■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ノシメトンボとコウリンカ
2日ほど前のことです。
まだか、まだか?と気を揉んでいたら、やっと来てくれました!
待っていた方は、この方です。(笑)
 nosimeT.jpg

まだ羽化して間もないノシメトンボで、羽も体もとても綺麗です。
このトンボは、アキアカネと違って夏に避暑に行かないので、これから秋まで間この辺りにいて、写真のモデルになったりしながら一緒に遊んでくれます。(笑)

それから2年越しで、ずっと気を揉んでいたコウリンカ(咲くまでまだ分かりませんが)に、ついにが現れました!
 korinka.jpg

何となくコウリンカと思える蕾ですが、まだ気を許せません!(笑)
 korinka2.jpg
コウリンカで間違いなければ、咲くとこんな花です。

2年!待ったのだから、何としてもコウリンカであって欲しい!!


そしてこんな実を発見!
 sakuranbo.jpg

春に花を楽しませてくれた庭のソメイヨシノ、ポツリポツリと真っ赤なサクランボを付けています。緑の葉の中に映える真っ赤な実、見ていてとても綺麗です。

スポンサーサイト
里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
法事
今日、袋の七回忌の法要でした。
地元の菩提寺で、朝から執り行いました。

雨だけは..と思っていたら、願いは通じたようでしたが、梅雨時の蒸し暑さに全員汗ダクダク..。皆様、雨には降られなかったが、雨に降られたように汗でぬれてしまいました。(笑)

その後の会食では、七年忌にもなると出席者のほとんどが家族と近い親戚だけになります。それでも近頃は、会う機会も少なくなっているので、話題はいつも近況報告から始まります。(笑)そしてその後は、楽しい食事会となってお開きとなりました。

これでまた一つ、責任を果たしました。後はお袋の十三回忌と両親の三十三回忌のみ。6年後の十三回忌は、何とか頑張らなければならないが、三十三回忌は気が遠くなる..。(笑) これは子の世代にお任せししましょう!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッチョウトンボの危機..!?
 hatyoT2.jpg

6月、いつもならトンボ沼のハッチョウトンボの出現を、まだか?まだか?..と心待ちにしてます。ところが今年は、大変な事になってしまいました。

広い空き地の一角にある、小さな湿地にハッチョウトンボが生息してます。ところがいつの間にか、この空き地部分に大量の残土が運ばれてしまいました。湿地の回りは、なんと2-3mの残土で囲まれています!

そんな状態でしたので、今年のハッチョウトンボは半分あきらめていました。

それでもやはり気になるので、先週末に恐る恐る見に行きました。
 hatyoT1.jpg

するとどうでしょう!ハッチョウトンボの♂♀が、揃って出迎えてくれました。

回りを赤土の残土に囲まれた湿地は、いつもの倍以上の水量で水浸し状態!湿地部分だけ、スゲやカヤなどの緑が残る異様な風景です。

それでもその少ない緑の中で、小さなハッチョウトンボは元気に飛び回っていました!
 hatyoT3.jpg

こんな未成熟のハッチョウトンボも、沼のあちこちに何匹も見られたので一安心しました。

今年は何とか大丈夫でしたが、来年もまた心配です。特にこのトンボは、環境にとても敏感です。早く工事が終わり、一刻も早くこの残土が他へ移されることを切に願っています。

大○市長さん、よろしくお願いしますよ!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方湖から八方湿原(仮称)
八方ヶ原・大間々のレンゲツツジをじっくり堪能し、そして写真を撮って山の駅たかはらまでもどりました。ここでちょっと休憩です。休憩にはやはりコーヒー!ここ山の駅のコーヒーは200円と激安!しかも入れ立てでとても美味しいです。

コーヒータイムも早めに終わらせて、いよいよ八方湖へ向かいました。
 hapoko1.jpg

八方湖の写真を撮り始めると、八方湖の回りの木々にはなにやら白い泡のようなものがたくさん見つかります。(ちょっと見にくいですが、上の写真にも何個もあります)正体はモリアオガエルの卵です。
 hapoko2.jpg

卵のある木には、ほとんどにモリアオガエルがいました。もしかすると卵を守っているのでしょうか?

