■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
八方ヶ原の花と虫
今日は、八方ヶ原の花と虫です。
ほとんどが、写真と名前と簡単な紹介。ハッキリ言って手抜き!かな。(笑)

はじめは、一番咲き!(kさん、使わせていただきます)のトリカブト。すぐ横にオタカラコウが咲いていたので、前ボケに使いました。
   0830-2.jpg

続いてオタカラコウです。
ここ八方で、一番見頃を迎えてる花です。
   0830-1.jpg

次は、ヤマドリゼンマイ
花ではないのですが、なんとなく色を秋色に変えてきたように見えます。
   0830-3.jpg

次は、場所を少し移動しました。

数年前、ここでマツムシソウを見つけたときは驚きました!そしたらこの辺りは、少し前はマツムシソウの大群生地と聞かされました。その群生地の上に、ある建物が建てられたそうです。
   0830-5.jpg

ゲンノショウコです。
紅色は西日本、白色は東日本中心と言われてます。ここらではほとんど白です。
   0830-4.jpg

続いて虫・・と言っても、トンボとチョウだけです。(笑)
はじめにトンボ、アキアカネです。大分色が付いてきました。まもなく里に下りるのでしょう・・。止まっているのは、コバイケイソウの枯れた花茎です。
   0830-6.jpg

次は、ミヤマアカネです。
赤くなりました~・・立派な赤とんぼですね。ここでは、毎年見られます。
0830-7.jpg

次はベニシジミです。
いつも見てるベニシジミとどこか違うな・・と思ってたら、これは夏型のようです。
   0830-8.jpg

そしてよく見かけた、地味なチョウジャノメチョウのようです。(笑)八方湖周りで飛んでいました。
   0830-9.jpg

その他、花ではアザミ・ワレモコウ・キンミズヒキなどが咲いてました。虫では、バタッと倒れたバッタやハチ・セセリチョウなどいましたが、写真が増えて(と言うか良い写真が撮れなかった!)しまうので載せません!(笑)

八方ヶ原の話を3日間も引っ張ってしまいました。食傷気味!だと思いますが、お許しを・・。(笑)

スポンサーサイト
八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方の自然からの贈り物
早起きは三文の徳!
昔の人は、良いことを言うものです。

28日の八方散策、早起きして出かけたので、自然の神様から素晴らしい贈り物をいただきました。
   0829-1.jpg

朝露が、何気ない小さな野草を豪華に飾ってくれました。
   0829-2.jpg

   0829-3.jpg

   0829-4.jpg

自然は、時々こういうものを見せてくれるから、眠いのを我慢して出かけていきます。

そして帰る途中。。、
何という雲なんでしょう・・この雲を見つけたときは、車を止め暫し眺めてしまいました。
   0828-1.jpg

今回の八方散策、花はイマイチだったが、それに代わる自然の素晴らしさをたっぷりプレゼントされたようです。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方湖は、そろそろ秋の気配が..
昨日のブログで・・「多少暑くなっても太陽が見たい!! 」
と書いたら、その通り!! 久しぶりの晴れの日になりました。

それを予測した・・訳でもないのですが、5時起きして八方湖周辺を歩いてきました。
   0828-2.jpg

八方へ行く途中はガスがかかっていましたが、山の駅に着く頃はすっかり青空が見えてきました。程なく八方湖に到着、周りには人の姿も見えません。(笑)

早速、八方湖の周辺を歩きます。
周りはススキばかりで花の姿は見えません。少し進むとたくさん実を付けたズミの木がありまっした。
   0828-8.jpg

ズミの実を見ると、半分だけ赤くなって来ました。秋が近いのでしょう!(笑)
   0828-9.jpg

八方湖の奥まで進むと、ススキの合間から黄色い花が見えます。オタカラコウでしょう・・。
   0828-4.jpg

この周辺は、初夏にはコバイケイソウが咲きます。そして秋を代表する花、トリカブトも咲くのですが・・あっ、ありました!
   0828-5.jpg

でも残念!まだ蕾でした・・。
今日の目的の花!と密かに思っていたので、ここで引き上げるのは心残り。他を探してみましょう!!

