■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台風一過の・・曇り空
台風14号も、昨日何事もなく通り過ぎていきました。
大型で強い台風で、当初は日本列島直撃!コースで心配しましたが、何事もなく過ぎてホッとしてます。しかし木枯らし1号が吹く頃に台風襲来!やはり何かいつもと違う感じです。

台風一過!と言うと、次に来るのは秋晴れ!をイメージしますが、今回は秋晴れどころか今にも雨が落ちてくるような曇り空です。その空を見て、出かける意欲が一気に失せました・・。

そんな、寒い暗い日になりそうな感じをこの花が一掃してくれました。コウリンタンポポです。
  taifu2.jpg

朱色の花は、気持ちを元気にしてくれます。9月の末頃から、ポツリ..ポツリと忘れた頃に咲いてくれます。

次に、葉の上でジーッとしているチョウを見つけました。
  taifu1.jpg

こんな曇り空では飛ぶ気がしないのか、それとも寒さのせいなのか、少しぐらい葉が揺れてもジッとしてます。回りでガサガサするのも可哀想なので、何枚か撮ってすぐに引きあげました。

山の紅葉狩りは今日は中止したので、今年の山の紅葉はあきらめて、次の里山の紅葉に懸けましょう!

そうそう、先月23日ブログに載せた不調のMy山専用車 ですが、先週末に新しく変わりました。
      kurima1.jpg

今回は四駆じゃないので、今までとは違っておとなしく・・・近辺の山の中を懸け回ります。(笑)

スポンサーサイト
里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
イヌセンブリを探して・・
※※※下の方にニョロニョロ画像が入ります。ヘビ嫌いの方は注意!※※※


昨日までの雨と寒さから一転!気持ちのよい青空になりました。


台風がすぐ近くまで来ているので、今週いっぱいは雨と思っていたので、この晴れ間は意外でした。それでも晴れは晴れ!十分活用しないと。

せっかくの青空なので、いつもの公園へ様子見に出かけました。
目的は・・イヌセンブリです。

見た目はセンブリですが、シベのところにあるモジャモジャ(笑)が特徴です。公園の一角を必死に探して、やっと花を3つ見つけました・・。

  inusenburi.jpg

この場所は、センブリ・イヌセンブリが混在 します。5年前にはじめてイヌセンブリを見たとき、花の様子が変なので霜に当たったセンブリと思ってました。(笑)ただこの公園は、常に芝刈りが入るのでセンブリ・イヌセンブリともに小さいです。

それにしても花の数が少なすぎます。それにセンブリは一つも見つかりません。まだ早いのかな..?

膝を折りながら花を探していたら、すぐ近くにいた方に睨まれました。
  hebi.jpg

その方のお姿です。ちょうど日向ぼっこ中でした。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
金運を招く黒柿
今年もたくさんの実を付けた、我が家の黒柿です。

この柿は、「金運招来」「福徳円満幸せを呼ぶ黒柿! と言われて縁起の良い柿です。実は小さいけれど、甘くてとても美味しいです。

昔から「柿が赤くなると、医者が青くなる」と言われているように、ビタミンが豊富で柿を食べるとカゼが引きにくいとも言われています。

また「二日酔いには柿」とも言われてますね。これは柿に含まれる豊富なカリウムの利尿作用のおかげだそうです。

とにかく柿はいいことずくめだから、どんどん食べなくちゃ!

黒柿って言うので、真っ黒な柿のイメージですが、実際は・・・、
  kaki2.jpg
こんな感じです。

実が小さい内は、一般の柿のように青い(緑色)ですが、熟してくると全体に黄色みがかりそこに黒い点点が出て、全体的に黒っぽくなります。

で、、、肝心の金運を招く!ですが、この柿の実がなりだして4-5年経ちますが、いまだ金運は来ていません!(きっぱり!)

