■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
翁に変身中!
4月半ばから1ヶ月以上、可愛らしい花を咲かせて楽しませてくれたオキナグサ、ついに翁に変身しようとしています。今年は、西洋オキナグサも株分けして数を増やしたので、日本・西洋どちらも十分長く楽しめました。
 okina1.jpg

まもなく翁に変身し、種は風に運ばれていきます。(種が欲しいがいましたら連絡下さい。差し上げます。)

それから気がかりなのがゴーヤです。
5月のはじめに、グリーンカーテンを作ろうと苗を植えましたが、このところの寒さで思うように育ちません
       go-ya.jpg
4本植えて2本がヨレヨレ。写真は一番元気がよい苗で、やっと倍の大きさです。グリーンカーテンにはほど遠いです。(泣) 暑くなるのを期待してます。

----*----*----*----*----

話は変わりますが、29日に小滝鉱泉へ友人と行きました。
この友人とは小学校からのくされ縁、もう半世紀近く付き合ってます(笑)

そんなに長く付き合っているのに、温泉に一緒に行くのは今回が初めてでした。しかも奴は、ふだん日帰り温泉へ行くことは無かったので大喜び!

静かな温泉に浸かり、旬の山菜の天ぷらと美味しい手打ち蕎麦を堪能!
しかも宿の皆さんの親切な対応に大感激!!

帰り際に「今度、いつ行くの?」

そんな訳ですのでさ○よさん、近いうちまたおじゃましますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト
未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
目に青葉..
前日は、ニョロニョロ系などの怖いものを載せたので、今日はお口(目)直しの意味で優しい緑の風景です。

ニョロニョロ系と同じ公園で、ベンチに腰を下ろして休憩中。
その公園にある大きな池です。周りの緑が池の水に溶けたよう..向こう側のヨシの緑と相まって、実に微妙な色合いを見せています。
 mizube1.jpg

ベンチの後ろ側には、多くの木々が若葉を繁らせています。その葉が幾重にも重なり、緑のグラデーションを見せています。
 mizube3.jpg

その中に、ヤマボウシが花を咲かせていました。いつもなら白い花(総包)ですが、若葉の中にあって緑に染まって見えます。
 mizube4.jpg

そんな緑の覆われた風景をボーっと眺めていたら、突然”バシャッ”と大きな音で、現実に戻されました。
 mizube2.jpg
正体は、この池に住む大きなコイでした。(笑)

緊張しながらヘビや毛虫・スズメバチを撮ったので、緑の中でじっくり目を休めました。おかげで調子も良いようです。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
危険な出会い! ニョロニョロ画像あります!!
今日は、久しぶりに朝から晴れました。
気持ちがよいので、仕事の合間に近くの公園へ出かけてみました。

ここ2.3日ちょっと寒かったので、今日の日差しは暖かくとても気持ちが良い!その日差しを浴びながら、公園を流れる小さな小川の所にやってきました。この小川の両側は、大きな石で組まれています。その大きな石の上で休もうとしたら...先客が居ました。ニョロニョロさんです。
 hebi1.jpg
仕方なく対岸へ渡ろうとすると...やはり先客が!
hebi2.jpg
左にヤマカガシ、右にシマヘビでしょうか。

どうも、今日の日差しを喜んでいるのは人間だけではなかったようです。(笑)
日向ぼっこの場所を取られたので、仕方なく他の場所へ出かけました。

遊歩道を歩いていると、何か黄色いトンボに似たものが少し先のタンポポに止まりました。静かに近寄ってみると..!
 suzumebati1.jpg
ゲッ!トンボじゃなく、一番会いたくないスズメバチでした!!

どんなに危険なスズメバチでも、こちらから攻撃しなければ刺されることはない!と信じていますので、マクロレンズでグッと近づきました。でも顔のアップが迫ってくると、どうしてもビビッてしまい写真もブレてしまいました。(笑)

スズメバチもどこかへ飛んでいったので、立ち上がってすぐ横の桜の木に手をかけようとしたら..!
 kemusi.jpg
ギャー!毛虫だー!! 