今度は、八方湖から少し離れたところまで行ってみました。
おやっ、紫っぽい花らしきもの!! が見える、もしや!?・・近づくと、やはりトリカブトでした。花の状態は、もうあと一歩!! ですね。
   0828-6.jpg

ここまで咲き始めている花があるなら、絶対にある!
そう思って、近くを探し歩きました。そしてついに・・見つけました!!。
   0828-7.jpg

烏帽子に似た独特の花の形は、実に個性的です。しかも猛毒!!ときてるから、怖いもの見たさで好きになった花です。(笑)

この辺りでも本格的な秋になると、リンドウ・アケボノソウ・ウメバチソウなどが咲くのですが、まだ早いようです。もう少し経ったら、また来て花探しをしてみたいです。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
家での~んびりデジカメ遊び
今日も、ハッキリしないお天気です。
こんな天気は、もう1週間は続いたでしょうか・・。こうなると、多少暑くなっても太陽が見たい!! (笑)

このところ写真撮りにも行けないので、家でデジカメやレンズのお手入れ&整理整頓をしてます。

昨夜、見たい番組も無いので、本でも(雑誌です)読もう!と机の前に行き、その本棚横に置いてある1本のレンズに目がいきました。そうです、Kさんにいただいたピントリングが廻らなくなったレンズです。
   0827-1.jpg
何気に、堅いリングをグルグル回していたら、カバーがポロッと外れました。戴いた時、あれほど取れなかったカバーなのに・・。

早速、今日はそのレンズ修理です。
ネジが折れ、引っかかっていたのが原因でした。その部分を取り去り、もう1カ所押さえのツメを直すと・・アララッ!ピントリングが直った・・。

でも戴いた時、原因はAF用のギアと思いその部分をすっかり外したので、AFが効きません。あ~~ぁ、あの時外さなければ良かった・・。(泣)

Kさん、ピントリング廻るようになりましたよ~~!

----*----*----*----*----

今朝起きると、相方が「今日、何日だっけ?」「ウーン27か8、どっちか」
少しして、娘が起きてきて「今日、何日?」「27か8だろう」

ボーッとしながらも・・なるほど、そう言うことか。でもとぼけていよう!!(笑)

昨日、P社のデジカメを1台、入れ替えました。
今まで600万画素でした。苦節5年!ついに....1000万超画素にしました。元もとこのデジカメは、Tamレフ500mm/f8専用的使い方だったので600万画素で十分と思ってましたが、動くジャンク品でメチャ安!だったので思い切りました。

今朝、このデジカメの初撮りです。(使用レンズはΣ180mm/5.6です)
   0827-3.jpg

ジャンク品で説明書も無い!ので、設定も分かりません。でもシャッターを押したら写るので、そのまま適当に撮ってます。(笑)
         0827-4.jpg

初期設定のままだと思うが、どちらかと言うと好みの色です。これならマクロでも使い易そう・・。
   0827-2.jpg

人生5○年目、最初の日に新しい(中古ですが(笑))デジカメ使う!何か運命を感じてしまいます。(大笑)
この記念のデジカメで、今年の紅葉を撮りまくりま~~す!!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
リングボケの写真
最近、レフレックスレンズでよく花を撮ります。

特徴は、バックのリングボケです。このボケは、人によって好き嫌いがあると思いますが、私は大好き!です。(笑)

ところがこのレフレックスレンズは、焦点距離が長く暗いレンズ(500mm/f8とか)がほとんどです。焦点距離も200-300mmで、f3.5-4クラスが有ればナー・・。

日曜日、そんなことを思いながらネットを眺めていたら・・、
自家製フィルターでリングボケを作る!」と言う文章に行き当たりました。

取りあえずその本を買ってみよう!と注文したら、昨日、右上の本が来ました。自然写真家・石井孝親さんの「光を生かす花の撮影術」です。

すぐに目次を開き、自家製フィルターの制作記事へ行きます!! それから30分、それらしきフィルターが完成しました。

早速、テスト!と思いましたが、もう夕方でしかも雨降り・・明日にします。

6時起床!やはり雨、しかも強い降り・・。仕方なく、玄関の回りで撮りました。

まずは、手持ちの本家レフレッククス500mm/f8
大分、暗く撮れましたがご愛敬・・。バックには特徴のリングボケが出ます。
   0825-1.jpg

でもって、ここからが本の制作記事で作った「リングボケフィルター」を付けてます。レンズは、推奨が180から300mmでf2.8でしたが、私にはちょっとハードルが高いので、手持ちの古~い80-200mm/f4に付けました。

おー!!!、リングボケが出来てます!!!
   0825-2.jpg

しっかりリングボケになっていたので、雨が小降りになったスキに傘を差し、近くの花を撮りました。
   0825-3.jpg
   0825-4.jpg

写真より、”バックやボケがリング状になった!!”と言う部分だけを見て下さい。(笑)