八方湖でモリアオガエルを撮って、次に湿原に向かいました。
 hapositugen.jpg

この湿原には名前はないのですが、仮に八方湿原と呼んでおきましょうか!(笑)5月には湿地全体に足の踏み場もないくらい、ハルリンドウが咲きます。今年はコバイケイソウが当たり年で、たくさん咲いてます。
雰囲気が那須・沼原湿原に似てるので、野生ランの種類がないか探してますが見つかりません。
 hapositugen2.jpg
 湿原にこんなダケカンバの木を見つけました。大きく育って「小田代ヶ原の貴婦人」のようにならないかと思うが..無理かな!(笑)

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原のレンゲツツジその2
八方ヶ原のレンゲツツジその2です。
 renge2.jpg

八方ヶ原のツツジ、今年は全般に当たり年でした。今回のレンゲツツジも当たり年のようで、大きな花をたくさん付けて木全体が朱色に染まっています。
       renge1.jpg

八方ヶ原へは、毎年ツツジを見に来るようになって10年以上経ちますが、レンゲツツジは大分花が多くなってきてます。5-6年前になるかな?..枯れ枝ばかり目立って、花は半減してました。

このまま八方ヶ原のレンゲツツジも終わってしまうのかな..と思っていたら、新聞にこの現状が載り、役所でもレンゲツツジ復活に向けて予算を付ける!話が出てました。ここにきて、それが功を奏したようです。
 renge3.jpg

はじめてこの八方ヶ原のレンゲツツジの大群落を見たのは、今から30年以上前のことです。(笑)一日でも早く、当時の大群落に戻って欲しいと思ってます。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原のレンゲツツジ
八方ヶ原へ、レンゲツツジを見に行きました。
 hapo01.jpg

八方ヶ原のツツジのトリを飾るレンゲツツジをネッ友と見に行きました。

 hapo02.jpg
 hapo03.jpg

花の見頃は、ちょうど良いときでした。
八方ヶ原・大間々一面レンゲツツジにあふれ、右を向いても左を見ても..レンゲツツジだらけでした。

大間々でレンゲツツジを楽しみ、そして八方湿原(名前は自分で付けました。(笑))で満開のコバイケイソウを楽しみ..最高の1日をネッ友と過ごしました。

これから何日かかけて、ブログに紹介していきます。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
湯治へ行く
1週間ほど前から、また腰痛が出てしまいました。

週末にお出かけ予定が入っていたので、何とか早く治そうとジッ~と大人しくしていました。痛みは大分和らいだのですが、まだ腰は重く少し無理すると、立ち上がるにも時間がかかる有様..。

そこで今日は、仕事を半日休んで湯治に行きました。(笑)
行き先は、茨城県の湯の澤鉱泉。このブログでも何度か紹介してますが、私の腰には凄く効くのです。(個人的感想です)

朝、早めに出かけて温泉にじ~っくり浸かり、昼頃戻ってきました。お昼を食べて仕事を始めましたが、今頃になって汗がダクダク。ウーン、何となく効いているような気がするが..。(笑)

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
♪で~んで~んむしむし・・・♪
♪つの出せ、やり出せ、目玉出せ~~~♪
 katatumuri1.jpg

今朝、家の周りを歩いていたら、久しぶりに大きいカタツムリを見つけました。ホント、何年ぶり!かです。
 katatumuri2.jpg

カタツムリというと、直ぐに梅雨を思い浮かべます。
もしかすると「もうすぐ梅雨入りだよ!」と知らせに来たのかも..。(笑)


そして開花が遅れていたドクダミ、今朝やっと咲き出しました。
 dokudami.jpg

今年はこれでドクダミ茶を作る予定です。
家の周りだけでは少ないけれど、試しに作るだけは十分あります。明日は刈り入れといきましょうか!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原の大沼園地
塩原の大沼園地です。
いつもは、この大沼園地を散策後に八方ヶ原へ行くコースですが、今回は逆コースを取りました。

ツツジ開花時の八方ヶ原は、とても混みます。大間々・小間々の駐車場は止められる台数も少なく、休日は道路に車があふれます。この日も、朝の7時頃に大間々駐車場に着きましたが、すでに満車状態でした。それでも、道路脇の駐車スペースはまだ空いていたので、そこに止めて散策しました。

お昼近くの大沼は、たぶん初めてかも..。(笑)
この時間でも、大沼周辺はあまり混んでいないので、ゆっくりと散策が出来ました。
 o-numa1.jpg
 o-numa2.jpg

大沼周辺は、すっかり緑にあふれています。(今年5/8↓
 o-numa4.jpg
一月前に来たときとは、全く別の世界のようです。大沼の周辺や富士山(ふじやま)は、すっかり青葉に覆われています。それにしても、同じ緑色でも木によっていろんな緑があるものだと感心します。

今回の大沼に来た目的は、花の開花の様子を見ることです。
 o-numa3.jpg
左がそのお目当てのバイケイソウです。

花芽は葉にくるまれて、開花にはまだしばらくかかりそうです。花は例年通り..多くもなく少なくもなく、と言ったところです。

右の花は、大沼ではじめて見ました。ちょっと痛んでいましたが、ホソバノアマナかな?、と思いますが、間違っていたらゴメンナサイ..です。

この時期の大沼周辺は、花の端境期のようで花はほとんどありませんが、大沼や富士山の風景をの~んびり見るには最適でした。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原のツツジ
栃木県矢板市にある八方ヶ原は、ツツジの名所です。

