■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋に向けて、フォトベスト新調
先生「う~ん、ちょっと悪くなってますね。特に腎臓の値が..」
私「暑かったから..でしょう!」
先生「このところ順調に良くなっていたのですが..」
私「これだけ暑いと、体中悪くなりますよね!」
先生「まっ、暑さで体力も落ちてることだからかな..」
私「ハイ、涼しくなれば、すぐ元に戻ります!」

昨日は、今月2度目の検査でした。
このところ暑い中、出歩きすぎ..!?と言う気もしないではないが、やはり悪くなった原因は、暑さのせい!と言うことで..!(笑)
とは言っても、今すぐ心配するレベルでもないので、いつも通りに無理は禁物!で落ち着きました。

グリーンカーテンで元気の無かった青いアサガオ、このところ勢いを増して、ついに2階のベランダに到着です。この先上に伸びようがないので、左右に何本もツルを出してます。

一月前に咲いたボタンクサギ、またポツポツと咲き始めました。
  kusagi.jpg
この花は、咲いてその花が痛み出したらすぐに切り落とします。そうしないと種が出来て、あっという間にボタンクサギだらけになってしまいます。ホント強い花です。

嬉しいこと!をまた一つ!
秋の準備に、フォトベストジャンパー新調しました。
  best.jpg

特にフォトベストは、肩やポケットにクッション材入りで良くできています。そして値段も最高なんです。2枚合わせてワンコインでお釣り付!ただし送料が1000円近くかかったが..。

すぐにでも着たいと思うのだが、この暑さではまだまだ先になりそうですね。

スポンサーサイト
里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原にある小さな草地
私の好きなところ。
四季を通じていろんな野の花が咲くところ..。

那須で言うと、このブログでは「那須野が原」と言っているところです。素晴らしい絶景!があるわけでもなく、広大なお花畑があるわけでもありません。単なる草原(草地)です。ところがこの草地、今では少なくなった四季折々の自然の花を咲かせてくれます。しかもその花を見るには、自分で草地に分け入り探さなければ見ることができません。

時には虫に刺されたり、あるいは有毒な草にかぶれて医者通いしたり..それでも毎年、この草地に通ってしまう!魅力がここにはあります。ただここの一部にサギソウの自生地があり、そこに見に来る人たち(自分も含め)によって、自生地が荒れてしまった!ことに、とても憂慮しています。

そんな大好きな草地!なり得る場所を八方ヶ原で見つけました。
その場所はとても狭く、歩いて十数分もあればじっくり観察できるような所です。

9月になると、この草地にウメバチソウが咲きはじめます。
先日、八方ヶ原をよく知る方のブログで、ウメバチソウが咲き始めたことを知りました。

昨日、見つけに行きました。
草地にはいると、あちこちに白い花が見えます。あった!!
  hapokusa3.jpg
近づくとゲンノショウコでした。

残念..。でもゲンノショウコ、よく見るととても可愛らしい花です。那須で見たタチフウロとよく似ている!と思ったら、同じフウロソウ科の仲間でした。

あちこち探していたら、マツムシソウを見つけました。
  hapokusa1.jpg

あるブログで見たのですが、実はこの一帯、マツムシソウの群生地だったそうです。ここに山の駅「たかはら」を作ったので、群生地が激減したそうです。現在、山の駅「たかはら」でもこのマツムシソウを保護して育てているので、また元のマツムシソウ群生地に、早く戻って欲しいものです。

ウメバチソウ探しを忘れてマツムシソウを夢中になり、ふとカメラを地面に置いたら、すぐ先に白い花..。ゲンノショウコとちょと違う!(笑)
  hapokusa2.jpg
ついに見つけた!ウメバチソウです。

それから付近を探したが、やはりこれ1本だけです。それでも蕾はたくさんあったので、後1週間も経てば一帯がウメバチソウだらけになると思います。

ここは、このウメバチソウが終われば、今度はセンブリもたくさん咲きます。その他、ワレモコウやキクの仲間もたくさん咲きます。ただ問題もあります。
  hapokusa4.jpg
こんな花も10本近く咲いてます。(8/1の時より増えてました)

どう見てもこの場所には似合わないと思います。出来れば抜いて、別なところに移してあげたいが..。この辺りのことは、山の駅の方と話してみたいところです。

今日は日曜日、珍しく朝から家にいるので、ブログも長い書き込みになってしまった..。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
水汲みと秋の花探し
コーヒー用の水が、残り少なくなった!・・と、数日前に聞かされました。

