■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
奥日光の紅葉
昨日、用事で奥日光へ行ってきました。

例年だと、奥日光の紅葉は10月に入ってから..と聞いていたので、いくらか色づいているかな?と思いながら出かけていきました。

いろは坂をドンドン登っていくと、”色づく”と言うよりはもう完全に”紅葉中”と言う状況です。
 niko1.jpg

竜頭の滝上部の様子です。もう完全に紅葉!ですよね。
この色づき具合は、例年だと10月の3-5日と同じくらいだそうです。1週間ほど早いようですね。

そして戦場ヶ原です。
 niko2.jpg

草紅葉も渋めの赤に染まり、いよいよ終盤!と言ったところでしょうね。

湯元では..、
 niko3.jpg

湯ノ湖の回りの大きな木に、ツタウルシが見事な赤に染まってました。この分だと奥日光は、今週末が1番の見頃でしょうか。

スポンサーサイト
日光の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野が原の秋
昨日、那須・蓑沢のヒガンバナを見に行きました。
ブログももちろんヒガンバナ!と思いましたが、このところ続けてヒガンバナを載せているので食傷気味かと思いますので、那須野ヶ原の写真を載せます。

蓑沢彼岸花群生地で写真を撮った後、ちょっと用事で那須高原へ戻りました。用事を済まし、いつもの那須五峰観望地へ行きました。
 nasuno2.jpg

黄金色に輝く稲穂の上に那須の山々が鎮座し、実に気持ちが良い眺めでした。しばらくこの眺めを見ていたら..そうだここまで来たら例の所へ行かなくちゃ!
 nasuno1.jpg
そしていつもの那須野ヶ原にやってきました。

那須野ヶ原は、一面ススキに覆われすっかり秋景色に変貌してました。その中をのんびりカメラを片手に散策です。するとヤマラッキョウウメバチソウが咲いてます。ウメバチソウはススキの下にたくさんの花を咲かせています。ヤマラッキョウはまだ蕾が多く、これから花が咲き出すところでした。
 nasuno4jpg.jpg

そして湿地では、キセルアザミが咲いてました。
 nasuno3.jpg

この花が終わるとこの場所はもうすぐ冬支度!キセルアザミはそれを知っているかのように、下を向いて寂しそうに咲いてました。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥久慈のヒガンバナ群生地
昨日の続きです。

やっとの事で、奥久慈ヒガンバナ群生地にたどり着きました。(笑)

前回、間違えた場所から1kmほど離れたところにこの群生地はありました。回りを山に囲まれ、茶畑と棚田の畦にたくさんの彼岸花が咲いてました。
ただ群生地と言っても一定の場所にドーンと咲くのではなく、広範囲に土手や畦に咲いているので、のんびり歩きながら見るのに最適かと思います。
 higanB7.jpg

 higanB6.jpg

本来なら、この場所でもガシャガシャとシャッターを押すのですが、どうもペースがつかめません。先ほど間違えた群生地でエネルギーを使い果たしたのかな..?ちょっと撮っては回りを眺め、また撮っては一休み..いつもと違って超スローペースでした。
 higanB8.jpg

それでも十分に満足できました。どうもここの風景が、自分の感性にピッタリ合ったのでしょうね。
今までヒガンバナ群生地那須と決めていましたが、ここ奥久慈群生地も私のヒガンバナ撮影コースに組み入れます。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お彼岸だから彼岸花!
前回の続きです。
御亭山でリベンジを果たし、意気揚々と帰り支度を..と思って時計を見たら、まだ8時前でした。(笑)

さて、どうしよう..?
すぐ近くの雲巌寺に寄るかそれとももう少し脚を伸ばすか..?