取りあえずリングボケが出来たので、今度はボケの大きさの調整ですが、80-200mm/f4クラスでリングボケが出来る!と、このレンズは重宝しそうです。

このブログを読んで、このフィルターを作ってみたい方もいるかな?と思います。しかも超簡単!!です。詳細は、「光を生かす花の撮影術」に出ていま~す・・と言うことで。

デジカメ | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨と涼しい日が続いてます
ほんの数日前の酷暑!!から一転・・雨と涼しい日が続いてます。
それと地震も、また多くなってきました・・心配です。

日曜日は、今年初のヒマワリを撮るぞ!と5時に起きましたが雨・・。
気合いを入れていたので、ガッカリです。

しかたなく、雨の止むのを見計らい庭の花を撮ってます。

まずはレンゲショウマ・・。
   0823-1.jpg

花を持ち上げたり・・少し上を向けたり・・、自由に撮りまくってます。(笑)
   0823-2.jpg

前回も載せましたが、あるレンズで撮ると花の色が濃く撮れます。
それは偽色!!と言われようが、自分の好きな色なんでドンドン載せちゃいます。(笑)
   0823-3.jpg

そしてフシグロセンノウ
         0823-5.jpg

庭の日当たりの良いところに植えてあるので、どうしても花持ちが悪いです。それでも後から順々に花を咲かせて楽しませてくれました。
         0823-4.jpg

おまけは、グリーンカーテンのゴーヤとこぼれ種から咲いたアサガオです。
   0823-6.jpg

今、一番元気!雨にも負けないです。後から後から花を咲かせます。

----*----*----*----*----

話は変わりますが、週明けからいつもと違った写真を撮ろう!と、いろいろ試行錯誤中です。簡単な工作をしたり、それをテストしたり・・。

雨で写真撮りに出かけられない中、何故か元気に動き回ってます。頭の中が子供と同じなので、好きなことが出来ると楽しくて・・。(笑)上手くいけば!その時はブログにも載せたいです。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
岩観音..番外編
まずは、岩観音前の田んぼの稲穂・・です。

しっかり実も入り、頭を垂れはじめました。那須米を生産する栃木県でも、放射能検査を実施するようですから、安全が確認されたら”那須のお米”をドンドン食べましょう~。
   0819-1.jpg

岩観音のイワタバコ以外の花です。

キツネノカミソリです。石段の登り口にたくさん咲いてます。少し遅かったようで、花が痛んできてました。
   0819-4.jpg

フシグロセンノウ、花は少ないですが木陰にいくつか咲いてました。
   0819-3.jpg

家のフシグロセンノが、何故1日で花がダメになるのか!!! 分かりました。ここの花のように、少し木陰が必要のようです・・。(笑)来年、植えかえてあげましょう!

ついでにイワタバコの失敗作
ソフトレンズを使い、液晶で確認して..よし!! ところが色が出なかった。原因は・・カメラのせいにしましょう!(笑)
         0819-7.jpg

続いて岩観音から離れて、別の場所へ移動しました。
ここで見つけたのは・・、
   0819-5.jpg
   0819-6.jpg

おなじみハッチョウトンボサギソウです。
でもこの場所は、離れたところからしか撮れないので、400mmでやっとこの程度です。(ハッチョウトンボはトリミング有り)それでも、今年初めての自生のサギソウ・・撮れて満足です。

最後に通りかかったところには・・、
日本の原風景を思わせる水車小屋を見つけました。
   0819-2.jpg

那須..なかなか懐が深い所です。探せばもっともっと、いろんな自然や風景が見つかりそう・・そんな予感がありました。

原発事故の風評に惑わされずに、これからも那須に通います!!!


那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
岩観音とイワタバコ
ネッ友達と那須へ行きました。
那須米の出来具合を見に・・じゃなく「堂の下の岩観音」へ。(笑)
   0818-1.jpg

今日の狙いは・・イワタバコです。
         0818-2.jpg

   0818-6.jpg

ここ堂の下の岩観音は、芦野石の旧採掘所でその中腹に観音堂があります。その観音堂へ登る道すがら、今、たくさんのイワタバコが咲いてます。
途中の階段にも・・。
   0818-4.jpg

石仏の回りにも・・。
   0818-3.jpg

   0818-5.jpg

イワタバコや石仏を見たり撮ったりしていると・・いつの間にか観音堂に到着です。
   0818-9.jpg

いつもならここで風景を見てのんびりしますが、何故か今日はとても蒸します。まるでサウナの中で写真を撮っているようです。顔から・・体中から・・汗を流しながら、写真を撮りました。
   0818-8.jpg