最近、毛虫が苦手になってきてます。それにしても今日は、たった30分の散歩なのにいろんな出会いがありました。疲れたー..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
庭に咲くギンラン
ここ2日ほど、よく降りました..。
今日も朝から曇り空ですが、雲もだいぶ切れて時々薄日も差しています。そろそろスカッと青空が欲しいですね..。

先日、雨もあがって日差しがでたのでカメラを持って庭をウロウロ。すると、篠竹の葉に水滴を発見! 
カメラを構えてピントを合わせていると、水滴に日差しが...!
 hotaru.jpg

するとどうでしょう、水滴が付いていた笹の葉がのように輝きました!自然の作る芸術を見たようです。


家の裏(タラの芽を取る所)で、今年もギンランが咲きました。このブログでも毎年載せていますが、その昨年載せたギンランが、今年は出てきません。(泣)がっかりしていたら、そこから少し離れた所に3本も咲いてました!!
       ginran6.jpg

そしてもっとうれしいことに..、
 ginran5.jpg

3年ほど、葉が出るだけでギンランに似ているのがありましたが、今年ついに白い花を一つ咲かせました。紛れもなくギンランでした。来年は、花がもっと増えることを期待します。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原、その2です
八方ヶ原、その2です。
トウゴクミツバツツジ・シロヤシオ以外の花です。
 hapoH3.jpg
八方ヶ原の次の主役、ヤマツツジです。

トウゴクミツバツツジが満開を迎えた頃、次の主役ヤマツツジが蕾をふくらませていました。ヤマツツジもトウゴクミツバツツジ同様、今年は当たり年と思われ蕾をたくさん持っています。その後にレンゲツツジが続きますが、つぼみはまだ堅いままです。

ツツジと一緒にズミもたくさん蕾を持っていました。あと1.2日で開花しそうです。
 hapoH2.jpg

そして今一番見頃を迎えているのが、ハルリンドウです。
 hapoH4.jpg

晴れた日には、足の踏み場もないくらいに青い絨毯が広がります。そしてこんな白花も見つかりました。
 hapoH1.jpg

八方ヶ原は、今、一番の花の季節を迎えています。行くたびに新しい発見があります。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原、ミツバツツジ
昨日は、ネッ友の皆様と八方ヶ原へ行きました。
目的は...、”小間々の女王”と呼ばれる、トウゴクミツバツツジを見ることです。

先週、様子を見に行き、今年は十分見応えのある女王になることは分かっていたので楽しみでした。
 komama1.jpg
結果はご覧お通りです!
 komama2.jpg
       komama3.jpg

枝一杯に花をつけて、見事な女王様になっていました。ネッ友の皆様も大喜びでたくさんの写真を撮っていました。

ちなみに昨年の様子は”こちら”をご覧下さい。

小間々の女王をはじめ八方ヶ原のツツジを十分楽しんで、八方ヶ原・学校台にある「山の駅たかはら」で休憩しました。
そこで八方湖の情報を聞いていると、偶然、Nさんに出会いました。この周辺の花情報は、全て知っている方です。早速、私もシロヤシオの情報を訪ねると、地図を広げて親切丁寧に教えていただきました
 goyo1.jpg
その場所が、この写真です。
こんな木全体が真っ白くなるほど咲いたシロヤシオが、尾根すじに群生していました。Nさん、ありがとうございました。ネッ友みんなで楽しんで見てきました。
 goyo2.jpg

このシロヤシオが終わるとヤマツツジ、そして八方ヶ原を代表するレンゲツツジが続きます。しばらくは、この山中心の散策&撮影が続きそうです。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
キンランのその後とヘビ
 kouen1.jpg

先日のキンランが気になっていたので、午前中の仕事の合間に寄ってみました。

公園の池の周りには、キショウブが咲き始めています。それを横目に雑木林の中へ入っていきます。

突然、ガサガサ!と動くものが..。
 hebi.jpg

ヤマカガシです、1m近くある大きな個体でした。子供の頃は、山に入れば普通に見ることが出来ましたが、近頃はあまり見かけなくなりました。

ヤマカガシが出た直ぐ近くに、一番心配だったキンランはあります。無事だった!と思ったら..、
       kinran5.jpg
ここはキンランが2本あった所でした..。(泣)