そうだ八溝山へ行こう!と、車の方向を茨城へ向けました。少し走ると茨城県の大子町に入りました。この辺りはお茶の産地らしく、あちこちにお茶畑が見られます。そんな山の中の茶畑と田んぼの中を進んでいくと、道路のすぐ脇の田んぼの畦がヒガンバナで真っ赤に染まっていました。
 higanB00.jpg

       higanB01.jpg
もしかすると、この辺りが噂で聞いていた”大子のヒガンバナ群生地”か!?

急いで車を道路脇に止めて写真撮りを始めました。少しすると農家のおじさんが軽四輪で通りかかったので、簡単に挨拶をしました。ついでに「ここが大子のヒガンバナ群生地ですか?」「その群生地かどうかはわかんないけど、写真撮りは良く来るよ!」うんうん、一安心。
 higanB04.jpg

 higanB02.jpg

30分位撮って切り上げ、八溝山へ向かって走り出すとすぐに「茶の里公園」と言う大きめな施設が目に入りました。折角だからパンフレットでも..と入っていきました。
ところがまだ9時前なので閉まってます。ウロウロしてると食堂内の野菜直売所が空いていたので中に入り..、パンフレット!と言うとヒガンバナ群生地の案内図を渡されました。

「すぐそこの道路脇の群生地は、今行ってきました。」
よく間違える人がいますが、群生地はもう少し山の中に入ったところです。」
「えっーーーーーーー!」
つづく

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
リベンジ
昨年11月の事です。
この坂を上り・・、
        koteya1.jpg
そしてすぐ目の前にある頂上・・。
 koteya2.jpg

これを一気に登れなくなってました。そしてこの時、自分の体の異変に気づきました。
あれから10ヶ月・・その時の借りを返しに、この御亭山(こてやさん)にやってきました。

体調はまだまだ完全ではありませんが、一頃よりは多少の無理が利くようになりました。そして今日は一気に山頂まで登りました。山頂まで!と言っても、5分もかからない登りですが・・。(笑)

山頂から見る日光・高原の山並みは、いつもよりよく見えるのは気のせいかな..。
koteya3.jpg

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方湖
12日の日記で、当日、雨の中出かけたことを書く予定でいましたが、すっかり忘れていました。近頃、物忘れが激しい..注意信号かな?

1週間前のことになりますが、矢板の八方湖へ出かけました。曇り空で今にも降り出しそうでしたが、何とか持っていました。
 hapo1.jpg
八方湖に到着、そして上の写真を撮った途端!一気に雨が降り出しました。しばらく車の中にいましたが、雨は止みそうもない..。仕方なく雨具を取り出し出かけました。

八方湖周辺は、どことなくうっすらと赤みを帯びてきました。そして池の回りのズミは、真っ赤な実をたくさんつけていました。
 hapo1-1.jpg

少し奥にはいると、トリカブトやアザミなどの花が見られます。この花はまた後日..。

ひとしきり見て次の場所へ..。
今度は湿地から草原へ!ここではウメバチソウ、ノコンギクなどが咲いてました。こちらの花も後日アップします。

それからあちらこちらと場所を変えて、雨の中1時間以上ウロウロしました。変える頃にはすっかり体が冷えてしまったので、もう行き先はあそこしかありません!そう小滝鉱泉です。
冷えた体を温めのお湯にじっくり浸かり、すっかり元気になりました。そして若女将Sさんからのコーヒーサービス!美味しかった..!

そして元気になって山を下りました。
そうそうSさん、マツムシソウの花を載せます。あるブログで見たのですが、かつて八方ヶ原にはマツムシソウの群生地があったようです。残念ながら今は無くなったそうです。
 hapo15.jpg

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コスモス
日曜日、コスモスが撮りたくなって出かけました。

先日の予報では「明日は晴れ!」
秋の青空をバックに可憐なコスモスが撮れる..と思ってました。
ところが..朝起きると濃い霧の中(泣)それでもまもなく霧は晴れる!事を信じて、近くのコスモス畑へと出かけていきました。

