■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
龍門の滝とキツネノカミソリ
昨夜、寝ようとしたら..、
明日の告別式、10時からだから9時過ぎに行くよ!
そうだった、すっかり忘れていた!!
でもって、今日は1日お仕事モード! でも、9時までに戻れば..。

  taki1.jpg
で、、、龍門の滝へ!

  taki2.jpg

昨夜、栃木県北部は大雨警報が出てました。そのせいか、滝は水量がとても多く、見ているだけで怖いくらいでした..お終い。ではなく、目的は滝ではなく滝の周囲に咲くキツネノカミソリです。(笑)
  kituneK1.jpg

ところが、まだ早かったのかな..?花は数えるほどでした。
       kituneK3.jpg

キツネノカミソリが咲くところは、滝の反対側にある観瀑台の周辺です。そのせいで常に滝の飛沫が当たります。キツネノカミソリもその飛沫で水滴まみれです。

  kituneK2.jpg

いつもはもっと花が咲くので、もう少し時期を遅らせてまた行かなくちゃ!

スポンサーサイト
八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
初物・・ゴーヤ
先日の梅雨明けからの暑さを喜んだのは、我が家のグリーンカーテンのゴーヤでしょうか。この前のブログの時点ではやや隙間がありましたが、今では隙間もかなりふさがって一人前のカーテンになり、夏の日差しを遮ってくれます。

そしてこのカーテンもう一つの楽しみ・・そうゴーヤの収穫です。
今日現在30cmを越え、いよいよ我が家の食卓へと上がる日がやってきました。最初はやはり定番のゴーヤチャンプルでしょう!夕食が楽しみです。

”初物75日”と言いますので、じっくり味わいたいです。

先日のブログの載せた悪人面の虫ですが、アシグロツユムシの幼虫らしいです。
  musi6.jpg

コウリンカの花の上にも1匹いて、盛んに動き回っていました。

悪人面!と言うことではないのですが、我が家に住みついたノラネコです。
  nora1.jpg
左右の目の色が違ってしまいました。

今年の春に、ケンカをして目をケガしました。その後しばらく目が曇った状態でしたが、治ったら色が変わってました。(笑)こんな事があるのですね。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムシ・むし・虫です!
えっ、もう..。
  musi1.jpg
そう、赤とんぼです。
近くの小さなため池で見つけました。まだ7月なのに、ちょっと早すぎ!の感じです。

続いてセミです。
  musi2.jpg
ボチボチ主役交代かな..?
ニイニイゼミです。子孫繁栄に頑張ってます。

そしてニイニイゼミからバトンを渡されるアブラゼミです。
       musi3.jpg

そして次が問題の虫です。バッタの子供かな?
  musi4.jpg
を着たようないでたちで、いかにも悪そうな面構えです。子供番組の戦隊物に出てきそうですね。

  musi5.jpg

ところがこの虫、花粉を食べます。マクロで撮っていてもお構いなしにガツガツ食べていました。顔に似合わず菜食主義なのでしょうか。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
真夏の那須野が原へ..
 nasuno2.jpg
日曜日、那須野ヶ原へ行ってきました。

毎年8月には、この花を見るために必ず来ていましたが、今回は早い!と分かっていましたが、様子見を兼ねて来てみました。

ところがところが...もう咲いてました!
       nasuno1.jpg

 nasuno3.jpg

自生のサギソウです。まだ花の数は少ないですが、しっかり元気に咲いてます。
そして大好きな花、コウリンカも咲き始めています。後ろの黄色い花はカセンソウです。
 nasuno4.jpg

コウリンカは、7/8のブログでも書いたよう、我が家の庭でも咲いています。でもやっぱり自生ものは違いますね..花やその色にも自然の力を感じます。庭でどんなに咲いても、やはりここ那須野ヶ原で撮りたい花です。

そしてこんな花まで咲き始めました。
 nasuno5.jpg
マツムシソウキキョウです。どちらも自生です。

今年は寒さのせいで、春の野の花はそのほとんどが1週間ほど遅れて開花しました。でもここに来て、梅雨明けの猛暑などもありその遅れを一気に詰めてきたように感じます。やはり自然は凄いですね..。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
トンボ沼は大賑わい
連日連夜..とんでもなく暑いです!
昨夜の気象予報でも・・・明日もこの猛暑が続くでしょう!。
熱中症で倒れても困るので、本日のお出かけは取りやめです。