4月のアカヤシオから始まり、トウゴクミツバツツジ・シロヤシオ・ヤマツツジと続き、最後にレンゲツツジと2ヶ月間はこの山の虜になります。特にフィナーレを飾るレンゲツツジの大群落は、十分見応えがあります。その八方ヶ原の主な見所に、標高が高い順に大間々・小間々・学校平とあります。

はじめにその一つ、学校平です。
ここには「山の駅たかはら」があり、休憩や食事も出来ます。そこで、ついにレンゲツツジが咲き出しました。
 hapo1.jpg
 hapo2.jpg

大きめのオレンジ色の花を元気いっぱいに、広げ始めてます。


次は小間々です。
トウゴクミツバツツジ「小間々の女王」が咲く所です。ここではヤマツツジが、あちらこちらで真っ赤に燃えるように咲いています。レンゲツツジは蕾を大きくふくらまして、出番を待っています。
 hapo3.jpg
 hapo4.jpg


そして大間々です。
ここはレンゲツツジの大群落の舞台になる所ですが、残念ながらレンゲツツジはまだ蕾の状態です。
 hapo5.jpg
 hapo6.jpg

大間々の駐車場に続く道路脇では、ヤマツツジが咲き出していたところです。2.3日暑かったので、レンゲツツジの開花も早まることでしょう。

今週末には、大間々でもレンゲツツジの一部は開花すると思います。それに向けて..と思っていたら、腰痛が出てしまいました。(泣) 
 hapo7.jpg
でもなんとかして週末までに直す予定です。頑張るぞー!!

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原渓谷
       siobara.jpg

この場所は、前から良く来て写真を撮ってました。このブログにも、何度か載せています。この場所が、「塩原渓谷を美しく見るポイントの一つ」だったとは..全く知りませんでした。

写真中央に塩原ダムにかかる「回顧の吊橋」、その奥に「もみじ谷大吊橋」2つの吊橋を同時に眺めることもできます。

見にくいので少しアップで..。
 siobara2.jpg

今日は、青空の下で塩原渓谷と新緑を十分に楽しんできました。


話は変わりますが、遅いお昼を食べながら今日の写真をパソコンに保存して、気に入った写真を編集していたら、外からガシャーンと言う音!何だろう?と思いつつ、編集を終わらせて外を見ました。

するとお爺さんが道路に倒れています!急いで外に行き、お爺さんを道路脇に運びました。どうやら自転車で転んだようです。話は出来るが立てない様子、急いで救急車を呼びました。

幸いケガも軽く、救急車が来た頃には立てるようになり、救急隊員と一緒に近くの自宅まで歩いて戻りました。

その後、救急隊員からいろいろ聞かれ、すぐに警察から電話でその時の状況を聞かれました。さらに少ししてから、パトカーと警察車両が来ました。そして今度は、現場で状況を説明しました。

お爺さんのケガは軽くて良かったのですが、何度も何度も状況を説明するのには、ちょっとねー..でした。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
青空をバックに咲くニッコウキスゲ!
 kisuge4.jpg

トキソウの開花がまだだったので、家に帰るべくりんどうラインへ車を走らせました。このりんどうライン周辺は、いまでも那須野が原の風景を残していて、走っていても気持ちが良いです。

少し走ると、道路脇の草地が黄色く染まってます。急いでブレーキをかけ、車を止めて近づきました。
 kisuge3.jpg
ニッコウキスゲの小さな群落でした。

たぶん植栽だと思いますが、少し広めの草地にニッコウキスゲが元気に咲いていました。咲き出してまだ間もないようで、咲き終わりの花も少なく良い状態でした。

青空をバックに咲くニッコウキスゲ!
 kisuge2.jpg
 kisuge1.jpg

こんな感じに撮ると、ニッコウキスゲで有名な沼原湿原を思い出します。沼原湿原は標高が高いから、キスゲの開花7月初旬頃だろうか!? こちらも楽しみです。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
トキソウを見に!
 tokiso1.jpg
写真の先生と、那須野が原へトキソウを撮りに行きました。

上の写真は、何年か前の6月7日です。今日も写真のような、たくさんのトキソウを期待していました。

目的の場所に着くと、早速身支度を整えて探し始めました。
トキソウが咲く場所は何カ所かありますが、それを一つ一つ丹念に探していきました。
ところが...咲いてな~~い
 tokiso2.jpg
やっと探し当てましたが、こんなです。

今年は、ほとんどの花が1週間から10日ほど遅れて咲いてますが、トキソウも例にもれずやはり遅れていました..残念。

 tento1.jpg

トキソウのすぐ横にいたテントウムシ(?)
「残念、ちょっと早かったな!」と言われているようでした。(笑)

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。