コスモス畑に到着。
残念ながら霧は未だ晴れず。それどころか肝心のコスモス畑は、前日の雨と風ですっかり倒れています。ガッカリ..。

それでもここまで来たからには!と、わずかに残った元気そうなコスモスを探し、しかも霧の中で撮りました。
 kosumosu1.jpg

 kosumosu2.jpg

 kosumosu3.jpg

小1時間粘って撮っていましたが、それでも霧は晴れず..仕方なく家に戻りました。するとどうでしょう、家に着いた途端、すっかり青空!う~~ん、天気に見放されたかな..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
9月の沼原湿原
先日、ネッ友の皆さんと「初秋の沼原湿原探訪」へ行ってきました。
 numa1.jpg

昨年暮れに体調を崩してから、初めての沼原行き!でした。
行きは下り坂なので問題ないが、帰りの登り道が心配でいままで躊躇してましたが、今回、思い切って出かけていきました。

約1年ぶりに見る沼原湿原は、秋景色に変身中でした。
那須を代表する花エゾリンドウをはじめ、ヤマトリカブトも妖しげな花を見せ、湿原を彩っていました。
 numa3.jpg

 numa2.jpg

十二分に秋の沼原湿原を堪能して、いよいよ帰りの途につきます。難敵の上り坂が待ちかまえています。ところが歩き出すと思ったほど息も切れず、すんなりと坂を越えてしまいました。自分が思っている以上に、体は回復している様です。この分なら、簡単な山なら行けるような自信が付きました。

ところが、最高の気分で湿原から駐車場に戻った時に、落とし穴が待ってました。車の後の座席に荷物を置き、その上にレンズを置いてドアを閉めようとしたとき、コロッと転がったレンズは・・無惨にも地面にゴツ~ン!
その後、何枚か撮っているうちについに動かなくなり、家に戻っていじったら前のレンズ部分がポロッと取れてしまいました。(泣)
 renz.jpg
 (左が壊れたレンズと前玉部分。右が直ったところ、ちょっとシルバーでお化粧してます。)
思い入れのあるレンズだったのでちょっとショックでしたが、コツコツ直して昨晩には元どおり! 早速、このレンズで今日の雨の中撮ってきました。この時の写真は後日..そうそうSさん、マツムシソウもこの次に載せます。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
隣接からの侵入!
先月中頃、お隣さんの敷地から侵入してきました。
そのままにしていたら、下旬には立派な花を咲かせはじめました。
 tougai2.jpg

カボチャかな?
と思っていたら、どんどん長くなっていきます。
もしかしたらヘチマ..? でも形がちょっと違う。

そして今朝、久しぶりに見てビックリ!
          tougai3.jpg

全長は、ゆうに30cmを超えていました!
どうも形からするとトウガン(冬瓜)のような気がします。どこまで大きくなるのやら..しばらく様子を見てみます。


先月15日、このブログの載せたアシナガバチの巣で大事件が起こりました。
 hati.jpg

ハチたちが一生懸命に作った巣が、こんな無惨な姿になってしまいました。犯人はスズメバチです。巣ごと中のハチの子を食べてしまいました。これが自然の姿!とはいえ、約2ヶ月近く一緒に暮らしたのでとても可哀想な気分になりました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
この天気のせい?
31日が寒くて、1日は暑い!そして今日はまた寒い..!
いったいこの天気、どうなっているのでしょう!!

そのせいでしょうか、近くの公園ではツツジが咲いてました。
 tutuji.jpg

早く、いつもの9月の気候に戻って欲しいですね。そうしないと体調が狂ってしまいそう..。

気候は多少おかしくなっても、植物はきちんと季節を重ねてます。
 komurasaki.jpg

コムラサキも少しずつ色を足して、まもなくいつも通りにあざやかなに実を染めていくのでしょう。

先月初め、心配してたことがありました。
マルバルコウをいつも見ているところの土手が、除草剤ですっかり枯れていました。今年はダメかな..と思ったら!
 ruko.jpg

しっかり咲いてくれました。もう感激です。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。