しかし「土日は早起き!」と言う習慣は、体にしっかり染みついているようです。今朝も5時に目を覚ましてしまいました..。(泣)このままジッーと出来そうもないので、近くのトンボ沼まで出かけました。

約2週間ぶりのトンボ沼です。
連日の暑さのせいか、沼の水がほとんど無くなっていました。
 hatyoT2.jpg

 hatyoT1.jpg

それでもトンボ沼のハッチョウトンボ達は、元気に飛び回っています。トンボ達は、この暑さは平気なのかな..?
 hatyoT3.jpg

7時を回ると、日差しもかなり暑く感じるようになりました。

そろそろ引き上げよう..!と、車に向かって歩いていたら、空からヒラヒラと舞い降りるものが..。そうチョウトンボです。
 hatyoT5.jpg

見ると、小さなトンボ沼の上を数匹のチョウトンボが、舞うように飛んでいます。すぐに引き返して今度はチョウトンボを撮りました。

今年、広かった空き地は残土で埋められ、水のある小さなトンボ沼だけが残されましたが、トンボ達の楽園はかろうじて守られています

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
暑中お見舞いとお詫びです
PICT6592-1.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
毎日のように猛暑が続きますが、どうかくれぐれもご自愛下さい。
----*----*----*----*----

昨日、朝起きて新聞を取りに行きながらグリーンカーテンのゴーヤに水やりをしました。ふと汲み置きのバケツを見ると、虫が1匹手足をバタつかせ浮かんでいます。そのまま放置も可哀想なので、直ぐ横の木に止まらせてあげました。

朝食を済ませ仕事に行こうと外に出て、先ほどの木を見てみると..その虫は切った枝の所へ移動してジッーとしてます

もしかしてポーズを撮っているのかな..?それじゃパチリ!!
そして撮ったのが、上の写真です。クワガタの恩返し..かも。(笑)
----*----*----*----*----

お詫びです
前から何人かの方に、
ブログにコメントが書けない! と言われてました。

そのたびに設定などを確認してましたが、どうしても対処方法が分かりませんでした。昨日も、ある方からコメントが入らない!と言われ、再度、ブログの設定・ヘルプ等をじっくりと見直ししていましたら..、

コメント受付設定-楽天ブログに限る!!になってました。

昨晩この設定を解除しましたので、これからは誰でもコメントを入れらると思います。ただ、スパムコメント防止のため画像認証だけ付けましたので、ご了解願います。

今までコメントを入れて弾かれてしまった方、申し訳ありませんでした。


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
大沼から八方ヶ原へ
11時を過ぎた頃、大沼園地を後にして八方ヶ原へ向かいました。

大沼園地からは塩原に出てそこから帰る方法もありますが、大沼から八方ヶ原へ向かう途中に「長寿水」と言う水くみ場があるので、近頃はそこで水を汲んでさらに八方ヶ原に寄って帰る事にしてます。

いつものように八方ヶ原の「山の家たかはら」でコーヒー(200円とても美味しい!)を飲んで一休み..そして八方牧場を通り八方湖に出ました。
      hapo2.jpg

この周辺は、コバイケイソウが咲く頃は良く来ますが、その後はほとんど来ないので、この時期どんな花が咲くのか?気になっていました。
 hapo3.jpg

ノハナショウブが少ないが咲いてます。そしてコバギボウシもいくつか見つけました。ウツボグサはかなり咲いています。
hapo4.jpg

それからもっと花がないか!いつも行かない所まで足を伸ばしました。

少し奥へ入ると..突然、ドス!ドス!ドス!・・すぐ横を大型動物が走る音!
反射的に音の方を見入ると、木々の合間から茶色い毛の大きな動物が走るのが一瞬見えました。
えっー馬っっ?
心臓はドキドキ、頭は真っ白!な状態。深呼吸を一つして、回りの見えるところまで戻ろう..。
山道まで出て、やっと落ち着きました。どうやら茶色い動物はニホンジカだと思います。回りにたくさん足跡があるし、自分も春に、この近くで親子連れに出会ってます。でもいきなりすぐ横を走られると、パニックになります!!(笑)