そうそう、この観音堂の回りも、たくさんのイワタバコが咲いてます。
   0818-7.jpg

暑く蒸した中での撮影でしたが、お気に入りの可愛らしいイワタバコの写真が撮れると、暑さもすっかり忘れています。実に楽しい撮影でした。ネッ友の皆様、今日はありがとうございました。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
立秋も過ぎ・・トンボも色づく??
3時頃、仕事のついでに家に寄りました。
そこで、たまたま目が合ったトンボを撮ろうと、ファインダーを覗きました。

あれっ!!その顔!!
まさか、猛暑で日焼け!!(笑)

厳しい猛暑が続いてますが、暦では立秋から10日が過ぎてます。ナツアカネは、顔・背中・シッポにかけて、少しずつ赤く染まってきました。早いですね・・。
   0817-2.jpg

そして、こちらは賑やかに蝉時雨を聞かせてます・・。
   0817-3.jpg

でも鳴くのに夢中になると、こんな事になってしまいます。
   0817-4.jpg

さらに我が家の庭には、蝉(と言うか虫全体)の天敵が潜んでます。
         0817-5.jpg

毎日、セミ・トンボ・バッタなど多くの虫たちが犠牲になってます。こいつの前ではカマキリも犠牲者になります。困ったもんです。

続いて庭の花も・・。
6日から咲き始めたフシグロセンノウです。日向にあるせいか、花が長持ちしません。この蕾が咲くとそろそろ終わりになります。
         0817-7.jpg

そして今日、2個目が咲いたレンゲショウマ!
こちらは蕾がたくさんあるので、上手くいくと今月一杯は楽しめそうです。
   0817-6.jpg

この花が終わると、しばらくは庭も寂しくなってしまいます。これから10-11月に咲く花も、何か見つけないと・・。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
庭のレンゲショウマが咲いた!&湯の澤鉱泉
13日、レンゲショウマを撮った八方から帰り、庭のレンゲショウマの蕾を見たら・・蕾が開きはじめてる!!!!!
   0816-6.jpg

そして翌々日の15日、ついに咲いてくれました。
まだ完全に開ききってないので、ちょっとスマートさに欠けますが、キズ・汚れがなく、とても綺麗です。
         0816-7.jpg

その後、カメラを換えレンズを換え・・なで回すように撮ってました。(笑)

少しして、義兄夫婦が線香を上げに来て・・、
「今日、仕事は・・?」
「休みなら、先月行った温泉はどう?」
と、温泉代+お昼代(二家族分)を渡されました。

「ハイ、今日休みだから行きましょう!」
でも本当は、午後から仕事の予定を入れていたんだけどね・・。(笑)
   0816-1.jpg

向かったのは、茨城にある湯ノ澤鉱泉です。
日帰り入浴料は、ちょっと高めの700円。でも個室の利用が、一家族3000円だけ!義兄夫婦は、これが大のお気に入りになりました。

   0816-2.jpg

今日は、男が檜風呂で女が岩風呂です。(一月ごと変わるようです)
   0816-4.jpg

そして昼食は、天もりソバに冷やしたぬきソバ。もちろん手打ちです。
   0816-3.jpg

10時に来て2時まで(3時まで居られます)、二家族ゆ~ったりの~んびり過ごしました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍門の滝と太平寺
お盆に入っても、猛暑は一向に衰える気配がありません。
まずは龍門の滝でも見て、ほんの少し涼んでください。

今月11日12日とキツネノカミソリを撮りに、那須烏山市の太平寺へ行きました。11日の分は、このブログにも載せています。今日は、12日の分を載せます。

11日、免許更新の帰り、この入口のキツネノカミソリを見て、花が咲いたのを知りました。
   0814-1.jpg

石段を登ると赤い山門があります、その回りにキツネノカミソリはたくさん咲きます。昨年は、除草剤をまかれて散々でしたが、今年は大丈夫です。(笑)
   0814-2.jpg

朝6時過ぎから撮り始めましたが、明日からのお盆を控えて墓なぎに来る人が多く、落ち着いて撮っていられません。
   0814-3.jpg

20分位で切り上げ、昨日行かなかった龍門の滝に向かいました。
途中、滝への入口前にある「龍門ふるさと民芸館」の前に、柿の実が・・。
         0814-5.jpg
記念に撮りました。(笑)

龍門の滝のキツネノカミソリは、8月1日に来て載せました。
あの時は咲き始めでほんの数輪でしたが、約10日経ち、花はたくさん咲いてました。毎回思いますが、下草が刈ってあるともっとキツネノカミソリが引き立つのに・・。
   0814-4.jpg