食べ足りない のかな・・と今年は家族でたくさん食べました。そろそろ黒柿の効用が出てもいい頃だが・・ウ~ン。(笑)
----*----*----*----*----

今日は青空が広がりましたね・・。
でも風がとても強いです。木枯らし0.5号くらいかな?(笑)
  tombo2.jpg

この風で、トンボが物干し棒に止まると飛ばされてます。何度も繰り返しますが、飛ばされます。とうとうあきらめ、近くのクレマチスの葉に必死にしがみついてます。(笑)

北海道では雪が降ったとか・・寒~い冬が、一歩一歩近づいてきましたね。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
絶滅危惧種:カワラノギク
野菊の写真です。
普通の野菊の写真に見えますが、この野菊が絶滅危惧種:カワラノギクです。関東地方のほんの一部の河川(多摩川・相模川・那珂川・鬼怒川)にしか生育しないそうです。

ここ鬼怒川の河川敷では、地元の有志たちによる保護・管理で、今、花の見頃を迎えています。
  nogiku2.jpg

  nogiku3.jpg

白く見えるのが、カワラノギクの花です。ここまで大きな群生地になっています。

このカワラノギクは、河原の中流域でしかも玉石がごろごろしているような場所でしか生育できないそうで。そう言われれば、近頃の河川敷は玉石が少なくなっているように思います。
  nogiku4.jpg

ここ鬼怒川では、カワラノギクを保護する団体がこの地区以外にもあり、それぞれ成果が現れているようです。今後、鬼怒川の河川敷のあちこちでカワラノギクを見ることができそうです。楽しみですね・・・。

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
鬼怒川・竜王峡の紅葉 2
昨日に続いて、鬼怒川・竜王峡の紅葉の”2”です。

紅葉と言っても、今日は?)です。
はじめに、毎日滝に打たれている岩 です。修行僧ならとっくに悟りを開いているでしょう・・。
  iwa1.jpg

川の真ん中にあった岩 です。
何気なく撮りましたが、意外に面白かった。(笑)
       iwa2.jpg

そして岩と岩の間を流れる竜王峡の流れ です。
       iwa13.jpg

写真を小出しして、ネタ切れを防ごうとしている!と言われそうですが、半分当たっています。(笑)

日光の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
鬼怒川・竜王峡の紅葉
今日は、埼玉・東京のネッ友 の皆様と鬼怒川・竜王峡へ行きました。

今年の紅葉は、例年に比べて1週間から10日遅れなので、少し早いかな・・と思いましたが、10月下旬となれば多少は色づくだろう!と出かけました。

ところが!!
やはり早かった・・。(笑)

  ryuuou1.jpg
(虹見橋からむささび橋を見る)

中央少し上に(見づらいですが)見えるのが、むささび橋です。

  ryuuou2.jpg
(むささび橋から見る虹見橋)

こちらも中央少し上に(こちらもかなり見づらい)見える虹見橋

虹見橋からむささび橋、そして虹見橋への往復1.6Kmの遊歩道をネッ友の皆様とカメラを抱えて歩きました。紅葉は、写真を見れば一目瞭然!今年は11月に入ってからでも間に合いそうな感じでした。

おいおい、途中の写真を載せていきます。

日光の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原の紅葉
今日は、八方ヶ原の紅葉です。
昨日の八方湖から標高が少し高い、大間々・小間々周辺の紅葉です。

大間々です。
  happo3.jpg

大間々の展望台から、少し下がったところです。
大分色づいてきましたが、いま一歩(10/17)です。この感じだと今週末くらいがピークでしょうか。

紅葉はこれからが本番!と言う中で・・・、
  happo4.jpg

もうすっかり葉を落としている木もありました。これも、それぞれの個性でしょうか・・。(笑)

小間々です。
  happo5.jpg

「小間々」と言ったら、やはり「小間々の女王」ですね。女王も葉を色づかせ、冬の準備に取りかかっているようです。
この小間々の女王の晴れ姿は・・「こちら」です。

小間々の女王から少し奥まったところにある、ダケカンバ林です。
  happo7.jpg

大間々・小間々共に、紅葉は日一日と進んでいます。
これからは、いつ出かけても素晴らしい紅葉を見ることができます、ただ、出来れば晴れた日を選びたいですね・・。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方湖の紅葉
今日は八方湖の紅葉です。

塩原・大沼から八方ヶ原へ出るいつものコース、そして定番の八方湖に紅葉を見に来ました。
  hapoko2.jpg

大沼より、こちらの方が紅葉が進んでいるように思います。
  hapoko1.jpg

  hapoko3.jpg

この風景には、やはり青空が欲しい!ですね・・これで青空で日差しがあれば、もっと色が出たと思います。でも贅沢は言えませんね。(笑)