その後気を取り直し、八方湖まで戻って散策を続けました。
 hapo5.jpg

そこで秋の花ヤマトリカブトを見つけると、もう花芽が出ていました。この暑さが一段落すると、山はもう秋の花が主役になるのかな..。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原・大沼園地の花
昨日に続き大沼園地です。
今日は、大沼周辺で見かけた花たちを紹介します。

この大沼が一番賑わうのは、やはりエゾミソハギが咲くこの時期でしょうか。(それでも見に来る人は少ないですが..。)
      onuma-hana1.jpg

私自身は、ミソハギよりこのクサレダマが好きでこの時期に来ます。
      onuma-hana2.jpg
名前のクサレダマは、「腐れ玉」ではなく「草連玉」です。

そしてコバノカモメズル
このチョコレート色の手裏剣に似た花、ユニークな姿がとても好きなんです。
 onuma-hana5.jpg

それから時期が遅かったので傷んでますが、バイケイソウイチヤクソウです。ここ大沼のバイケイソウは、木道沿いにたくさん咲きます。
 onuma-hana3.jpg

そして名前の分からない花です。樹林帯の暗いところに咲いてました。どちらもとても小さな花です。
 onuma-hana4.jpg

そして駐車場付近にも、マタタビやアジサイの花が咲いていました。
onuma-hana6.jpg

いつもは1-2時間で帰るのですが、今回は大沼1周コースを歩き、たくさんの花を撮ったりしたので、いつもの倍近くの~んびり過ごしました。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原・大沼園地
梅雨明けの3連休!
家にジッーとこもるのもイヤだし..!
と言うことで、塩原にある大沼園地へ涼を求めて出かけました。
 o-numa1.jpg

大沼周辺は、エゾミソハギがちょうど見頃で大沼の回りにたくさん群生してます。
 o-numa4.jpg

いつもなら、大沼中央の展望デッキまでで引き返していますが、これだけミソハギが咲いているのなら!と、大沼を1周することにしました。
 o-numa5.jpg

 o-numa3.jpg

この日は風がほとんど無いので、回りの自然が大沼に映り込んでいます。その景色を見ながら、ゆっくりと楽しく1周出来ました。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さなアマガエル
近頃、あちこちで小さなアマガエルを見かけます。

先日ネジバナを撮っていたら、刈り残った芝生の中がかすかに動いていました。何だろう..?と顔を近づけると、アマガエルが芝の上まで登って来ました

今年生まれたのでしょうか..小さな足や手で必死に草をつかんで登ってきました。そして回りの景色を見ているようです。果たしてこの小さなカエルには、この世界はどんな風に見えるのでしょうか..気になります。

アマガエルと言えば、10日のブログに書いたカエル君!その日から行方不明です。
 kaeru2.jpg

貴方がいないと寂しいです。帰ってきてくださーい!!(笑)

今、カエルと並んでよく見かけるのはトンボです。カエルを撮っていた公園で見かけたトンボです。
 kooniY.jpg

やたら頭の部分が小さいと思いませんか?名前が分からなかったのですが、知人からコオニヤンマではないかと言われました。ずいぶん小顔なトンボだこと!(笑)

そして今朝、庭のシラネアオイの葉に止まってました。
 musi.jpg

青い目をした虫です。(笑)しっかり葉につかまっていて、葉を動かしても全然逃げません。なかなか根性ありそうな虫でした。

この時期、庭の花は寂しいが昆虫たちが来てくれるので、しばらくは写真のモデルに活躍してもらいます。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
羽化
先週末の土日は、珍しくどこへも行かず!でした。
何となく..ゆっくりしてよう!と、自分でもこの時期では信じられない気持ちになってました。

その前の週の土日に八方ヶ原から那須周辺を歩き回り、久しぶりに両足が筋肉痛になったことが原因かも?(笑) それにやたら暑いし..ね。

そうは言っても体は正直..?日曜日は5時起き!(笑)
時間がありすぎるので近くのトンボ沼へ様子見に行くと、朝早くからハッチョウトンボが飛び交っています。そして..、
       uka1.jpg