最後に、滝をバックに花を撮ろう!とあちこち花を廻りましたが、いいところが無い!あきらめて引き上げると、途中、手すりから顔を出してる花を発見!  
   0814-6.jpg

ギリギリ、何とか使えそうな写真になりました。下側の茶色いのは、手すりです。(笑)

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
森のランプが灯りました..。
今日から16日まで、お盆に入りました。
で、13日は迎え盆。お迎えは午後なので・・午前中だけ、ちょっとお出掛けしました。(笑)

朝6時、家を出ます。行き先は、矢板・八方方面・・。

運転中、ラジオから「東北高速道路、矢板-西那須野IC付近で40kmの渋滞!」、お盆中は高速乗れないな・・、などど独り言を言いながら運転してると、矢板IC付近の高速道路が見えました。あれっ、意外に流れてる・・。

そして車は、ドンドン八方方面の山の中へ入っていきました。
小1時間走り、目的の駐車場に到着です。サッサと身支度を整え、山に入りました。

歩くこと10分、遊歩道のすぐ横にレンゲショウマを見つけました。
森のランプに明かりが灯っていました。
   0813-1.jpg

少し暗い森の中、薄紫の花びら(花弁状の萼片らしい)が輝いてます。このハチが、ランプをともす役目・・だったら面白いですね。(笑)
   0813-2.jpg

ちょうど1番上の花が咲き始めたところです。
上から順々に花が咲き出すので、これからしばらくの間楽しめます。
         0813-3.jpg

   0813-4.jpg

レンゲショウマが咲くすぐ横で、こんなものを見つけました。
トチバニンジン真っ赤に熟した実です。レンゲショウマに負けず劣らす、森の中で目立っていました。
   0813-7.jpg

そして帰る途中の遊歩道で・・、
   0813-6.jpg

フシグロセンノウです。ちょうど今、我が家の庭でも咲いてますが、ここのは少し色が薄めでした。

最後にとっておきの1枚です。
八方の自然が、こんな素晴らしいものを贈ってくれました!! もしかしてちょっと早めの誕生日プレゼント!かも・・?(笑)
   0813-8.jpg

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッチョウトンボ、まだまだ元気です!
明日からお盆・・なので、家の回りの草刈りをします。
でも、朝の5時から草刈り機を動かしたのでは、近所迷惑!と思ったので、1~時間ほど出かけました。(笑)

その一つ、トンボ沼です。
例年、7月が終わるとハッチョウトンボは少なくなるのですが、今年はどうかな・・?と見に行くと、10頭ほど元気に飛び回っています。ただ、だけなのが気がかりです。

シッポを上げた、お得意のポーズです。
   0812-2.jpg

そしてこんなトンボも・・。
見て下さい、この生まれたての羽を!
   0812-3.jpg

何トンボかな?と撮っていたら、顔に眉斑が見えてしまいました。(笑)
   0812-6.jpg

これがあるとマユタテアカネですね。今回は、斑紋が無いタイプのようです。

今日のトンボ沼です。
ヒメガマがたくさんの花穂を伸ばしています。
   0812-4.jpg

でもちょっと周りを見ると・・、
   0812-5.jpg

このトンボ沼の、水を抜くためのものでしょうか?このトンボ沼が消える日が、刻々と迫っているようですね・・。

そんなトンボ沼で、またまた新しい出会いが・・。
全然止まらないので、適当にノーファインダーでシャッターを切ったら、撮れました。ちょっとピンぼけですが・・。(笑)
     0812-7.jpg

はじめはオニヤンマと思いましたが、色が違います。八方で見た、ルリボシヤンマのような色です。後日、また写真を撮ってきます。

しかしこの周辺は、まだまだ自然が残ってますね・・。
スズメバチに注意しながら、国蝶オオムラサキを見て、そのあとでハッチョウトンボを見る! お盆中、こんな昆虫とのふれあいコースはいかがですか?(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
免許更新・・とキツネノカミソリ
自動車免許更新へ行ってきました。

自動車免許更新に、地元の警察署へ行きました。
今回も、運が良かったのかゴールド免許となりました。事務手続きをして視力検査、実はちょっと不安だったが、難なくクリア!