2本盗るのは良心がとがめたのでしょうか。花が8個ある方を盗り、1個の方だけ残していったようです。
この前のギンランと同じで、このキンランも栽培はほぼ不可能だから、盗っても枯れるだけなのに..困ったものです。
 kinran6.jpg
盗られなければ、今頃こんな花を咲かせていたのに..、残念です。

それでも他のキンランは、無事だったのでホッとして帰ってきました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方牧場を眺める
やっといつもの5月らしい陽気になってきましたね。

昨日は、今月に入って初めての検査の日でした。
連休が入ったので、久しぶりの病院です。天気も良く暑くなりそうだったので、早めに行って過ごしやすい病院内で午後までのんびりしてよう..と思ったら、昨日に限って午前中に終わってしまった!仕方ないので、暑い中帰ってきました。(笑)

このところ昨年の倍近くのペースで出歩いていたので、主治医から何か言われそう!と覚悟していたが、順調に快復中(と言っても、もう1年半通ってるが)らしいのでまた今月も出歩くぞ!(笑)

----*----*----*----*----

日曜日、八方ヶ原へ行きました。
目的は、先週に続いて小間々の女王ご機嫌伺いでした。結果は残念ながら蕾は膨らみましたが開花せず!でした。

仕方なく八方牧場へ足を伸ばしました。
すると牧場の周辺は、朝から天気が良かったので足の踏み場のないくらいハルリンドウが咲いていました。
 hapo4.jpg
 hapo6.jpg

今まで気づかなかったのですが、牧場周辺のリンドウは全てハルリンドウと思っていましたが、よく見るとフデリンドウも混ざっていました。ちょっと分かりづらいですが、上がハルリンドウ下がフデリンドウです。
 hapo5.jpg

気持ちの良い5月の日差しを浴びながら、小さなリンドウになった気分で、暫し..八方牧場の風景を眺めていました。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
雑木林に咲くキスゲ
5月の連休が終わると、毎年必ず近くの雑木林に出向きます。
 kisuge1.jpg
今年も咲いてくれました。雑木林に咲くキスゲです。

例年なら5月中旬に見頃を迎えるのですが、今年はやはり遅れています。それでも幾つか咲いて迎えてくれました。
 kisuge4.jpg

キスゲと言えば、青空の下!と言うイメージもありますが、雑木林に咲くキスゲもなかなか良いものです。
 kisuge2.jpg
 kisuge3.jpg

まだ数えるほどしか咲いていませんが、もう少し咲き出したらまた行ってみたいところです。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
野生ラン、悲喜こもごも
 ginran1.jpg
今日の写真です。
小さな穴が二つ掘られています。

昨日の写真です。
 ginran2.jpg
そこにはギンランが咲いてました。

数日前にこのギンランを見つけました。公園内の割と目の付く場所にあったので、心配してました。「この花は栽培不可能ですから、取らないでください!」と、看板でも立てればよかったかな。

うれしいこともありました。
同じ公園内で、キンランを見つけました。
       kinran1.jpg
       kinran2.jpg
 kinran3.jpg

公園の遊歩道を歩いて雑木林に入っていくと、薄暗い林の中に黄色く小さく咲いていました。歩いて5分くらいの間に、10本ほど見つけました。一度にこれほどキンランを見たのは初めてなので、うれしくなりました。

このキンラン達、ギンランと同じにならないように祈ります。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
南会津へ花を求めて..
       kannon2.jpg
南会津へ花を求めて、写真の先生・カメラの先生と出かけました。

はじめに観音沼です。
ここは、自然を撮るカメラマンにはよく知られている場所ですが、私は初めてでした。雑誌などで何度か目にしていた風景ですが、実際に見ても素晴らしい所でした。今回は、多くの春の野の花を期待してましたが時期的にちょっと早すぎた感じです。

