■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
野を飾る朱色のマルバルコウ
今日で9月も終わりです。
しかも曇りから雨模様・・この秋雨の時期は、晴れ間は1日しか持ちませんね。

午前中、用事で出かけました。
ついでに大好きな野の花を撮ってきました。
  rukou1.jpg

マルバルコウ、元々は観賞用に入ってきたようですが、今は完全に野の花化してますね。あちこちの土手や田んぼの畦を朱色の花で埋め尽くしてます。
       rukou3.jpg

遠くからも目立つ花の色なので、咲いているのが一目で分かります。
  rukou4.jpg

しかしこの花、早めに撮らないといつのまにか草刈りですっかり刈り取られてしまいます。蔓でどんどん増えていくので、一般には人気が無いのかもしれません。

そして同じ野の花でツルボです。
       turubo2.jpg

この花もあちこちの土手や畦で咲き始めました。この花は、もう一度ゆっくり撮ってみたいと思ってます。

スポンサーサイト
里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋晴れにキンモクセイの香り
本日、青空です!
6時に庭に出て、大きく深呼吸しました。
2日後にはもう10月、やはり朝の空気はヒンヤリ・・としています。

2.3度深呼吸を続けていると、どこからともなく芳しい香りが・・。
  kinmokusei.jpg
すぐにこの香りの元、キンモクセイに歩み寄りました。

見た感じは花の咲いてる様子がありません。木の中をよく見ると..ありました。小さな花が枝の先で、可愛らしく咲いてました。まだほんの咲き始め、これからたくさんの花と香りを届けてくれることでしょう!

先日、柿の木の下に咲き出した彼岸花をこのブログに載せましたが、今度は桜の木の下に咲く彼岸花が満開になりました。
  higanB6.jpg

桜の木の下の彼岸花は、今年で4~5年続けて咲いてます。花の数も増えてきて、大分立派な株になってきました。

この彼岸花が終わる頃、今度は山々の紅葉がはじまる事でしょう..また忙しくなる!!(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥久慈の彼岸花
奥久慈の彼岸花”その2”です。

昨年、奥久慈彼岸花群生地と間違えた場所です。今年も寄って見ました。
昨年と違うのは、今年は車が数台止まっていて7~8人の方が撮ってます。
  okukuji7.jpg

雨男を払拭する!ように青空の下で、気持ち良~~く撮ってます!
それに早い時間行ったので、ご褒美が待ってました。
  okukuji6.jpg
彼岸花に朝露が付いて、太陽の日差しに輝いてます。

さらに前日まで降った雨で、稲刈り後の田んぼに水がたまっていました。
  okukuji8.jpg

そのおかげで、こんな田んぼに写った彼岸花(逆さ彼岸花??)も撮れました。(笑)
  okukuji9.jpg

この奥久慈の彼岸花は、茨城県と言ってもそれほど遠くないところなので、時間が出来ればこの時期にもう一度行ってみたいです。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
青空の下、奥久慈・彼岸花を見に・・
苦節1ヶ月(笑)・・ついに青空の下でヒガンバナを撮りました。

土日、どこへ行こうか?悩みました。
今月に入り、出かけると(特に那須は全て雨!)雨降りでした。すっかり雨男になってました。

本日6時、快晴です。
今日は間違いなく晴れそうなので、那須のヒガンバナでリベンジ!と思いましたが、何故か奥久慈のヒガンバナに足が向いてしまいました。(笑) 蓑沢のヒガンバナの開花が、思った以上に遅れていると聞いていましたので。

昨年、偶然この奥久慈の群生地を知り、すっかり気に入ってしまいました。
  okukuji2.jpg

棚田と茶畑、その畦にヒガンバナが咲き、風景を見てるだけでも心が落ち着きます。日本人に合う風景なんでしょうね..。
  okukuji4.jpg

写真を撮りに近くから来た人と話をすると、ここもやはり花は遅れているようです。いつもなら、花が咲き揃う頃に稲刈りがはじまるが、今年はもう半分以上稲刈りが終わった!とのことです。
  okukuji3.jpg

現在、花は四分五分咲き!です。まだまだたくさん蕾を見ることが出来たので、今月いっぱいは十分楽しめそうです。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
日差しを喜ぶ虫たち
昨日に続いて、今日も寒いです!
朝、長袖Tシャツ1枚で外に出たら、あまりに寒いのですぐに家の中に駆け込みました。

それでも朝の内は、雲は多いが青空が広がり日も差していました。

今、雑草茂る我が庭では、オンブバッタの♀が小さい♂をオンブしてウロウロしている姿が、あちこちで見られます。背中にオンブしてるので、飛ぶことが出来ずに草の中をゴソゴソ歩き回ってます。