このご時世、贅沢は出来ないがせめてこのくらいは..と、毎朝飲むコーヒーだけは湧き水を使ってます(ささやかな贅沢)。この辺りでは尚仁沢湧水が有名で、数年前まで良く行ってましたが、あまりに人が多くなったので場所を変えました。

何カ所か水汲み場を回っていますが、近頃はやはり高原山系の長寿之滝へ良く行きます。
  mizu.jpg

何が良いか!って、それは待たずに水を汲めるからです。(笑)
肝心の水は..と言うと、ここに汲みに来る人たちは皆「この水は旨い!」と言うから美味しいのでしょう!私自身は、美味しい!と思って飲んでるから美味しい!(笑)
朝8時、水汲み場に到着。今日も誰もいない!
ここは高原山中の山の中、周りの山々は幾分色がついて秋めいてきました。美味しい空気を吸いながら、水を汲み終えました。時間も早いから、次は八方湖へ!

約30分ほどで八方湖に到着です。
八方湖の周辺、そしてその回りを飛ぶアキアカネ。どちらも少し色づいて、秋を感じさせてくれます。
  hapoko1.jpg

八方湖周辺は、この時期はヤマトリカブトが咲きます。そのトリカブトの様子が気になっていました。早速、いつも写真を撮るところに来ましたが、トリカブトが無い!何度も見直しましたが無~い!今年は外れ年か?それともまだ早いのか?

仕方なく次のポイントに!
  hapoko3.jpg
咲いてました、でもこの花だけ!

さらに別のポイントへ..!
  hapoko2.jpg

  hapoko4.jpg
ここは数本咲いてました!そして蕾も幾つか見られます。

どうやら今年の八方のトリカブト、時期もちょっと早すぎたが少ない予感!..がします。

それから重要なお知らせ!
山の駅「たかはら」から八方湖へ行く道路が、工事のため9/1-9/30まで通行止め!だそうです。
オイオイ、それじゃ9月は八方湖へは行けないぞ!?つまりトリカブトも見られない!困ったナ~~~!

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
やさしい工作・水平器
日頃、写真を撮っている中で、気になっていることがありました。

花や虫を撮っている時は、特に気がつかなかったですが、風景遠景の入る写真を撮ると何故か傾いてしまいます。
  suihei6.jpg
それなりに注意して撮っていますが、こんな感じで右上がりが多いです。

仕方ないので水平器を買おう!とネットなどで調べると、アクセサリシューに取り付ける物が1000~4000円で売っています。他に何か無いかな・・と探すと、100円ショップで売ってる水平器を利用する方法を見つけました。これに決定です!

早速、100円ショップへ行くと、、、
  suihei1.jpg

これを買い求め、中をバラすと3個の水平器が取り出せます(写真はすでに1個取り出し済みです)。これを、カメラのアクセサリシューカバーに接着するだけです。
  suihei2.jpg

ところが、アクセサリシュー(sony除く)は同じなのに、カバーがメーカーによって違いがあります。また水平器を取り付けると、ストロボが立ち上がらない機種も出てきますので、その辺はカット&トライです。

そして...。
  suihei3.jpg
メインデジカメのコニカミノルタ&ソニー用水平器完成です。

続いて...。
  suihei4.jpg
こちらは一般アクセサリシュー用の水平器です。写真はNikonD40です。

これで傾き写真は、いくらか少なくなるかな..?

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
レンゲショウマの茎が折れた!
やはり良いことばかりは続かない!ようです。

日曜から、毎日のように写真を撮っていた庭のレンゲショウマ、今朝、庭に出てみると花が見えない!小走りに駆け寄ると・・・真ん中から茎が折れて、花やつぼみは逆さにぶら下がっていました。(泣)

急ぎ、裏山へ篠竹を取りに行き、レンゲショウマの折れた茎の添え木にしました。
       sino.jpg

しかし何で折れたんだろう・・。夕方はなんでもなく、夜中に強い雨が降ったが風は弱かった!うーん、もしや、、、。
  neko1.jpg

一昨年から、我が家にはノラ猫三兄弟が住みつき、1匹は交通事故に遭い現在2匹。名前は別にあるが、左をトラ猫でトラ(♂)・右が小さくコロコロしてるのでコロ(♀)と呼んでいます。(笑) 日中、セミ・バッタ・カエル・トカゲ他たくさん!を捕りながら、二匹で庭を元気に飛び跳ねてます。

小さい猫は、夜は家の中で寝ます。アリバイの無いのは・・家に入らないトラ猫です。おいトラ!お前、いたずらしなかったか?
  neko3.jpg
うーん、どうみても何か知ってそうな顔だな・・・。