こんなイトトンボの羽化まで見ることができました。さらに、羽化したばかりのアキアカネもいます。
 uka2.jpg

羽を見るとまだ柔らかそう..飛び方もヨロヨロと危なそうでした。

思いがけず、イトトンボの羽化まで見ることが出来ました。たまにはの~んびりするのも良いものです。

----*----*----*----*----

羽化の話でもう一つ。
昨日、セミの声がするので近くの公園へ行きました。
 uka3.jpg

何気なくクヌギの木を見たら、何とセミの幼虫が羽化のため木に登っています。それは分かるのですが、時間が午前10時を回ってます。子供時代の経験から、セミの羽化は朝早く!と思ってました。もしかすると、セミの世界にも”朝寝坊”がいるのかな..。(笑)

ちなみにこのセミの幼虫は、大きさと泥で汚れているところからしてニイニイゼミだと思います。
 uka4.jpg

しっかり羽化するところも見たかったのですが、まだしばらく時間がかかりそうだし..それに仕事の途中だったので、残念でしたが帰りました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
グリーンカーテン、あと一歩!
今日は、朝から夏!というような天気です。
こんな日は、アキアカネに連れられて暑い里山を避けて高原の避暑地でのんびりしたいです。(笑)このアキアカネも、まもなく避暑に出かけそうです。

夏の日差し!
と言えば、グリーンカーテンですね。
 Gcaten1.jpg

新しく作った右側のカーテンは、ここに来てゴーヤに元気が出て「あと一歩!」というところに来てます。

今までゴーヤで作っていた左側のカーテンは..、
 Gcaten2.jpg

今年はアサガオにしましたが、ちょっと遅れてます。ゴーヤに比べて朝顔は、葉の密度が少ないのでスカスカ気味です。これじゃ貧相なカーテンになりそうで、ちょっと心配です。少し肥料をあげて、朝顔にがんばってもらわないと..。

そのアサガオのカーテンに、2.3日前からカエル住み始めています。
 Gcaten3.jpg

しかしさすがに今日は暑いので、朝からどこかへ逃走中です。(笑)
 Gcaten4.jpg

代わって小さなアブが、何匹もゴーヤの花にやってきました。私たちが食べるゴーヤの実のために、がんばって働いています。感謝しなければ..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッチョウトンボ、無残!!
昨日夕方、植物と昆虫の先生とトンボ沼へ行きました。

先生は、今年のトンボ沼の様子をまだ見ていませんでした。私から現状を見るようにお願いしていたので、来てくれました。当初、残土に囲まれた状況を見て驚いていましたが、トンボの発生状況も良いしその残土も近いうちに無くなる!とのことなので安心しました。
 Htombo2.jpg

その後、二人でトンボの写真を撮っていたときに、この事件は起こりました。
先生が、大きなアブらしき昆虫にカメラを向けながら..、
何か食べているから、そっちから写真を撮って!

そして撮った写真がこれです。
 abu1.jpg
そしてアップです!!
 abu2.jpg

その大きなアブの名前はアオメアブ
そして補食されていた昆虫は...なんと!ハッチョウトンボの♀でした!
アオメアブは、ハッチョウトンボの体をしっかり押さえて体液をすっています

貴重なトンボなのに!と思いますが、これも自然の中では普通の出来事なんです。でも何度もこの沼に通っていたので、その分トンボに思い入れがあります。残酷..と思いつつ、写真を撮ると直ぐソッと離れました。

その後二人で、デジカメのモニタに映ったトンボを見て、可哀想だけど仕方ないね..!