そして写真撮影です。
免許を取って早いもので39年!今回はじめて、メガネを取っての写真撮影となりました。何でも、コンタクトの方のと兼ね合いらしいです。どんな顔で写ったのか・・楽しみであり不安でもあります。(笑)

その後は、例によって交通安全のビデオ教習で終了となりました。

今回の講習で気がついたこと。警察署もしっかり節電中、暑かった!ビデオ教習の時は、狭い部屋だったのでエアコンの送風だけ入れてくれました。(笑)

更新手続きが終わって家に戻る途中、なぜか先日行った龍門の滝前を通りました。すると滝の前の太平寺・山門入口にキツネノカミソリが数本咲いてました。
   0811-3.jpg

そうなんです、キツネノカミソリは龍門の滝とその前の太平寺にも咲きます。(でも昨年は、太平寺では除草剤をまかれてほとんどダメだった。)

         0811-4.jpg

でも写真を撮り始めたのが10時! 日差しは強く、1枚撮るたびに汗がしたたり落ちます。しかも帽子が無い!

   0811-1.jpg

30分ほど撮影してましたが、これ以上は熱中症の危機!と早々に引き上げました。今度は、朝早く来て撮り直ししたいです・・。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
里山の昆虫たち
昨夜、月曜の新聞を見ていたら気になる記事が・・。
茂木のチョウや希少昆虫展示
お盆にでも行こうかな・・と思ったら、今月10日午前中まで。あれっ、終わっちゃう!! で・・今朝、出かけました。(笑)

途中、田んぼ公園の前を通りかかりました。ここは昨日、矢板のNさんがオオムラサキの写真を載せたところ。おっ車が見える・・もしかしてNさん?

急停車して方向転換、田んぼ公園へ行きました。
Nさんではありませんでしたが、Nさんのブログによく来られる方でした。帰られる所だったので、ご挨拶とお話をして別れ、ついでに私もオオムラサキを撮ることにしました。(笑)

オオムラサキがいる所は、こんな感じです。
美味しい樹液を出す、元気なクヌギやコナラの木があります。
   0810-1.jpg

さぁ、オオムラサキを撮るぞ!・・と言いたいが、問題が。
樹液には、いろんな昆虫が集まります。そのなでもやっかいなのはこれ!
   0810-3.jpg
そう、スズメバチです。

スズメバチに注意しながら探すと・・こんなところを見つけました。よっぽどこの木の樹液は美味しいのでしょうね・・。
         0810-2.jpg

オオムラサキです。なかなか羽を開いてくれません。
0810-4.jpg

0810-5.jpg

その他、カブトムシは♂♀たくさんいます。そしてカミキリムシ。
   0810-7.jpg

   0810-6.jpg

さて、暑くなってきたのでそろそろ帰ろうか・・と思ったら、1匹のスズメバチが顔のすぐ横を飛んでいきました。ホッとした途端、背中にブン!と虫が止まりました。その瞬間、汗は止まり体は動けません

止まった感じは、カブトムシより小さい感じ? 何だ?カナブンか?でも動けません。どうしよう・・手ではらおうか?シャツを脱ごうか?、頭の中でいろいろ考えていたら、ブ~ンと飛んでいきました。何だったか・・?怖くて見られませんでした。(笑)

それにしてもこの公園、オオムラサキがたくさんいます。それにスズメバチも多いです。ここでオオムラサキを見るには、ハチ対策も必要ですね。

オオムラサキを撮り、スズメバチ他昆虫を撮り・・そして茂木・道の駅で昆虫展示を見る。今日は、実にたくさん昆虫を見ました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須へ..、その2
那須へ..2部です。

沼原散策が終わり、いよいよ今回の目的の場所へ!
目指す風景は・・・こんな感じです。2008年8月10日の写真です。
   0808-8.jpg

3年前が8月の10日で今回が7日、日にち的には申し分無い・・。
目の前に3年前の風景がチラチラ・・。(笑)

途中、ヒヨドリバナがあちこちに群生してます。もしかして、あのお客さんに会えるかな・・?
いました、いました!アサギマダラです。
   0808-7.jpg

少し大きめのヒヨドリバナの固まりには、1~3頭(チョウもトンボと同じ数え方とは知らなかった!)のアサギマダラが集まっていたから、全体的には結構な数になってました。

アサギマダラでワイワイ騒いで写真を撮り、いよいよ目的の場所へ向かいます。
そして歩くこと十数分、ついに目的の場所に到着です。
   0808-4.jpg

さぁ、ここからです。
那須で、ここだけに咲く!と言われているヤナギラン。捜査開始です。
ところがです、いくら探しても見あたりません。あれだけの群生、全く無くなるのは考えられません。もう必死で探し歩きました・・。

そして探すこと30分、思いがけない姿のヤナギランを見つけました。
         0808-5.jpg

とても悲惨な姿ですが、これが一番良い状態です!後のものは、花芽部分が全く無くなって、上の方はチリチリに枯れた状態でした。

ほとんどのヤナギランが同じ状態なので、お天気のせいなのかな?と思っていました。でもお天気のせいなら、何本かは残っていても良いはず・・。もしかするとこれは「シカ害」なのかな?と今になって思い始めてます。

肝心のヤナギランは、全滅状態でガッカリ!!でしたが、それを補ってくれる花も有りました。コオニユリです。
         0808-6.jpg

まだ咲き始めですが、1週間もするとこの草原のあちらこちらに、コオニユリの美しい立ち姿が出現するでしょう!