取りあえずは、添え木で何とかなりそうだが、もう全体の姿は撮れそうも無いな~。ショックではあるが、済んでしまったことは仕方ないですね。

気分直しに嬉しいことをひとつ!
  taiyo.jpg

雑誌などの写真コンテストにはほとんど応募しないのだが、このサイトだけは別。最初にここのソフトとを使ったことで、面白そうな写真が撮れると応募してます。今回、夏の大沼で撮った写真が、8月の賞に選ばれました。下手な鉄砲、たまには当たるものですね。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
嬉しいこと!10万ヒットと花の開花
このところ嬉しいこと!が続いてます。

はじめは、このブログのアクセスカウント10万達成です。
苦節(でもない!)6年と5日、皆様のおかげでアクセスカウントが10万を超えることが出来ました。ありがとうございました。

楽天・アクセス記録表示から、下記のようになりました。
100002 2010-08-19 21:21:08 *.dion.ne.jp
100001 2010-08-19 21:20:46 ***.ad.jp
100000 2010-08-19 21:15:10 *.t-com.ne.jp
 99999 2010-08-19 21:14:48 朝霧501さん
 99998 2010-08-19 21:13:02 *.dion.ne.jp

10万番+前後番の方には「あまり役に立ちそうのない物」をプレゼントします。(笑)しばらくお待ち下さい。

----*----*----*----*----
続いて花の開花です。

3年前の初冬の頃、那須の山野草店で花が終わって枯れかかったレンゲショウマを見つけ、二鉢買い求めました。(確か一鉢700円でしたが、安くしてもらった)
翌年、可愛らしい花を3個付け投資回収のため、しっかりモデルを努めてもらいました。
  rengeS2.jpg

昨年は、葉は出たのですが花芽が出なかったのでガッカリ!秋に、鉢をあきらめて地植えにしました。

そして今年、春に芽が出て一安心、そして順調に花芽も伸びてきました。
昨年、花を咲かせなかったので、そのお詫びなのか蕾が9個も付きました。

それから待ちました..。
7月中旬頃、あちこちで花が咲いた!と聞こえてきますが、我が家は堅い蕾。まだ早いから待ちましょう!

8月上旬、塩原渓谷や標高の高いところでも咲き出したと聞く。11日は、高原山で自生のレンゲショウマを見て、気持ちを静めます。

お盆が終わっても、相変わらず堅い蕾のまま..。
19日、那須へネッ友と写真撮りに行き、昼食時に咲かないレンゲショウマの話をしたら、蕾のまま落ちるんじゃないの!と笑われました。

21日朝6時、ネッ友の皆様に笑われたのが効いたのでしょうか..、
  rengeS3.jpg
蕾の外皮がソッと割れました!!

そして22日、ついに一番上の蕾が花開きました。やったー!
  rengeS1.jpg

ついに我が家のレンゲショウマ、立派な花を咲かせました。
22日は、塩原渓谷へレンゲショウマを見に行く予定でいましたが、我が家の可愛い花!を撮るので中止にしました。

昨日、ある方からメールをいただきました。
そこには我が家のレンゲショウマと一緒に買ったもう一鉢があります。メールによると、やはり8月19-20日頃咲いたそうです。もしかするとこのレンゲショウマ、のんびり咲くタイプなのかも..。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッチョウトンボが消えたトンボ沼
やはりハッチョウトンボは、12日が最後になったようです。

お盆過ぎのトンボ沼は、ヨシの背丈も伸びそしてガマの穂も出てどことなく秋の気配を感じさせています。

あれほど元気に飛び回っていたハッチョウトンボも、ついに見かけなくなりました。それでもまだ元気なトンボはいます。アオモンイトトンボでしょうか。
 itoT1.jpg

小さいトンボなので見つけにくいのですが、よく見ると結構います。その半数ちかくはカップルで、来年の準備をしています。

もう1種、ちょっと大型のキイトトンボもまだまだ残ってます。
  itoT2.jpg
光の中で何を考えているのでしょうか..?