続いてシラネアオイ園へ行きました。
 sirane1.jpg
 sirane2.jpg

驚きました!あのシラネアオイが山の斜面にビッシリと群生してます。淡紫色に混じり、白花もたくさん咲いてます。

そしてサンカヨウトガクシソウ
 sirane3.jpg

さらにはツバメオモトオサバグサ! その他、いろいろ!!
 sirane4.jpg

これはもう、花好きにとっては盆と正月が一緒に来たようなもの!
もちろん、時間が許す限り花たちと格闘(撮影)したのは言うまでもありません。(笑)

このシラネアオイ園では山野草の販売もしているので、帰りにシラネアオイを一株買わせていただきました。早速、庭に植えたので、毎朝の撮影にモデルとして活躍してもらいます。

南会津の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
春咲くリンドウ
今日は、昨日の続きで八方牧場をアップする予定でしたが、朝の散歩で可愛らしい花を見つけたので、急遽変更です。

春のリンドウその1フデリンドウです。
 fuderin1.jpg
今朝早く、近くの公園を散歩中に見つけました。
朝が早かった(7時頃)ので、見つけたときは花が開いていません。仕方なく、散歩を継続して時間をつぶしました。

天気が良かったので、8時頃にやっと..一輪開いてくれました。もう少し待てば全部開くのですが、そろそろ仕事の時間も近いのであきらめて帰りました。

春のリンドウその2ハルリンドウです。
 harurin3.jpg
 harurin2.jpg
昨日、八方ヶ原で撮りました。
フデリンドウ・ハルリンドウどちらもよく似ていますが、葉のところがちょっと違います。

そして春のリンドウその3コケリンドウ..ですが、これだけまだ見つかりません。そのうちに見つけたいです。ただし自生もの。

今朝、フデリンドウを撮っているときに見つけました。
 tyou.jpg
今年初めてのベニシジミです。
残念ながら、シャッターを押す瞬間に逃げられました。(笑) ベニシジミとフデリンドウ、また再度撮り直ししなければ!!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小間々の女王、ご機嫌伺い
 hapo1.jpg
八方ヶ原へ行ってきました。

標高1000-1200mの大間々は、春の目覚め! 大間々駐車場への道路も、先月28日頃にゲートが開いたばかり。遊歩道脇には、ショウジョウバカマが花びらをのばし、これから草丈を伸ばそうか!と言った様子です。

女王様は、小間々にあるミツバツツジです。
 hapo3.jpg

昨年は花付きが悪く、多くのカメラマン達をがっかりさせました。

今年はどうか!
ちょっと分かりづらいですが、花芽らしき蕾がた~くさん!!

 hapo4.jpg

ほんのいくつかは、茶っぽい表皮が取れて紫の蕾が見えてきました。
う~ん今年は良さそうな予感..!

とは言え、まだこの辺りでは山桜が主役です。
 hapo5.jpg

女王様の目覚めには、もう少し時間がかかりそうです。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さなスミレ
ツツジの続き、ツツジその3になります。
 Fsumire1.jpg
小さなスミレフモトスミレだと思います)です。

連休にこのツツジを撮りに来るもう一つの理由は、この小さなスミレ(花は1cm位です)を撮ることです。

ツツジが咲く山から遊歩道を5分ほど歩くと、ちょっと広めな休憩所に出ます。その休憩所のベンチ周りにこのスミレが群生します。残念ながら今年は、群生!といえるほど咲きませんでした。

普段、花の写真を撮っている割には、なぜかスミレはほとんど撮りません。でもここは別です、この小さなスミレ達を見ているだけで楽しくなります。

そしてチゴユリです。
 tigoyuri1.jpg

ここは遊歩道沿いにたくさんチゴユリが咲きますが、今回はちょっと早かったようで花は少なかったです。

帰りに通った橋の上からの風景です。
 nakagawa.jpg

下を流れる川は、那珂川です。いかにも春うららかな風景で、眺めていると眠くなってきました。(笑)

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
自生のサクラソウ
       sakuraso0.jpg
那須野ヶ原へ、自生のサクラソウを撮りに行きました。