今回の那須行き、目的の花は見られませんでしたが、ネッ友の皆様と楽しく撮影&散策が出来ました。次回は、下見などの準備をして皆様を迎えたいと思います。これに懲りずに、また那須に遊びに来下さい。参加された皆様に感謝・・。

----*----*----*----*----

最後に一言。
ここ沼原湿原には、四季を通じ10年以上通ってます。当然、その季節に咲く花・場所も分かってきました。そして、その時期の混み具合大体分かります。

例年8月第一週は、子供を連れた家族連れで賑わいます。それがどうでしょう・・9時に駐車場に着くと、そこに車はたったの6台です。10時になってやっと奥の1列が埋まる程度です。いつもの年の半分以下です。

もちろん、東日本大震災福島原発問題の影響でしょう!!
とりわけ福島に近い那須は、原発問題が大きく関わっていると思います。

しかしながらこんな状態が長く続くようだと、観光が主力産業の”那須”では完全に死活問題になってきます。1日も早く原発問題が収束し、観光客で賑わう元気な”那須”に戻るよう・・切に願ってます。

是非、皆様も那須を応援してください!

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須へ・・、その1
昨日、ネッ友達と那須へ行きました。
実に4ヶ月ぶりの、2度目の那須行きでした。

今年は那須行きが実に少ない! 例年、8月までには少なくても5~6回は行ってます。ちなみに昨年は10回です。5-6月の休養の影響もあるが、それにしても少なすぎます!

今回は、那須の定番沼ツ原湿原です。厳密に言うと沼ツ原湿原は那須ではなく那須塩原ですが、まっ堅いことは抜きにしましょう!(笑)
   0808-1.jpg

遠く見える山の稜線に、ちょこっと顔を出した入道雲が気になるが、お天気は最高!でも標高1200mとは思えない暑さ!です。さらに気になるのは、とっくに9時を過ぎてるのに、駐車場の車が少ない!!

10時前に全員が揃い、沼ツ原湿原へ出かけました。そして沼原湿原は、私たちを青空で迎えてくれました。
   0808-2.jpg

湿原を散策中、目に付くのはニッコウキスゲの大きく膨らんだ種です。今年のキスゲは、十数年ぶりの大当たり年!と言われたが、この種を見ると納得できます。こんな当たり年に、行かないことを今更ながら悔やんでます。(泣)

キスゲの当たり年には、こんな理由もささやかれてます。
         0808-3.jpg

春からの木道修理のため、人が湿原にいたのでシカが入ってこなかったのでは・・。ネッ友の一人が「毎年、木道修理すると良いね!」実に、もっともな意見です。(笑)

湿原の花は、ちょうど今が夏と秋の端境期で少ない時期です。秋の一番手サワギキョウが咲き始めたところなので、これからが本格的に秋の花シーズンになります。
         0808-9.jpg

沼ツ原湿原散策が終わり、駐車場に戻って昼食。その昼食も、早めに切り上げ、いよいよ今回の目的の場所へ・・。

今回のブログは、長くなりそうな予感..。
ここらで1部終了とします。(笑)

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
8月の庭の花
ついに暑い夏がやって来た!ようです。
朝の内は曇り空で、このまま行くのかな・・なんて思っていたら、すっかり青空に!今日は1日中..暑くなりそうです!

トップは、クモの巣の写真です。
近頃、きれいな虹色のクモの巣の写真をよく見ます。どうして撮るのかな・・?と思って、庭のクモの巣を撮りました。そうしたら中途半端ながら虹色が出ました! でも、もう少し工夫が必要です。またチャレンジ!!