8時を回り、少し暑くなってきたので引きあげようとしていたら..、
  itoT3.jpg

空からヒラリヒラリ・・・チョウトンボが数匹舞い降りて、トンボ沼の上を優雅に飛んでいます。よく見るとペアになっていて、1匹が水面にシッポを打ち付け産卵し、もう1匹がその上を警戒するように飛んでます。チョウトンボの夫婦は、とても仲が良さそうです。見習わなくては..。(笑)

トンボ沼のトンボ達は、来年の準備に忙しそうです。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ネッ友と那須・岩観音へ
ネッ友と那須野が原へ、そして岩観音へ行きました。
曇り空!と言う最高の天気に恵まれ(笑)、楽しい那須の花旅になりました。

那須野が原では、初秋の花に囲まれ楽しく撮影できました。(19日の日記)
そして岩観音へ向かいました。岩観音は16日家族で訪れたので、中2日での訪問です。(笑)
  iwakan5.jpg
ネッ友たちは、早速、カメラを構えて撮影モードに入ってます。

私は、今年はヒマワリを撮ってなかったので、少し撮ろうと思っていたらすっかり痛んでいました。何でも、前日に激しい夕立があったそうです。

仕方なくヒマワリをあきらめ、岩観音での目的の花イワタバコに向かいました。
  iwakan7.jpg

  iwakan6.jpg

前回と同じパターンですね!と言われそうです。(笑)

岩観音の参道沿いには大きな岩がゴロゴロしていて、その岩にイワタバコが根を張り小さな花を咲かせています。
  iwakan8.jpg

花自体はとても小さく下向きに咲きますが、大きな岩の上に咲いていたりするので、思っていた以上に撮り易かったです。でも花の小ささと、参道がとても暗いので、ピント合わせが難しかった..。
  iwakan9.jpg

その他、フシグロセンノウ・キツネノカミソリ・ハスなども咲いていて、楽しく撮影できました。

そして昼食、ここはやはりお蕎麦でしょう!道の駅「東山道・伊王野」の美味しいお蕎麦で打ち上げです。ネッ友の皆様、お疲れ様でした。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
十万アクセスには、那須の花で!
おかげさまで、まもなく十万アクセス!!
この記念の日には、やはり大好きな那須の野の花を載せます..。

那須野が原のある草地、もうかれこれ10年は通っています。
ここは那須の自然を残す数少ないところです。秋の七草オミナエシ、この花が普通に残っているところは、とても少なくなりました。
  nasuno3.jpg

バアソブです。ジイソブ(ツルニンジン)は、結構目にしますがバアソブはなかなか見る機会が少ないです。
       nasuno4.jpg

コオニユリ、この草地では一番目立つ花!ではないでしょうか?
  nasuno5.jpg

これから秋になり、このキセルアザミがどんどん咲き出します。
  nasuno1.jpg

オオミズトンボです。野生ランの中では珍しい種類だそうです。サギソウが終わる頃に咲き始めます。
       nasuno2.jpg

その他、キキョウ・マツムシソウ・トモエソウ・ツリフネソウ他たくさんの花が見られました。

ただ残念なのが、この草地の一部が湿地になっていて、そこに自生のサギソウが咲きます。そのサギソウを見るために、湿地に縦横無尽にたくさんの踏み跡が出来てしまいました。いつまでもこのサギソウの自生地を残すために、皆様に節度ある観察をお願いしたいです。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
庭のハチ、羽化出来ず!
注意)今日の写真は、全てアシナガバチの写真です
   虫嫌いの人は見ない方が良いですよ!

今朝の出来事です。
庭のクレマチスに巣を作ったキボシアシナガバチ、巣を見てみると黄色いキャップが破けて中のサナギが見えます。すっかり成長して、今から巣を出るところのようです。
  hati1.jpg

でも何か変です。キャップが無くなりましたが、出てくる気配がありません。すると世話をしていたハチが、引っ張り出そうとしてます。
  hati2.jpg

巣から出されたハチは、動きません。そのうちに、他のハチが集まってきました。
  hati3.jpg

どうやら羽化の前に、巣の中で死んでしまったようです。すると集まった3匹のハチたちは、死んだハチのお腹の部分を噛んでいるようです。
  hati4.jpg

やがて、死んだハチの胸部から上の部分は取れて落ちていきました。
  hati5.jpg

残った腹部は・・・ご想像にお任せします。

スズメバチに襲われながらも何とか育ち、もう少しで羽化だというのに..自然界は、なかなか厳しい世界のようです。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
イワタバコ咲く岩観音
昨日、今年のお盆もついに最終日になりました。
帰省中の娘から、ここは暑いからどこかへ行かない?と言う話になり、涼しさを求めて那須へ行くことにしました。