青空は、次回の八方巡りまで取っておきましょう!と言ってももうすぐですが..。

それから注意が一つあります。
八方湖の回りにはクマザサが茂っていますが、その上は歩かない方がいいです。
  hapoko4.jpg
こんなの見かけました。
刺激しなければ襲うことはありません。私も顔の回りを飛ばれましたが、ジッとしてたら、どこかへ行ってしまいました。見かけたらソーッとその場を離れてください。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原、大沼2
昨日に続き、大沼です。

大沼の周囲には、倒木があります。
その倒木が朽ちてコケが生えたりして、なかなかいい雰囲気を出しています。
  o-numa01.jpg

こちらの倒木のコケ(スギゴケの仲間でしょうか?)は、ちょうど胞子嚢がたくさん立ち上がっています。

倒木も、大きいの小さいのいろいろあり写真を撮るときの、いいアクセントになったりしてます。
       o-numa02.jpg

  o-numa03.jpg

昨日のタイトルに紅葉の文字が入っていますが、これと言って紅葉といえる写真がありません。これではちょっと寂しいので、数少ない大沼の色づいた写真を載せます。(笑)
  o-numa04.jpg

葉っぱが並んでいますが、やはり紅葉にはイマイチかな・・?(笑)

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原と大沼の紅葉
このブログ、中3日空いてしまいました。
ネタ切れもありましたが、その他にもちょっとありまして・・。これについては、後でブログにも載せる予定です。
----*----*----*----*----

2週間ぶり塩原・大沼へ行きました。
まずは大沼へ行く途中、塩原・天狗岩周辺紅葉です。
  o-numa1.jpg

紅葉にはまだ早い!と言ったところでしょうか。
元々、塩原の渓流沿いは紅葉が遅めですから、11月に入った前後でしょうか。

大沼です。
例年なら10月20日前後が紅葉の見頃ですが、やはり今年は遅れています。
  o-numa2.jpg

  o-numa03.jpg

まだ草紅葉が見頃だから、木々が本格的に色づくには1週間から10日はかかりそうな感じです。しばらくは、大沼通いが続きそうですね・・。(笑)

  o-numa04.jpg

それから気になったのは、大沼の水がとても少ないです。この沼は、流れ出す川がないので雨が降ればしばらく水位は持ちます。紅葉の映り込みを期待してるので、大沼の水位を上げるくらいの雨もほしいです。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原、その2
八方ヶ原では、私の好きな場所がいくつかあります。

ここはその一つで、小高い丘のようになって眺めがいいです。今回もこの場所で、しばらくの間過ごしました。
  happo1.jpg

天気の良い日は、実に見晴らしがいいんです。眼下に見えるのは、矢板市でしょうか!

そしてこんな山も・・、
       happo2.jpg

この双耳峰の山容は、筑波山です。じつに美しい姿をしています。「西の富士、東の筑波」と並び称されるのが、分かる気がします。

ここは狭い場所ですが、四季を通じていろんな花が咲きます。
いま一番元気がいいのは・・やはりセンブリです。あちこちに白い端正な花をたくさん咲かせてます。
  senburi.jpg

そして今年の花の終わりを締めてくれる・・、
  rindo1.jpg

リンドウも咲き始めてます。
花もそうですが葉も紫系の色に染まり、ハデさはないが美しい・・。も美味しいのだろうか・・このハチは写真を撮る前から、ズーッと花の中にもぐっています。(笑)

そろそろこの一帯も、赤や黄色に包まれる頃..。どんな景色を見せてくれるか・・今から楽しみです。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原の青空!
連休最終日、やはり八方ヶ原に行きました。

八方ヶ原周辺の紅葉は、またちょっと早いのは分かっていたので、様子見と秋の高原の空気を吸いに来ました。

まずは大間々です。
  hapo1.jpg

ツツジが終わってから、はじめて大間々です。ツツジ後の花は、八方湖周辺が
中心になるので、どうしても足が遠のきます。

八方湖です。
  hapo3.jpg

大分色が付いてきました。風が強く、八方湖への映り込みはダメでした。
(ちょっと右上がりですね・・。(笑))

