上付近のベンチに座り、少しの時間みんなで景色を楽しみました。
    0506-3.jpg

ここからは下りです。上ってきた道から逆方向へ降ります。するとすぐに、真っ赤な花が目に入ります。ヤマツツジです。
    0506-4.jpg

    0506-5.jpg

本来、この東那須野公園は、6万本ラッパスイセンで有名です。5月に入ると、多くのスイセンは終わっていました。ただこの種だけ、まだ元気です。遅咲きのスイセンのようです。
          0506-6.jpg

そして最後はこのサクラ、ウワミズザクラです。どう見ても、ブラシにしか見えないが、は間違いなくサクラでした。(笑)
    0506-7.jpg

この公園で30分ちょっと散策・・時間つぶしと思っていたが、結構楽しめました。次は、来年のラッパスイセンとサクラを見なくては・・あっ、それ前にアジサイが2万本!と書いてあったから、これを見なきゃな・・。

里山日記 | 15:46:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
大沼&八方ヶ原の花
4月29日の大沼園地から八方ヶ原で見つけた花たちです。

はじめは、大沼園地の水芭蕉です。
    0505-2.jpg

花は、終了なのか?これからなのか?は分かりませんが、とても少なく感じました。
          0505-1.jpg

そして今年も見つけました!
キクザキイチゲです。県内見られるのは、ほとんど「白花」と言われています。
          0505-5.jpg

昨年、ここ大沼で青色を見つけ、そして今年も見つけました。色は薄いですが、間違いなく青色だと思います。
    0505-4.jpg

大沼の回りでもキクザキイチゲは見られますが、ほとんどが白色でした。

続いて八方ヶ原です。
見つけたのは、ハルリンドウです。

    0505-7.jpg

蕾はたくさんありましたが、咲いていたのはこの1輪だけでした。それから1週間、ぼちぼち他のハルリンドウも咲き出してることでしょう・・!
          0505-6.jpg

八方ヶ原では、その他にショウジョウバカマ位です。他の花は、もう少し・・ですね。

そして花ではないのですが、水位の低下した八方湖の湖畔で見つけた越冬トンボです。家の庭で見つけたホソミオツネントンボによく似てます。
    0505-8.jpg

標高が1000mを超えるところでは、5月の連休時は「春が目覚める頃」で、これからが本格的な春になるようです。

野の花 | 22:47:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
春に目覚めた八方ヶ原
昨日の、塩原・大沼園地の続きです。

大沼を1周して駐車場に戻る・・とその前に、もう1度水芭蕉を見ました。やっぱり水芭蕉は、こんな自然の中で見るのが一番!ですね。その後車に戻り、八方ヶ原へ向かって走り出しました。

このルートは急坂&急カーブの連続で、峠族かローリング族か分かりませんが、”走り屋”と呼ばれる人たちと良く遭遇します。この日も7-8台のグループとクラッシュした1台を見かけました。走り屋さん、何をしようとかまいませんが、一般車両を巻き込まないように・・お願いです。

山間をしばらく走ると、”山の家・たかはら”に着きます。そこからさらに山の中へ走っていくと・・八方牧場に到着です。
    0502-1.jpg

そしていつもの場所から・・パチリ!
    0502-2.jpg

そして八方湖に着きました。
昨年秋頃から水抜きしていた八方湖、水位は1m以上下がっていました。今年も、このまま水位が下がったままだと、写真を撮りにくいな~~~。早く元の戻って欲しい・・。
    0502-3.jpg

その八方湖周辺では、今、あちこちでショウジョウバカマが見られます。
    0502-4.jpg

少しの間、八方湖周囲を歩き、それから”たかはら”に戻ってトイレ休憩・・で帰宅です。
帰る途中、宮川渓谷のカタクリが頭に浮かび・・そのまま宮川渓谷へ向かっていました。(笑)

連休らしく、県民の森はいつになく人が多いです。
宮川渓谷駐車場もほぼ満車、ちょうど1台空いていたのでそこに車を止めて歩き出しました。

ここは、大沼や八方ヶ原より標高が低いせいか、木々に緑が多いです。遊歩道のカタクリは、すっかり終わってになっています。
          0502-5.jpg

渓流の小さな滝壺に下りて滝を撮っていると・・、
    0502-7.jpg

またまたここでも、鳥の出迎えを受けました。この鳥は・・何となくキセキレイに似てるが・・?
    0502-6.jpg

ここには、鳥を見る!撮る!人たちが多いです。その方達に、昨年はこの滝壺でオオルリを見せてもらいました。ラッキー!

帰り支度をしてたら、隣の車の方が大きな大きなレンズを担いで戻ってきました。
大きいレンズですね。 600mmF/4です。(¥1491000なり)
どちらから? 東京です!
その後10数分、鳥の話を聞かせていただき、そして帰りました。

最後は水芭蕉に次いでもう一つの目的の花ハルリンドウ、あちこち探してやっとこれ1輪見つけました。
          0502-8.jpg

今年になって、車を止めて・・パチリ!中心でしたが、今回は良く歩きました。八方湖に着く頃は、もう歩き疲れてました。これは少し体力を付けないといけませんね・・。(笑)

里山日記 | 12:50:32 | トラックバック(0) | コメント(4)
奥塩原・大沼園地はカエル天国!
今日は、一昨日行った奥塩原にある大沼園地です。

大沼園地には、7時半到着!一番乗りでした。
ところどころに雪が残っていますが、木々の新芽も膨らんで景色は春色!でした。
    0501-1.jpg

早速、目的の水芭蕉を見に行きます。
駐車場からほんの5分(もかからないかな)で、小さな水芭蕉の群生地があります。花もちょうどいい感じですが、全体に花は少なかったです。木道から撮れそうな花を撮って、大沼へ向かいます。
    0501-3.jpg

木道を歩き始めた途端・・小さな鳥が出迎えてくれました。
名前は分かりませんがとても小さな鳥です。あいにく長玉を持っていかなかったので、手持ちの100mmで撮りました。(トリミングして2枚を連結しましたが、分かりにくいですね。)
    0501-2.jpg

木道の下に咲くイチゲの花を見ながら進むと、大沼湖畔に着きました。振り返ると、新湯富士が見えます。
    0501-5.jpg

大沼に着き、展望デッキでくつろいでいると・・ガサッ、ガサガサッ!
ドキッ!としました。まさか熊??
犯人はコイツです。アズマヒキガエルだと思います。冬眠明けなのか、体に泥や砂を付けながら大沼に向かって歩いてます。
    0501-6.jpg

そして大沼を見てビックリ!岸辺はこのカエルたちに占領されてます。
    0501-7.jpg

中には、大沼まで待てない強者も・・。(笑)
    0501-8.jpg

こうなると、何が何だか分からない!右のカエルも、すぐさま参戦!!一体何匹いるの??(笑)
    0501-9.jpg

そんなカエルたちの春の営みを見ながら・・大沼を1周しました。途中、遊歩道にもたくさんのカエルがいて、下を見て歩かないと、カエルを踏んでしまいます。
    0501-11.jpg
中央が、展望デッキです。ここがその反対側・・ここから眺める大沼が一番好きなんです。
この後、八方ヶ原へ向かいました。その写真は、次回へ・・。

那須・塩原周辺の自然 | 10:36:51 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。