30分ほど写真を撮って、いろいろと話をしました。その中で、残土のせいか(?)ハラビロトンボが激減してることを言いました。
 harabiroT1.jpg
ハラビロトンボ♂
ハラビロトンボは、ハッチョウトンボに比べて個体数も多いので心配はないだろう!とのことです。

そして最後に「1日でも早く、この残土がどこかへ行って元のトンボ沼に戻ればいいね..。」と言うことで、お互いの意見が一致したところで帰途につきました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コウリンカ、ついに咲いた!
       korinka1.jpg

2008年11月、冬の那須野が原にいました。
 korinka4.jpg

この時期は、那須野が原はすっかり枯れ野原になっています。
約8ヶ月の間、楽しませてくれた草原の中を枯れ草を分けながら歩きました。そしてそれらしき種を見つけました。

早速、家に戻るとその種をプランタなどに蒔いて春を待ちました。

2009年、春。
まいた種から小さな芽が出ました。そしてスクスクと大きく育っていきました。

夏、本来なら花の時期。ところがその草からは、いっこうに花芽らしきものが出ません。
 korinka3.jpg

葉は大きく育つが、花の咲く気配は無い!
もしかして種を間違えたのか..?

そんな時ある方から「その植物は、2年目にならないと花は咲かないよ!」

子供の頃から、種を蒔けばその年に花が咲く!とばかり思っていたので、悲しいような嬉しいような..ちょっと複雑でした。でも枯らさなければ来年咲く!と希望も出てきました。後で分かったことですが、山野草には開花まで2年、中には5年もかかるものもある!と言うことを知りました。

2010年、春。
無事、冬を越したその草からは、ついに花芽らしき物が立ち上がってきました。

そして7月、花芽はどんどん伸びてついに先端に蕾が現れました。そしてその蕾から花びらが広がり、開花しました!!
 korinka2.jpg
その花の名前はコウリンカ、漢字で書くと紅輪花

栃木県・環境省ともに絶滅危惧2類の花です。

約2年かけて咲かせた花なので、それなりの感動!はありましたが、那須野が原で始めて見た時とは、少し違いました。やはりこの花は、那須野が原などの自然の中で咲くべき花なのでしょう..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
沼原湿原の花
     kisuge1.jpg

今年の沼原湿原のニッコウキスゲは、食害によってとても残念な事になってしまいましたが、何とか良い解決策を見いだし今まで通りの湿原に戻るよう..期待しましょう。

話は変わりますが、この沼原湿原は6月中旬から花の季節を迎えます。初夏の花から秋の花まで、後から後からいろいろな花が咲き、花の湿原になります。

まずはレンゲツツジです。
湿原の回りを中心にたくさん咲きます。今年は、ツツジの時期(6月中旬)は来られなかった..。一昨日は、湿原の端にポツンと残っていました。
 rengeT.jpg

ウラジロヨウラク、この花も時期が遅くなりわずかに残っていました。木道から手を伸ばして撮ったので、ブレました。(笑)
      urajiro.jpg

ワタスゲです。この湿原では、少なく貴重です。(笑)
 watasuge.jpg

コバイケイソウ、湿原のところどころで花を咲かせています。
 kobaikeisou.jpg

そしてニッコウキスゲ
 kisuge2.jpg

その他、トキソウ・サワラン・ノギラン・カラマツソウも見ることが出来ました。そうそうキスゲ後の主役級、ノハナショウブもいくつか咲き始めてました。これから9月まで、いつ行ってもたくさんの花達がが迎えてくれますよ~!

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
沼原湿原のニッコウキスが大変なことに!
那須・沼原湿原のニッコウキスゲが、大変なことに!なっていました。
下の写真が、昨日(7/4)の湿原です。
 numa10.jpg

参考までに、2002年の7月の写真を載せます。
この年は花の当たり年で、湿原がたくさんニッコウキスゲに覆われていました。
 numa02.jpg

当たり年外れ年で、多少の花の増減はありますが、この差はあまりにも酷すぎると思います。

原因は、動物による食害(シカ?)かと思われます。
花芽だけ食べられた茎が、湿原の至る所にたくさん見られました。

沼原湿原には、もう10年以上毎年のように通い続けています。

キスゲの花芽が食べられているのに気が付いたのは、2008年の事でした。たくさんの花芽を持ったキスゲを見て、今年は当たり年かな!?なんて喜んで1週間後来てみたら...蕾を食べられた茎だらけになってました。