その歩く姿はなかなか可愛らしいです。中には、♀の背中から少しずり落ちている♂もいて、歩きながら♀が♂をキチンと乗せようとしてる姿は、実にいじらしいです。

そんなオンブバッタを撮ろうとファインダーをのぞいていたら、横から白いものが出てオンブバッタの上にのし掛かりました!
  koro1.jpg

カメラから目を離し見てみると..、がゴソゴソ動くバッタに反応して、捕まえようとしていました。 コラッ!と叱ると、猫は逃げオンブバッタもいなくなりました・・・。

仕方なく次のバッタを見つけよう!としたら、すぐ近くに羽を広げたチョウがいます!猫が近くにいないのを確認して・・撮りました。(笑)
  tyou3.jpg

20分ほど庭で虫撮りをして、そろそろ朝食を・・と引きあげようとすると、1匹のオンブバッタが目に入りました。
  batta2.jpg

そのオンブバッタは、なぜか♀だけです。そしてこちらをジーッと見てるので、1枚だけ撮らせていただきました。もしかして、先ほど猫に夫婦間を無理矢理引き裂かれたバッタなのかな..?(ゴメンナサイです)

いたずら猫ですが、その後カエルを捕まえ、口にくわえながら駆け回って遊んでいます。全く、バカネコで困ったもんだ!

さて明日から週末、お天気はどうなのでしょう?
彼岸花が2度も雨に流されたから、またチャレンジしようかな?那須の蓑沢・大和須茂木城山公園、あるいは奥久慈・・あたりを狙おうか?
でも雨男に変化した私が行く!と言うと、予定してる方に迷惑がかかりそうだから、内緒にしておきましょう!(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
満身創痍のマイカー
2006年12月、撮影専用車として私の元(中古です)にやって来ました。

あれから3年9ヶ月、、距離にして地球1周分の約4万キロ(総距離は11万キロ)..私の足として頑張ってきました。

ところがここに来て、電気系統・足回りとトラブルが続いてます。もう1度車検を受けようかと思っていたが、なかなか厳しい状況です。4WDなので、山道雪道を安心して走れる魅力はありますが、遠出して動かなくなっても困りもの。修理しようか、また別な格安品を探そうか..悩むところです。

----*----*----*----*----

6時起床!です。
行き先は、茂木町の城山公園。県内では彼岸花で有名なところです。

ところが・・・また雨です!
9月に入り、出かけようとすると必ず雨です。完全に雨男!になったようです。(泣)

気を落として庭をウロウロすると、庭の柿の木の下に彼岸花が咲いてました。この場所での彼岸花は、初めてのことです!
  higanB5.jpg
雨の中、傘さしながら撮り(ちょっと手ぶれ)ました。

私の家が建つところは、40年前は山でした。そのおかげか、思いがけない草花が出てきます。春にはタラの芽やワラビを味わえ、ヤマユリが咲き、さらには珍しいギンランまで咲きます! だから、突然家の回りに彼岸花が咲いても全く驚きません。(笑)

庭の彼岸花を撮ったので、気分もいくらか晴れました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コスモス畑
今朝、急に用事を頼まれて近くまで出かけました。
用件を片付け家に戻ろう!と、でもまだ9時前かー、ちょっと早いなー。

・・と、数日前から気になっていた、コスモス畑へ様子見に行きました。  kosumosu2.jpg

ヒガンバナの開花は1週間遅れ!なので、コスモスもまだ早いかな・・と思っていたらちょうど良さそうな感じです。
  kosumosu3.jpg

コスモスの群生を撮るのは、何と2年ぶり!
どんな風に撮ったらいいのか・・・それにカメラがいつものと違い、使い方を忘れている!

  kosumosu4.jpg

あたふたしながらの30分の撮影でした。(笑)
これはまた近いうちに出かけて、ゆっくりと撮り直しをしたいです。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
またしても那須は雨降り..。
9月8日、台風接近で沼原湿原行きを中止にしました。
その後、12日も雨降り..雨の日を選んで出かけているようです。

そして今日、曇り空だが雨は降ってない!思い切って出かけていきました。
トップページにヒガンバナの写真を入れていたら、妙にヒガンバナが撮りたくなり一路那須へ・・・。

大和須到着です。
  higanB1.jpg

まだ一部咲き!でしょうか・・。それより雨のせいか稲が倒れています。今年は暑さのせいで稲の背丈が伸びて、あちこちで倒れてしまったようですね。こうなると稲刈りもたいへんです。写真も、雨が激しくて車の中から撮ってます。