はじめに、朝霧さんのブログで紹介されていた岩観音へ向かいました。
       iwakan1.jpg

岩観音の駐車場に着き、車から降りると..ムッとする暑さ!!
ヒマワリ咲く岩観音、とても暑い!ここが那須とは、とても思えないような暑さでした。

それでも今、岩観音ではイワタバコの花が咲いている!と言うことで、暑い中108段の石段を登りはじめます。
  iwakan2.jpg

残念ながら、イワタバコの花はほとんどが下を向いていました。少し遅かったようですね。その他、フシグロセンノウ・キツネノカミソリも咲いてました。
  iwakan3.jpg


その後、写真の先生が「イラストレーション展」を開催中なので、それを見に行き、そしてカメラの先生のところで美味しいアイスを食べ..帰りました。(岩観音の後は、暑くて写真を撮る気もおきず!でした。(笑))

帰りに、いつものように道の駅「東山道伊王野」で休憩。
そこの山野草売場にフシグロセンノウやサギソウが売ってました。フシグロセンノウは、好きな花なので欲しそうに見ていたら、
娘が..「これ、誕生日プレゼントね!」と買ってくれました。
「おい、150円のプレゼントは無いだろう!」と言うと、
「金額じゃないでしょ!、気持でしょ気持ち!」
うーん、この調子の良さ、誰かに似てきたな..。

家に着くと、那須以上に暑い!
それでもプレゼント!された、150円のフシグロセンノウを庭に植えてパチリ!
  iwakan4.jpg
花が植えてあったポットには、「おぜん花」ありました。伊王野周辺では、この花をおぜん花と呼ぶのですね。
----*----*----*----*----

今朝のことです。
携帯電話を見たら「ICカードがありません」のエラーメッセージ!で、使えない状態でした。故障じゃAUショップへ行くか!でも暑いし..、と自分でICカードを差し直した直ったようです。(笑)
最後に携帯を使ったのが14日お昼だから、それから今日の9時まで携帯に電話をかけた方、申し訳ありませんでした。本日9時、復旧しました。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
セミに起こされた!
6日のブログで、ヨルガオの花は朝にはしぼんで見られない!
と書きましたが、先日夕方に咲いているところを撮りました。白い大きな花が、薄暗い中に浮かんで咲いてました。ここ2.3日、このヨルガオを見て寝ています。

今朝の事です。
カナカナカナカナカナ・・・起きかけた頃、遠くでヒグラシの声がします。
時計を見ると4時半、お盆だしもう少し寝よう!と目を閉じました。ヒグラシって不思議で、1匹が鳴くとそれに応じてあちこちで鳴き始めます。あっという間に家の回りで鳴き始めました。我慢して寝よう!と思ったら、ついに1匹が、家のすぐ横の栗の木でカナカナカナ大音量!もう寝られません。(泣)

今年もまたやられました..。
年に2.3度、このヒグラシ被害に遭います。(笑)

明るくなってヒグラシの鳴き声が止み、また寝直しです。
1時間ほど寝た頃かな..突然、ミ~ンミンミン!ミ~ンミンミン!
これまたうるさい!声が頭の中に入ってくるようです。だがかなり近くで鳴いている!う~ん眠いけど撮りたい!!

、、で、庭に出ました。(笑)
  minminS.jpg

庭の桜の木にいました!この前は♀を撮りましたが、この♂も撮らなきゃ。そして...、今年はミンミンゼミの♂♀撮ったぞー!

セミを撮っていたらすっかり目が覚め、ついにはデジカメ持って庭をウロウロです。
ツユクサです。ツユクサは庭の手強い雑草です!
  hana.jpg

いつもはあまり大きくならないうちに刈り取りますが、このツユクサは運良く残りました。そして私と同じくらいの背丈(172cm)になってます。こんなに大きくなるとは!

続いてトンボ、これが不思議なことになってました。
  akane1.jpg

庭にいるトンボのほとんどが、アキアカネ(と思う)ばかりです。本来、アキアカネはこの時期、高原へ避暑に行ってるはず!

そしてこの時期、里山にたくさんいるはずのノシメトンボ、これがとても少ないです。
  akane2.jpg

暑すぎて、昆虫たちもおかしくなっているのかな?ちょっと気になっています..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
6年目の第一歩はレンゲショウマ
今日から6年目に入ります。
その記念の第一回目、大好きなレンゲショウマで始めます。

つい先日、台風が日本海を通過中の朝に、高原山中へ向かって走り出しました。ラジオでは、栃木県北部は一時強い雨!とか。さいわいまだ霧雨です。1日に探した、レンゲショウマに向かいました。