先日、写真とカメラの先生方と那須野ヶ原へ行ってきました。この時期の目的の花は、自生のサクラソウです。26日のこのブログでも紹介しましたが、ちょうど咲き始めの頃でした。

着いてみてビックリ!桜草の自生地は、水浸し状態です。何でも昨夜、夕立のような強い雨が降ったそうです。
 sakuraso1.jpg
 sakuraso2.jpg
一見、田んぼの中に咲くサクラソウのようです。(笑)

強い雨のせいで、花や葉はドロで汚れていますが、それでもこんな事はそう無いことでしょうから、かえって良いときに来た!と思って撮りました。

サクラソウを撮っていると、足下にこんな花も咲いていました。
 harurin1.jpg
ハルリンドウです。
ここは、このハルリンドウもたくさん咲きます。これからの良く晴れた日には、この花で野原は青く染まるでことしょう!

そしてこんな珍しい花も咲いてました。
 sendai.jpg
センダイタイゲキです。
この花(ちょっと地味ですが)は、絶滅危惧種に指定されている珍しい花です。

珍しい花が普通に咲いている那須野ヶ原、とても奥深いところです。花の写真を趣味にする者にとっては、宝のような場所です。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
グリーンカーテンを作る!
庭のチューリップです。
 torip.jpg

何故か我が家の3色あるチューリップは一緒に咲いてくれません。この花が一番遅く咲きます。一番早いクリーム色は、とっくに花びらを落として茎も黄色くなっています。それにこの薄ピンク色、はじめて咲いたときは真っ赤だったような気がしてます..?(笑)

タンポポの綿毛です。
 tanpopo.jpg

いつの間にか、タンポポも綿毛にかわっています。サーッ春の風が吹いたかと思うと、綿毛の上の部分が飛ばされてしまいました。

----*----*----*----*----*----*----

5月連休!毎年のことですが、この休みの間にすることがあります。
グリーンカーテンを作ることです。

グリーンカーテンはゴーヤで作っていますが、このゴーヤは連作障害が出る!と言われているので、今年は場所を変えて作ることにしました。

 goya1.jpg

ここ何年か、玄関の左側上下に区切って輪作のようなことをしてましたが、今年は思い切って右側に作りました。黒いカゴのようなものは、ネコ除けです。軟らかい土を見るとすぐにトイレにしてしまいます。

           goya2.jpg
今朝、仕事前に苗をサッと植えて完成です。後は大きく育って、美味しいゴーヤがたくさん出来ることを期待してます。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ツツジ、その2です
 Mtutuji1.jpg
前回はヤマツツジでしたが、今回はミツバツツジです。

いつもでしたら、この時期になるとミツバツツジは散りかけていますが、今年は寒いのが幸いしたのかちょうど見頃を迎えていました。
 Mtutuji3.jpg

このツツジ山はほとんどがヤマツツジですが、少し奥にはいるとミツバツツジも少ないですが見ることができます。赤いヤマツツジを見慣れた目には、紫色のツツジはとてもやさしく感じます。

 Mtutuji0.jpg
 Mtutuji4.jpg

その後、少し山の中を散策しながらスミレチゴユリなどを撮りましたが、写真はまた次の機会に..。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
春うららかな日、ヤマツツジを見に!
 tutuji1.jpg

寒かった4月が終わり、5月に入りました。
自然とは不思議なもので、5月に入ったとたん春うららかな日が続いてます。

この時期は、やはりツツジです。4月中旬からミツバツツジが咲き、下旬から5月にかけてヤマツツジが咲きます。そのツツジを見に、地元のツツジが群生する峠へ出かけました。
 tutuji4.jpg

毎年、5月の連休前に出かけますが、今年は都合がつかず連休に入っしまいました。 
 tutuji5.jpg

遅かったかな..?と思いましたが、ちょうど良かったようです。今年は4月が寒かったので、花の開花も遅れたようです。おかげで、7,8分咲きのちょうど良い感じでした。

       tutuji2.jpg
 tutuji3.jpg

花も傷んでなかったので、いつもよりちょっと長めの撮影となりましたが、景色を見ながら十分楽しみました。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。