ヒガンバナと言ったら、那須では蓑沢が有名ですね。
  higanB2.jpg

この時点では、雨もパラパラ・・、こちらも一分咲き!急いで写真を撮ってます。そして雨脚も強くなってきました。
  higanB3.jpg
これを撮り、ダッシュで車へ戻りました。

その後、雨はどんどん強くなっていきます。那須高原まで行き、急ぎ帰宅!
9月の那須は全て雨の中!こんな事は今までになかった..何か考えないと行けないなー。

ブログ後記
朝○さん、蓑沢7時半だと早すぎたので電話しませんでした。次は連絡しますから、ヨロシクです。(笑)

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
元気に育ち、とちぎ和牛に!
昨日の続きです。

八方牧場で景色を見ていたら、牛が近づいてきました。
こちらに興味があるのか、ジーッと見てます。

この牧場に放牧されたのが、確か5月の中旬だったからもう4ヶ月はこの自然の中で暮らしています。自然豊かなこの牧場で育ったから、健康そのもの!そしていつかは、とちぎの和牛になるんでしょうね...。

そうそう、昨日のヤマドリ(?)のことです。
    tori2.jpeg
で、見えてるのは5羽が正解ですね。

実は、この鳥たちを見つける前に、1羽の山鳥を見つけました。
       tori1.jpg
この山鳥は、羽をバタつかせてこちらを見て気をひいてます

どうしたのかな?と少し離れたところを見ると、5羽(実際には7-8羽いたようです)が「モグラたたきゲーム」のように、首を出したり引っ込めたり・・思わずおかしくなりました。

どうやら、こちらの気をひいていたのが親鳥のようですね。でも「親の心、子知らず」隠そうとした子供達は、隠れるのがあまりに下手だったようです。(笑)

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方高原、何となく秋めいた..かな!?
例によって、コーヒー用の水汲みに八方高原へ!
今日は2リットル・ペットボトル12本、重かった・・。(笑)

そしていつもの山の駅「たかはら」へ・・。
  hapoaki1.jpg
空の様子から、何となく秋を感じます。

続いて八方牧場にを通ってみました。
  hapoaki2.jpg
  hapoaki3.jpg

何となく..何となく..ですが、秋っぽいですね。
ここまで来ると、次は八方湖!です。
  hapoaki4.jpg

やはりどことなく..秋を感じます。
あと一月もたたないうちに、この風景全てが紅葉色に染まることでしょう! 十月いっぱい、八方高原から目を離せません。

風景も良いのですが、今日はこんな出会いもありました。ヤマドリでしょうか?
  tori.jpg

さて、この写真の中に何羽いるか分かりますか?

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログネタ切れで早起き!
このところブログのネタ切れ!です..。
それに天気も猛暑から一転、ぐずつき雨模様で写真も撮れません。

それでもブログネタを見つけようと、今朝は6時に起きて庭に出ました。
今日も天気が悪そう..それに寒い!半袖半ズボンで庭に出たので、すぐに家に戻って長袖長ズボンに着替えました。(笑)

何か無いかな~..と見つけること数分。いました!
  tyou1.jpg

ヤブガラシの蕾にチョウが止まってます。ヤマトシジミかな?
体中に水滴を付けてジッーとしてます。まだ眠そうなので、良さそうなカットを2-3枚撮って、すぐに離れました。

そしてグリーンカーテンのアサガオの葉の下にも居ました。
  tyou2.jpg

キチョウの仲間でしょうか。このチョウはすっかり目が覚めているらしく、気配を感じてすぐに飛んでしまいました。

そうそう、このブログにも何度か載せている我が家のグリーンカーテン。ただ今絶好調!! ゴーヤのグリーンカーテンでは、ゴーヤがもう食べきれないほど実を付けてます。そしてイマイチ元気の無かったアサガオのグリーンカーテンは..、
  asagao.jpg

ご覧の通り・・ベランダの手すりは、アサガオに占拠されました。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋の沼原湿原と木道工事注意!
===注意事項===

沼原湿原に行かれる方、注意して下さい。

これから秋の沼原湿原へ行かれるときは、注意が必要です。写真にあるように、木道工事で木道が通行止め!になってます。この沼原湿原を散策するする上で、一番良い所が残念ながら通れません。この時期は、リンドウやサワギキョウが通行止めの木道沿いに咲くのですが..。

工事完了時の日付が書いてないので、いつ頃開通かよく分かりませんが、紅葉シーズンには間に合わせるのかな?