八方牧場です。
  hapo4.jpg

今日は、牛がたくさんいました。ここの牛さん達は、これからしばらく紅葉狩りが出来ますね。

紅葉よりも今日の見所は、秋の青空でした。どこまでも高く!・・、実に気持ちが良かったです。

そしてもう1枚、ダケカンバが青空に輝いていたので太陽ごと撮ってみました。
  hapo2.jpg

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋の連休、今日も雨・・?
秋の連休、10日も・・。

6時に目を覚ましましたが、聞こえてくるのは雨音..。また寝ました。(笑)
8時を過ぎたので、しかたなく起き出しました。まだ雨は小降りながら降っています。ベランダのアサガオも、雨に打たれて皆うつむいています。
  asagao2.jpg

9時前に朝食を取り、のんびりと新聞に目を通していたら、ネコが庭で駆け回っている。雨、上がった・・?と外に出ると、雨も上がり薄日も差し始めてます。
  asagao3.jpg

庭のキンモクセイは、盛りも過ぎましたがまだまだたくさんの花を付けてます。雨のせいか、あの芳しい香りは今日はしません。
  kinmokusei.jpg

日が差し始めたら、どこからともなくトンボ達がやってきて、庭のあちこちに止まりはじめました。折角なんで、おとなしそうなトンボ君をモデルに、超アップで撮らせていただきました。
  tombo1.jpg
複眼の様子が分かりましたが、手持ちなのでこの辺りが限界かな。

さて明日が連休の最終日です。
この連休どこへも行ってないので、お出かけしたい気分・・です。姥が平は無理なので八方湖周辺を彷徨くか..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ネコとヘビの戦い!
******ヘビ嫌いの方は見ない方がいいです******

夕方、用事で家に戻ると庭が騒がしい・・。
よく見ると、家のネコが何かと戦っています。昨日は、イモムシ(アゲハの幼虫)加えて駆け回っていたし、今朝はオオカマキリと戦っていた。とにかく虫と戦うのが大好きな猫です。(笑)

でもいつもと違って、今日は相手が大きいような・・。
       neko1.jpg

何とヘビでした。見た感じは、ヤマカガシの子供のようです。
そして戦いが終わりました。
  neko2.jpg

ノラネコから飼いネコになったせいか、日中は家の外にいてヘビ・カエルなどの小動物から昆虫達を良く捕まえます。本人(猫)は、遊びのつもりなのかそれとも褒めてもらおうと捕るのか・・?よく分からないが、出来れば止めて欲しいが..。

そのまま家に上がって膝の上に乗られても、しばらくは撫でる気はおきません。(汗)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
2度目のコスモス畑
朝から青空が広がりました。
那須の山も、きっとよい天気でしょう..。

今週に入り、行きつけのブログでは真っ赤に色づいた那須山の紅葉がアップされています。今日も何人かの方が、那須山の紅葉を見に行かれました。私も行きたいが・・ここは我慢で、来年・再来年を目指しましょう!!

ジッと我慢もいやなので・・コスモスを撮りに行きました。(笑)
  cosumos1.jpg

コスモス畑は、日差しを遮るものは何もありません。炎天下での撮影になりますが、やはり10月ですネー・・汗もほとんどかきません。
       cosumos2.jpg

時より心地よい風がコスモス畑を吹き抜け、気分は十分満足です。
でもその風は、コスモスを撮るにはありがた迷惑になります。ここぞ!思ってシャッターを押すと、ゆら~りゆらり
  cosumos4.jpg

心地よい風だ!と言ったり、風よ止め!と文句を言ったり・・。(笑)

  cosumos5.jpg

秋のひととき、コスモスと楽しい時間を過ごしました。当然、那須の紅葉のことなどは、頭からすっかり消えていました..。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
良いこと悪いこと!
10月に入り、朝晩はずいぶん涼しくなってきました。
それなのに、我が家のグリーンカーテンのアサガオは相変わらず元気で、毎日たくさんの花を咲かせています。一方のゴーヤ、さすがに南国生まれ!寒さで葉が黄色くなってきました。

昨日、検査の日でした。
全回の検査結果が悪かったので、今回はかなり心配していました。ところが・・結果は良く、前々回の結果(今まで1番良かった)をも上回っていました。やはり全回は、暑さがかなり影響したようです。

ところが喜んでばかりはいられません。10月に入り頭痛と頭の張り?(ちょっと変な感じ)に悩まされていました。主治医に相談しても分からず、念のため血圧を測ってみたら・・上が160近く!主治医が一言「高血圧ですね」。