駐車場に着くと雨も止んでいる。急ぎ身支度を整えて出かけました。
渓流にかかる橋を渡るとすぐに、深い山の中に薄ピンクの花が見えました。
  rengeS1.jpg

今年、はじめてみるレンゲショウマです!
まさに、山の中にポツンと浮かぶランプのよう..。
  rengeS2.jpg

暫し、花を眺めたり..写真に撮ったり..至福の時間を過ごしました。
rengeS3.jpg

ちょうど咲き始めの時で、これからしばらくは楽しめるようです。
        rengeS4.jpg

小1時間、写真を撮りながらのんびりしていたら、パラパラパラと雨が落ちてきました。ラジオの気象予報を思い出し、急いで車に戻りました。

今年初のレンゲショウマ、今にも降り出しそうな中でしかも山の中、薄暗くて思うような写真が撮れません。次行くときは、もう少し明るい中で撮ってみたいナー..。

追伸
昨日は、たくさんのアクセスありがとうございました。
またコメントもありがとうございます。おかげさまで、十万アクセスまでカウントがグッと迫ってきました。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
このブログ、丸5年続きました!
那須の里山・の~んびり通信
第1回目が、2005年8月14日でした。

今日で、丸5年です..。
その間、いろいろありました。それにしても、良く続いたものです。

ブログをはじめてすぐに家族が一人少なくなり、このブログのせいなのかな..なんて思ったりもしたこともある。

その後2007年には、家族の一人が「回復しても植物人間」と医師から宣告されたが、今はそのことがウソのように元気に社会生活を送っている。

2008年、今度は自分自身が病気になり、その後いまだに通院中。でもこの病気、最近になり5年後の生存率がグーンと高くなってきたし、それに無理をしなければ制限無しの普段の生活を送れる!と言うありがたさ。上手に付き合っていかなくちゃ!
そうそう2009年には、50年ぶりの入院も経験した。(笑)

今、その当時のブログを読み返すととても懐かしくもあり楽しくもあり!です。
これがブログを続ける楽しさ!なんでしょうか。


それから気が付いたのですが、もう少しで十万カウント!!

それもこれも、還暦間近のしがない親父のブログを読んで下さり、コメント頂いたりした皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

5年続いたからには、目先の目標は還暦までの..あと3年、頑張ります!
ただし、何事もなければ!のはなしですが。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッチョウトンボの季節も終わり..!?
今朝、屋敷周りの草刈りをしました。
明日からお盆だし..草ボーボーだとカッコ悪いので、早起きしてサッと刈りました。ところが燃料切れで、予定の8割程度で終わりでした..(泣)

草刈りが早く終わったので、時間がある!
それじゃ..と言うことで、久々にトンボ沼に行きました。

いつもの年は、大体7月いっぱいで撮影は終わりにしてました。8月にしかも10日過ぎに行くのは、多分初めてじゃないか..と思います。

トンボ沼に到着、そして探すこと10分!
トンボはキイトトンボアカネ類少々。もうハッチョウトンボの季節は終わりなのかな..。それでもあきらめずに探すと・・いました!
  hatyoT2.jpg

背が高く伸びたカヤやスゲの間を飛びにくそうに飛んでいました。
  hatyoT3.jpg

「今年は、トンボ沼の環境が変わってしまったので大変だったことだと思います。来年も、何とか頑張って元気な姿を見せて下さいね。」と、しっかりお願いしておきました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
かわいそうな花とアシナガバチのその後
このブログでも何度か紹介した、名前のかわいそうな花たちです。
その中でベスト3に入るのではないでしょうか..ヘクソカズラが境界のフェンスで咲き始めました。
  hekuso1.jpg

その臭いからクソ・カズラと言わてるようなので、花のニオイをかいでみたがイヤなニオイはしなかった。最近では、かわいそうなのでサオトメバナと言うようですね。

そしてもう一つがハキダメギクです。
  hakidame.jpg

この花は庭の雑草で、夏から秋にかけて毎年のように戦ってます。花自体は小さくかわいいのですが、どこにでもすぐ生える強かさを持ってます。

----*----*----*----*----
昨日のアシナガバチの追加情報です。

巣の写真を撮っていて、何カ所か小さく噛み切られた所があったので、変だな~・・?と感じてました。今朝、相方にハチの話をしたら・・2日ほど前、スズメバチが襲っていたから、ハエたたきで捕った!そうです。

で、、そのスズメバチは?と聞くと..。
  suzumeB.jpg
なんと、焼酎づけになってました!