この辺りの情報は、わかり次第このブログでもお伝えしたいと思います。
----*----*----*----*----
8月は嬉しいことが続いて、このブログにも何度か載せました。
その反動かな・・?このところついてないです。特にお天気に見放されてます。

9月に入りズーッと天気が続いてます。8日だけ台風の影響で1日雨でした。その日、沼原湿原行きを予定してました。当然中止です。(泣)
  numa1.jpg
9月12日沼原湿原駐車場、朝6時30分。
私以外には、車は1台も止まっていません。
  numa2.jpg
空は鉛色の雲、そして時より強い雨

またしても雨!でした..。(泣)
それでも少し休んでいると小雨になったので、湿原へ降りてました。湿原への入り口には、写真付きの「熊注意!」。そして周りに人は誰もいない・・ドキドキしながら降りていきました。

湿原に到着!そしてその景色は..すっかり秋の色でした。
  numa4.jpg

写真を撮り始めた頃、ついに雨は本降りになりました。
取りあえず、リンドウトリカブトだけは撮らないと帰れない!!
       numa5.jpg

  numa6.jpg

ずぶ濡れになりながら目的の花を撮ると、逃げるように湿原を後にしました。(笑)
さぁ次は、この濡れた体をどうしよう・・当然、温泉ですね。(笑)約2年ぶりに、あの..柳沢温泉へ行き、スッキリして帰りました。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
台風一過の青空!
台風一過!で、青空が広がりました。

その青空には、台風が残した雲があちらこちらにぽかりぽかり浮かんでいます。
その青空をバックに、色づきはじめた赤とんぼがたくさん飛び回ってます。

この辺りは、今回の台風の被害はほとんど無かったようです。
       koen2.jpg

風もそれほど強く吹かなかったのですが、公園の桜の木は葉をほとんど落としてました。この様子だと、今年の紅葉は期待できないかな..。

公園を出ようとすると、入口のフェンスにツル性の植物が・・、
  koen3.jpg

暑い暑い!と言っても9月、実を茶色く染めて秋の装いに変わりはじめてます。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
恵みの雨?で断念&御亭山
台風の影響でしょうか、久しぶりに雨の1日です。
それに昨日までの猛暑から解放されて、ちょっと一段落!ですね。しかしこの雨、元は台風が引き連れてきた雨雲!このまま降りすぎて災害など起こさないで、台風と一緒に去って行って欲しいものですが..。

庭の柿の実も、9月に入りちょっと色づきはじめ、久しぶりの雨を歓迎しているようです。でも庭の植物たちはこの雨を喜んでいるかもしれないが、私は逆です。今日はネッ友と沼ツ原に秋の花を見に行く予定でした。朝からの雨で、断念しました..残念。

----*----*----*----*----
雲巌寺の続きです。

雲巌寺へ行く前に御亭山(こてや山)に寄っています。
この山は、私の体調不良を気づかせてくれた大事な山です。毎年、四季を通じて行かないと申し訳ない..。
  onntei1.jpg

駐車場から歩いて10分ほどで頂上です。(笑)
いまこの山は、一歩進むと草むらから2-3匹飛び出すほどのバッタと、秋を感じさせる花がたくさん咲き出しています。
       onntei2.jpg

秋を感じさせる代表的なワレモコウ
そしてツリガネニンジン、オミナエシも咲き始めました。
  onntei3.jpg

その他、ハギ・キンミズヒキ・アザミ・キクの仲間なども咲いてます。車でほぼ頂上まで登れて、花もたくさん咲いてる(ただしバッタも多い!(笑))御亭山、とても良い山です。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
名刹・雲巌寺へ
雲巌寺の前に、この風景を・・!

濃い緑は茶畑、黄金色は刈り入れ間近な田んぼ、そして薄緑はこんにゃく畑です。昨年、はじめていった奥久慈のヒガンバナ群生地です。この田んぼや畑の畦にヒガンバナが花を咲かせます。

昨年は、黄金色の稲穂とヒガンバナを撮ることが出来たが、今年は暑さのせいで稲刈りが早いから、この組み合わせは撮れないな..。でもこの風景はお気に入りだから、時期を見て出かけてみます。

----*----*----*----*----
名刹・雲巌寺です。
  ungan2.jpg

山門をくぐると、境内はコスモスが咲いて秋のようでした。
  ungan1.jpg

ところが実際は、夏の猛暑が9月に入っても続き、日向の撮影は暑くて長くはいられません。写真を撮っては日陰に入り・・の繰り返しでした。(笑)