今年もまた同じように、キスゲの少ない湿原になってしまったようです。


心なしかキスゲ達の後ろ姿が、どこか寂しそうに見えてしまいます。
 numa10-1.jpg

この木道沿いも、キスゲに覆われて歩いているのがとても楽しかった..。
 numa10-2.jpg

食害となれば、その動物の問題もあり難しいと思いますが、なんとか今まで通りキスゲに覆われた沼原湿原に戻って欲しいものです。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方湿原へ探し物
 hapoS1.jpg

昨晩から、天気予報とにらめっこ!でした。雨が降らなければ、八方ヶ原へ探し物に行く予定です。

朝、目が覚めると直ぐに外に出て行くと..曇り空、何となく雨は無さそう!で..八方ヶ原へ出発です。(笑)

そして八方湿原に到着です。(注:前にも書いてますが、八方湿原と言う湿原はありません。私が勝手に呼んでいるだけですから。)
       hapoS2.jpg

八方湿原には、もうアキアカネ避暑に来ていました。湿原中、たくさんのアキアカネが飛び回っています。

そんな中、目的の探し物です。ありました、トキソウです!!
 tokiso.jpg

この場所は、雰囲気的に絶対にあるはず!と、もう数年前から何度も来てましたが見つかりませんでした。先日、ある方のブログでトキソウの写真を見て、直ぐにピント来ました。どうやらいつも時期が早すぎたようです。

残念ながら花はちょっと痛みが出てましたが、来年は時期の良いときに来て写真を撮りたいと思ってます。

目的のトキソウを撮って、山の駅「たかはら」でいつものコーヒーを飲んで家に帰ろうとしましたが、時計を見たらまだ11時前です。
 kotaki.jpg

そしたらやはり温泉でしょう!(笑)
小滝鉱泉でのんびり温泉に浸かり、美味しい手打ちのお蕎麦を食べて帰りました。満足~~~。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
畦に咲くヤブカンゾウ
       yabukan1.jpg

毎日通う仕事場への道。
その両側に広がる田んぼの風景に、4.5日前から少しずつ変化が出てきました。緑色の畦に、黄色みがかった蕾を持つ花芽が立ち上がり、目立つようになってきました。

そして7月に入り、その蕾はオレンジの花を咲かせました。
       yabukan2.jpg
ヤブカンゾウです。

見渡す限り緑一面の風景の中で、このオレンジの花はとても目立ってます。
 yabukan3.jpg

5月に植えた稲の苗もずいぶん大きく育って、このヤブカンゾウの花を見てるでしょう!
この花の盛りが過ぎる頃、梅雨も明けて暑い夏が来るのかな?! 楽しみです。

※ブログ後記:ヤブカンゾウの写真を撮りに行ったのは、昨日の午後でした。気合いを入れて、ちょっと大きいレンズを持って行きました。30分ほど撮って家に戻りパソコンへ画像を..あれっ!CFカードがない!!!!!
仕方なく今朝、出勤途中に車を止め5分ほどで撮ってきました。持って行ったレンズですか?小さな望遠ズームレンズ一本のみ!

     皆様、撮影前はメモリカードのチェックをお忘れ無く!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ネジバナが咲いてます
今日から7月!
早いですね..もう1年の半分が終わってしまいました。年を重ねるにつれて1年が早い!とよく言われますが、ホントに早い!しっかり1日1日を過ごしていかないと、何もしないまま終わってしまいそう..!(笑)

今、野原や草地でネジバナが咲き始めてますね。
 nejibana.jpg

午前中に寄った公園でも、あちこちにたくさんのネジバナが見られました。まだ咲き始めのようで、花はちょっと少なめでした。

このネジバナ、良く見ると面白いですね..右巻きや左巻き、花の色の濃いもの薄いもの、さらには白いものまで。見ていても飽きないです。

さらにこんなものが!
 kinoko.jpg

キノコの仲間かな?と思いますが、ネジバナと同じようにニョキニョキとあちこちにに出ていました。

そして庭に、ツユクサが咲き出しました。
 tuyukusa.jpg

このツユクサ、花を眺めて写真を撮るのはほんの咲き始めの頃だけです、その後は、草刈り器で刈り取ります。(笑) そうでもしないと、始末に困るほど増えてしまいます。可愛らしい花を咲かせていますが、なかなかしたたかな雑草です。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。