7月5日の開花から約一月・・長~く楽しませてくれました。
そのコウリンカが、花も痛み枯れ始めました。また来年もまたたくさん咲いて楽しませて欲しい..。
   0806-2.jpg

そのコウリンカに代わり、本日開花はフシグロセンノウです。
   0806-3.jpg

名前は「節が黒いセンノウ(仙翁)」から来てます。その名の通り茎の節々が黒っぽくなってます。
         0806-4.jpg
また、別名「お膳花」とも言われるそうです。

そして間もなく待望の・・・、
   0806-5.jpg
”森のランプ”レンゲショウマの開花が近づいてます。

今年は花茎が4本立ち、蕾もたくさん付けました。
昨年は、最後の蕾が暑さでそのままドライフラワーになってしまったので、今年は最後の蕾まで花を咲かせて欲しいです・・。

ここ1週間、大きな花と匂いで楽しませてくれたヤマユリ・・、
         0806-6.jpg
今朝は、咲き始めの花から花びらが落ち始めました。

2本目のヤマユリは、最後の蕾も昨日咲きだし、間もなく今年のヤマユリの季節が終わります。また来年、花を増やして咲いて欲しいです・・。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
夕焼けとヒグラシ
昨日、仕事が終わり家に帰ろうと車の所まで来ました。

   0804-4.jpg

雲の多い日が続いていたので、久しぶりの青空とほどよく焼けた雲・・。
何となく写真が撮りたくなり、駐車場から撮りました。

家についても、まだ空は青空が見えてます。
車のエンジンを切ると、回りからはヒグラシの大合唱。しばらく車の中で、その声に耳を傾けていました・・。夏ですね~~。

今朝起きて、家の回りを歩いていたら・・あっヒグラシ!?
   0804-1.jpg

昨夕、そして今朝早く・・一生懸命に鳴いたので、少々疲れたのかな・・?
そうそう、今朝、ミンミンゼミの初鳴きを聞きました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
で~んでん虫虫カタツムリ・・の赤ちゃん?
8月に入っているのに、何故か涼しい・・。
今朝は、窓を開けて寝ていたので、寒さで目が覚めてしまいました。まだ6時を廻ったばかりでしたが、起き出して庭に出ました。

先端の、一つの花を残すだけだったヤマユリ・・ついに満開です!! 眠い目をこすりながらの撮影となりました。(笑)

そのユリを見ていたら・・花に上を動く小さなものを見つけました。
0803-5.jpg
小さなカタツムリの赤ちゃん(?)です。

殻の大きさは5mmほど半透明・・早速、写真!を撮りますが、小さい上にまだ目が起きてない!(笑)しかもどんより曇り空の早朝!・・と条件が悪い。10枚ほど撮って、この1枚だけが何とか見られる写真でした。

撮り終わって一息つくと、山の方からカナカナカナ!と鋭いセミの声。程なくバサバサっと鳥の羽音がすると、隣の梅の木に1羽の鳥が止まりました。持っていたカメラで覗くと・・、
   0803-4.jpg

鳥がヒグラシを捕まえて止まっています。思わずシャッターを切りましたが・・ピントが甘かった!もう1枚!と思ったら、セミをくわえたまま飛んで行ってしまいました。鳥って、セミも食べるんですね・・。

そんなこんなで、今日は朝から忙しかった。

今日は、もう何も無いだろう!と思っていたら、昼食後に郵便受けを見に行き、その後家に入った途端!! 何か虫が襟のところに入ってきました。手で、サッと払い落とす、茶っぽい虫が落ちました。コイツです!
   0803-2.jpg

顔は、どことなくスズメバチの面影が・・。でも体が2~3cmで小さい。
   0803-1.jpg

お前スズメバチじゃ無いよな!?」とビビリながら写真を撮ったので、少しブレ気味。(笑)その後、逃がしてあげたけど、刺されないで良かった・・。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍門の滝のキツネノカミソリ
日曜日、予定では久々の那須を満喫する予定でしたが、栃木は連日の大雨!!
さらに那須地方は、大雨警報が続けて発令中!!で・・中止となりました。

さて、何をしよう・・?
明け方まで降っていた雨も、小休止!この間に、ちょっと様子見に。。

那須烏山の龍門の滝です。
連日の大雨で凄い水量です。記念に1枚!と写真を撮ると、飛沫ですぐにこんな写真になってしまいます。
   0801-1.jpg

お目当ては・・、咲いてましたキツネノカミソリです。
   0801-2.jpg

まだほんの数輪だけですが、滝の飛沫で水滴まみれになりながらも花を咲かせていました。
         0801-4.jpg

今年は、珍しく遊歩道の回りだけ草刈りがしてあったので、花も草に埋もれていません。
   0801-3.jpg

キツネノカミソリのシベに止まっていたも・・、
   0801-5.jpg

少し離れたところにとまっているチョウも・・、
   0801-6.jpg

ここではみんな、水滴まみれになってしまいます。(笑)
花は、咲き出したばかり・・1週間もたてば、もう少し花の数も増えると思うので、また来なくては!

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。