元々このスズメバチの焼酎づけは、写真の先生から「虫さされには最高ですよ!」と、少し分けていただきました。半信半疑でしたが、カ・ブヨなどに刺されたときは、本当によく効きます

折角捕ったスズメバチ、捨てるの勿体ないから焼酎付けに追加しといた!我が相方、なかなかやるもんです。でも大丈夫なのかな..?

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハチの威嚇ときれいな色のセミ
今年もまたアシナガバチがやってきました
場所は、去年と同じ西側の窓にあるクレマチスのグリーンカーテンです。
  hati2.jpg

キボシアシナガバチのようで、昨年と同じで黄色にキャップをした巣を作っています。一生懸命に巣作りをしていましたが、こちらのカメラに気づくと何匹かが威嚇のポーズで、羽を振るわせ始めました。
  hati1.jpg

巣の中にはサナギも見られます。刺されるのもイヤなので、ここらで撤退しました。

昨年は、巣がこの位の大きさになった頃スズメバチに襲われましたが、今年は無事に育って欲しいものです。ハチは、毛虫などの害虫をたくさん食べてくれる益虫ですから、応援してますよー! でも刺さないでね。(笑)

アシナガバチの写真を撮り終わって庭の回りをウロウロしてたら、足下から虫が飛び出して目の前の枝に止まりました。
       semi1.jpg

♀のセミのようです。青い色がなかなか綺麗です。この色からするとミンミンゼミのようですね。我が家の小さい庭は、ただ今、虫天国です。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
一肌脱いで..庭のカマちゃん
今朝、いつもの朝の水やりをしていたら、シラネアオイの葉の上に何やら白っぽいものが落ちています。何だろう..?

  kama2.jpg
近づいて見ると・・昆虫の抜け殻でした。

この抜け殻の持ち主はどこへ・・・?
  kama3.jpg

いました!大きな葉の下の小さな葉の上で、全身を伸ばしているようです。どことなく色も白っぽい感じがします。

それから1時間、また見に行くと..、
  kama4.jpg

おい、何見てんだよ!!」と、にらまれてしまいました。(笑) もうすっかり一人前のカマキリの様でした。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍門の滝とキツネノカミソリ・その2
連日連夜暑いですね..。

この暑さで、ちょっとへばり気味です。
いつもなら、週末は5時起きしてお出かけですが、今日は体調を考えてパスです。

で、、、庭で水やりしてたら、天気は曇ってます!
それならちょっと・・・と近くの龍門の滝へキツネノカミソリを撮りに行きました。
  ryu-mon1.jpg
キツネノカミソリは、前回よりも大分咲き出してます。

  ryu-mon2.jpg

でも回りの草に埋もれている感じは否めません。
       ryu-mon3.jpg
7月末に草刈りをしていただけると、もっとキツネノカミソリの花が目立って良いのですがねー..。
  ryu-mon4.jpg

すぐ近くの太平寺にもこの花が道沿いに咲くのですが、今年はなぜか少ないです。太平寺と龍門の滝で協力して、回りをキツネノカミソリの一大群生地にすると、観光の目玉になって面白いと思いますが..。

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
もう一つのグリーンカーテン
今年のグリーンカーテンの一つ、ゴーヤは梅雨明けから順調に伸び、立派なカーテンに成長しました。もちろんゴーヤも収穫でき、もう何度か食卓に登っています。

  asagai2.jpg

もう一つ、アサガオのグリーンカーテンがあります。
こちらはゴーヤに比べて葉が少ないせいか、イマイチ隙間の多いカーテンになってました。ところが8月に入ってから、なぜか急に元気が出たようで、カーテンらしくなってきました。

そして毎朝、綺麗なアサガオの花を咲かせています。
       asagai1.jpg

ところが、一つ問題がありました。
グリーンカーテンにアサガオを選んだときに、葉や花が大きい!とい言うことで、5本の苗の内2つをヨルガオにしました。

思った通り、大きい葉でアサガオの隙間を埋めてくれてます。
  asagai3.jpg

ところがヨルガオと言うくらいですから、朝はすっかり花がしぼんでます。もう3.4日続けて咲いていますが、いまだに花の開いたところを見ていません。(笑)

今日こそは、夜中に出てヨルガオの元気に咲いたところを見てみたい!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマユリと捕食
もう1週間前だったと思います..。
庭のヤマユリの花が、3つ咲きました。昨年は花が2つだったので、順調に育っているようです・・(笑)