それでも「一過性かもしれないし、あなたとても元気だから少し様子を見ましょう!」で、薬は様子見になりました。良いのだか悪いのだか分かりません・・。(笑)

----*----*----*----*----
日曜日の大沼での写真です。
ツタウルシが輝いていました。
  tutaurusi.jpg

そして未知との出会い。これは何でしょう?
  kinoko.jpg
キノコの一種だと思いますが・・。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋めいた大沼
3日の目的は、”コーヒー用の水”です。(笑)

今回の水汲み場は、八方ヶ原と塩原・大沼園地の中間にあります。
それなら大沼園地に寄り、水を汲んで八方ヶ原へ出よう!と言ういつものコースになりました。

朝7時30分、2ヶ月半ぶりの大沼到着です。大沼周辺は、紅葉は早かったですが、草紅葉がはじまっていました。
  o-numa1.jpg

  o-numa3.jpg

秋晴れ!とはなりませんでしたが、雨の心配はなさそうなのでのんびり大沼一周をすることにしました。
  o-numa2.jpg
上の写真のちょうど反対側です。

7月に来たときは、緑溢れる風景を見せてくれましたが、今回はガラッと雰囲気が変わりました。まもなくすると、今度は錦絵のような風景を見せてくれることでしょう!

  o-numa4.jpg

  o-numa5.jpg

大沼周辺の紅葉は、今月中旬くらいでしょうか?
晴れて風のない日なら、大沼に周囲の山々の紅葉が写り込み、倍の美しさになります。何とか、そんな日を選んで出かけてみたい..。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋めいた八方ヶ原
八方ヶ原・八方湖へ行ってきました。

本来なら彼岸花へ行くべきですが、八方湖が色づきはじめた!と言うし、それよりもコーヒー用の水が無くなった!と言うのが大きかった・・。(笑)

紅葉は、少し早すぎたようです。それでも所々、赤や黄色に色づいていました。ちょうどカモも何羽か遊びに来ていました。

紅葉がまだちょっとなので、それより今年あまり撮れなかった八方ヶ原の秋の花を撮ろうと歩きました。

今年は、全体的に花は当たり年ように思います。
そのなかでヤマトリカブトだけは、何故か少なかった。この八方ヶ原だけ・・かもしれませんが。
  torikabu1.jpg

葉も花もだいぶ傷んできてましたが、今年最後(たぶん)のヤマトリカブト、濃い色・薄い色の2種類を撮れました。
       torikabu2.jpg

トリカブトを撮り終えて引き上げようとしたら、シャツの袖が何かの木に引っかかりボツッ!と音を立てると同時にチクッチクッ!と痛みが走りました。何だ!?と痛いところを見ると・・、
  megi.jpg
メギのようです。

このメギをバカにしてはいけません。「別名:コトリトマラズ」と言うほどのトゲだらけの木です。真っ赤な実が、たくさん付いていました。

そして定番の秋の花。
  azami.jpg
ノハラアザミアキノキリンソウ

そしてセンブリも咲き始めています。
  senburi.jpg

このセンブリが咲くと、今年の花の終わりが近づいたナー・・とちょっと寂しさを感じます。でもまだ最後の大イベント紅葉!がありますから・・楽しみはまだまだ続きます。(笑)

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤とんぼ、マユタテか?
早いもので、今日から10月です。
雨も上がって、午後から晴れる予報・・10月は、秋雨も終わって素晴らしい秋空を期待したいが..。

赤とんぼを見つけました。
  Makane1.jpg

この時期は赤とんぼも普通に見られるが、何となく見慣れたアキアカネとちょっと違う・・。近づいて顔を見ると・・こっ、この顔は!!

  Makane2.jpg
マユタテアカネだと思います。

顔の中央にある黒い印「眉」に見立てたそうです。顔の真ん中に眉は、おかしいだろう!と言う声も、聞こえなくはないが・・。(笑)

ちなみにこれが、一般に赤とんぼと言われるアキアカネです。
  Makane3.jpg

マユタテアカネは、それほど珍しい種類ではないのですが、私の近くではめったに見られないトンボなんです。

そんな赤とんぼを追っかけていたら、雑木林にきれいな紫の実を見つけました。
  komurasaki.jpg

コムラサキ(別名:小式部)です。こんなきれいな紫の色をだせる自然って、凄いナーと思います・・。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。