それでも雲巌寺の境内は、とても静かで落ち着きます。木陰で景色を見てるだけで、体の中の熱気も抜けていくよう..。このところの暑さで、荒立った気持ちがすっかり清められたようです。

  ungan3.jpg

朱塗りの橋を渡って帰ろうとすると、橋の擬宝珠にトンボが止まっていました。このトンボも、気持ちを静めに来たのかな..?(笑)

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
近くて行けない、シモツケコウホネ
ちょうど4年前に、シモツケコウホネ新種登録されました。
その貴重な自生地が、家からそれほど遠くないところにあります。花期が7~9月過ぎと長いので、そのうちに・・・と言いながら、良く行きそびれています。

今日のお出かけ!が早く終わったので、思い切って出かけてみました。いつもは8月末までに行くので、この時期は初めてです。
  kouhone3.jpg

この暑さのせいでしょうか? 用水路は、水が少なく流れもほとんどありません。でも花はたくさん咲いてました。
  kouhone1.jpg

いつもここに来ると、用水路にはたくさんの水が流れ、その流れの中にシモツケコウホネが咲いていました。花の写真を撮るにも、水の流れで花が動いていて撮れなかった..。

  kouhone2.jpg

今日は、そのイメージと全く違っていたので、変な気分でした。でも花は動いていなかったので、写真はちょっと楽でしたが..。(笑)

----*----*----*----*----
近すぎて行きそびれた..その2

8月末に「棚田のヒマワリ」が地元新聞に載りました。ここも家から近いので、土日は混むから平日の朝早く行こう!と思ってました。(それで昨年は行きそびれ!(笑))
今年こそ!とシモツケコウホネを撮り終わってから寄ってみました。
  himawari.jpg

ヒマワリは長く咲く!と思っていたので、1週間遅れでも大丈夫だろう!ところが..ほとんどのヒマワリはうつむいていました。来年こそ!(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑いときは温泉!?
朝6時、朝からスカッと青空!!
今日も暑くなりそう..です。(泣)

一昨日、娘から「土曜午前中、温泉へ行かない?」
こんな暑いときは、温泉は~..と言っては見たが、入浴料+飲み物付!と言われると、二つ返事で”OK!”です。(笑)

  yunozawa9-1.jpg
場所は茨城県の湯ノ澤鉱泉娘は首・肩私は腰が痛いときは、必ず行くところです。

10時半、温泉に到着です。
暑いから空いているだろう!と思っていたら、駐車場にはもう10台近くの車が止まっていました。700円を払い、サッと用意をして温泉へ..今回も岩風呂でした。

ここで、休み休み時間をかけお湯に浸かります。そして大広間で休憩です。

ここで冷たい物は注文せずに、置いてあるお冷やを飲みます。この水がまた美味しい!しかもおかわり自由! これでのどを潤して..コーヒーを注文します。ただしホットを!(笑)
  yunozawa9-2.jpg

温泉から出たばかりは暑くて汗ダクダクですが、エアコンで冷やされて汗も引いた頃に、このホットコーヒーが実に美味しいのです。さらにおかわり付なので、最初はミルク入り次にブラック..と二度楽しめます。しかも315円ですから、お得感たっぷりです!

それからしばらく休憩して、家にかえりました。半日だけの温泉付休息ですが、十分楽しめました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑さでドライフラワーに!
暑い!暑い!!暑い!!!
いくら、暑い!..と連呼しても涼しくなる訳でもないので、このところズーッと家にこもって、体力を休日のお出かけ用に温存してます。(笑)

この写真は、今朝撮りました。なんだか分かりますか?
  renngeS92.jpg

数日前は、こんな花を咲かせていました。
  renngeS9-1.jpg
このところの暑さで、ドライフラワー状態になってしまいました。

レンゲショウマは元々日差しを好まない花ですが、我が庭でも「花を咲かせ受粉し、花びらを落とし種を作る」..と言う一連の作業は出来ていました。ところが今年は、咲いたままドライフラワー化!

TVのニュース等で、家の中で熱中症になる!と言ってましたが、植物が咲いた状態でドライフラワーになる暑さですから、家の中で熱中症になるのが分かりますね。

----*----*----*----*----

あまりに暑いので、涼しい写真でも..と思いましたが、涼しさを届けられる写真がないので、涼しさと関係ない虫の写真を!(笑)

カゲロウの仲間かと思いますが、トボケ顔が良いですね!
  toge.jpg

このトゲだらけの葉の上で、そのトゲを細い手足でつかんで止まっています。いろんな虫がいるもんですね..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。