今年は暑さのせいか、花の散るのが早く感じます。今日現在、花は最後の一つだけになってしまいました。

そんなヤマユリの中で、事件は起こりました!!(笑)

  hosyoku1.jpg

今朝早く、ヤマユリはもう終わりかな?と最後の一輪になった花を見ました。すると花の中に何か虫のような物が見えます。

近づくと、チョウが羽を広げてぶら下がっています。まるで処刑されているような格好なので、ちょっと驚いてしまいました。

hosyoku2.jpg

よくよく見てみると、シッポの先をクモ(ハナグモでしょうか?)にかじられていました。

自然界では普通にある出来事ですが、朝からこれを見せられるとちょっと良い気持ちはしないですね..。(笑)

※2・3枚目の写真、デジカメ故障のためノイズで見にくくなってます。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
大擂鉢とイワタバコ
1日、高原山をあちこち..と散策しました。
そこで、高原山の生き字引的存在のNさんに出会いました。Nさんとは、小間々の女王の時にお世話になっていました。※(掲載の許可を取ってないので、ハンドルネームのイニシャルで載せていただきます)
----@----@----@----@----
先ほど、Nさんからハンドルネームの使用許可がでましたので、「N」さんを「なため」さんに置き換えて読んで下さい。

なためさんのブログ:磨り減った山靴(ブログ名をクリックして下さい)
高原山(八方ヶ原)へ行かれるときは、その前になためさんのブログを見てからにすると良いですよ!
----@----@----@----@----

ちょうど駐車場の所で出会ったので、そこで少しお話をさせていただきました。その後「ちょっと良い所へ行きませんか?」「お願いします!」
二つ返事で付いていくと...、
  o-suribati.jpg
大擂鉢と呼ばれる所へ、案内していただきました。

深山幽谷、その中にひっそりとたたずむ小さな滝。そしてその滝壺は、信じられない色と透明度を持っていました。この大擂鉢を見た途端、暑さもすっかり吹き飛びました。

その大擂鉢には、ちょうどイワタバコが咲いてさわやかな色を付けていました。
  iwatabako1.jpg

とは言えイワタバコは崖などの急峻な所に咲く花です。写真を撮るのには、手を伸ばし・・反り返り・・なかなか一筋縄では行きませんでした。
       iwatabako3.jpg

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
森のランプを探しに..
一昨日の夜(7/31)悩んでいました。
明日から8月!8月と言えば、やはりあの花を見なくては..!
森のランプとも呼ばれ、うつむき加減に控えめに咲くレンゲショウマです。その自生地を探す事です。

候補は2つ、高原山八溝山です。
情報としてはやや高原山が多く、ついでに八方ヶ原周辺も歩ける!と言うことで、高原山へ行くことにしました。

キーワードは2つ「渓谷遊歩道」と「木の橋」、そして昨年見つけたネット情報は「木橋を渡ると、まもなくレンゲショウマを見つけた!」でした。行けば何とかなるだろう!と思って出かけました。
       hapo2.jpg

ところが甘かった..!この渓谷遊歩道案内板には木の橋が10本(橋の数え方、忘れた)近くある!(泣)仕方なく勘で歩くことにしました。
  hapo3.jpg

渓流の写真を撮りながら2-30分歩き、橋も3本ほど渡った頃..、
  hapo4.jpg
ついに見つけました!
花はまだ堅いつぼみ状態でしたが、約10本近く見つけました。私のは、まだ衰えていないようです。(笑)

高原山が上手くいったので、今度は八溝山でも見つけたい..!
八溝山のレンゲショウマの情報、教えても良いぞ!と言う親切な方、いませんか?(笑)情報いただけると助かります。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
8月の八方湿原
今日から8月です。
平地では夏真っ盛り!ですが、山の上ではどことなく秋の気配を感じるられる頃です。
  hapoS1.jpg

ここ八方湿原も、何となく秋っぽく見えて来ました。
  hapoS2.jpg

気の早いアキアカネは、しっぽを半分だけ赤く染めました。
 hapoS3.jpg
この湿地には、コバギボウシ・ウツボグサが咲きますが、紫色の花はどことなく秋らしいです。
こうして知らず知らずのうちに、少しずつ季節は進んで行くのですね..。

それから気になることがあります。
この八方ヶ原には、私の好きな小さな草地があります。春はハルリンドウ、秋には少ないですがマツムシソウ、さらにセンブリウメバチソウもたくさん咲いてくれます。

そこでこんな花が、3.4年目から目に付くようになりました。
  hapoS4.jpg
どう見ても園芸種だと思います。

八方ヶ原の植生から見て、抜き取った方が良いのかな?と思いますが、花には罪もないし..難しいので、そのままにしてます。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。