■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
那須の彼岸花群生地へ
昨日今日と、寒いですね..。
冬物はまだ出してないから、春物を見つけて重ね着してます。

前回の大沼とは日にちが前後しますが、27日に那須の彼岸花群生地へ行きました。場所は「大きな水車で有名な道の駅」のちょっと先、簑沢地区です。

朝早く家を出て、群生地に近づくと雨が降ってきました。
今日はダメかな..と思いながら行くと、駐車場に着く頃には雲が切れて青空も見え始めました。

彼岸花はちょうど良かった...!
  minosawa1

          minosawa3

土手を真っ赤に染めて、彼岸花が咲き誇ってます。まだ蕾もたくさん見られますので、もうしばらくは楽しめそうです。

  minosawa2

スポンサーサイト
那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原の大沼へ行きました
昨日と一転、今日は朝から曇り空..。

那須の紅葉は、まだちょっと早い。
そこで塩原の大沼へ..7時半に大沼園地に到着です。
車が20台ほど止まれる駐車場には、1台も止まってない!と言うことは、今日は誰も入ってない。この時期、1番目は好まないが仕方ない!熊鈴をしっかり付けで出かけました。

よく整備された木道を歩き出すとすぐに、色づいたカンボクとその真っ赤なが出迎えてくれました。見た目はとても美味しそうに色づいてますが、とても不味く鳥もめったに食べないそうです。

  o-numa0

そして少し歩いて、新湯富士と大沼が見えるところに来ました。
  o-numa1
  o-numa2

新湯富士・大沼ともに、何となく色づきはじめたかな..と言ったところでしょうか。新湯富士手前の湿地は、草モミジがしっかり色づいてました。全体に紅葉にはまだちょっと時間が掛かりそうです。

帰り際にヤドリギを見つけました。
           o-numa3

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤とんぼが帰ってきました
気持ちの良い秋晴れ!
青空もいつもより高く感じます。お彼岸が終わって秋本番ですねー..。

午前中、庭の草刈り!
最近になって、雑草の伸びも幾分弱まってきましたが、それでもしばらく放っておくと草だらけになります。

草刈りが終わって、今度は庭の畑のニラをバッサリ!花が終わったので刈り取っていると、ネギにトンボが止まってます。近づくと..アキアカネです!

赤とんぼの代表アキアカネが、夏の避暑から戻ってきました。

  akane

  akane1

シッポをしっかり赤く染めて、一人前になって帰ってきました。
これから11月まで、里山を飛び交い子孫を残して行くのでしょう。しばらくは赤とんぼと遊べそうです。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
突然、ヒガンバナが!
私が子供の頃は、地獄花・死人花・幽霊花などと呼ばれ忌み嫌われていました。
私自身も小さい頃、遊びの帰りこのヒガンバナを持ち帰って親にきつく怒られた思い出があります。(笑)

しかし近頃は、すっかり秋の花の代表になりました。田んぼの畦や公園、あるいは野山に群生地を作り、地域興しをするところもあります。花を撮る人たちには、花の少なくなったこの時期に、とても貴重な存在になってます。

一昨日、隣の垣根の下からヒガンバナの蕾が顔を出しているのを見つけました。今日、そろそろ花も咲いたろう..と見に行きました。

  higanbana1

  higanbana2

この里山でも、あちこちでヒガンバナが咲き始めてます。
そろそろ那須の群生地も咲き出す頃かな..?週末は、山の紅葉の前にちょっと出かけてみようか?!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょー..特大キノコ
秋の飛び石連休も、地区の葬儀のお手伝いで終わりました。
長い人生、たまにはこんなこともありますね。ただ今回は地区の長だったので、進行から会計まで大忙しでした。

で今日は、出かけた際にちょと寄り道です。
行く当ても無かったのですが、しばらく寄ってない小さな公園を思い出して行きました。

花は期待してないが、何かブログネタは無いかな..?そしたらこんなもの見つけちゃいました!

  kinoko1

        kinoko2

  kinoko3

名前も知らないキノコです。
今は秋だから、キノコはそんなに珍しくないです。でもこのキノコやたらでかい!カサが20cm以上あり、私の手のひらより大きいです。そして丈も40cm以上あります。

見た感じは食べられそうもないですが、食用キノコだったら食べ甲斐がありますね。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒガンバナが咲きました
台風の影響でしょうか、朝から雨が降ったり止んだり..。
そして台風も近づいています。
上陸せず海の上を進んでくれればいいのだが、なかなか思い通りにはなりませんね。

他のブログで、ヒガンバナの写真が目立ってきたので、そろそろ咲かないかな..?と思って近くへ見に行ったら、ちょうど咲き出したところでした。

まだ蕾が多い状態ですが、あと数日で真っ赤になるでしょう!

  ヒガンバナ

那須の里山で咲き始めたので、週末はいつもの群生地へ!と計画を立てました。ところが組内で不幸が..。今年はどうなるか!?

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
何だこれは!?
昨日、夜半から激しい雨..。
この雨じゃ、今日の沼原湿原行きは中止かな..?
6時に起きると、雨はすっかり上がっていたので、急ぎ身支度を調え出かけました。

沼原駐車場に到着すると...!
  初秋の沼原湿原1

すっかり青空が広がり、夏のような日差し!
そして色づき始めたモミジの合間から広がる入道雲!秋と夏が一緒に来たようです。

湿原でも、うっすら色づき初めた草紅葉の向こうには入道雲が沸き立ってます。

  初秋の沼原湿原2

湿原の周りでは..ズミの実が、真っ赤です!

  初秋の沼原湿原3

日差しは暑くても、やはり9月。吹く風は気持ちいい..。
そんな中、秋の花を撮りながらのんびり湿原を散策しました。

そしてこんなものを発見しました。
  なんだこれは!?

薄暗い登山道の片隅、見た目はクツベラのよう..。何となくキノコの一種かな..?
すぐ上にホコリタケが見えるが、この変なものちょっと刺激を与えたらホコリタケのように煙が出てきた!!これにはさすがに驚いてしまいました。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
沼原湿原の花
前回が、那須の深山で撮った花だったので、今日は湿原の花を..。

今、1番見頃なのは、このトリカブトの花です。
湿原入り口で、皆様を迎えてくれます。でも全草猛毒ですから、手を触れないでくださいね。名前は、時々TVや新聞で話題になりますから知ってる方も多いでしょう。

  torikabuto

そして那須を代表する花、リンドウです。
このリンドウも、湿原のあちこちに咲き始めてます。

  rindo

このコバギボウシはもう終わりに近づいたようで、それでもまだ少ないながら咲いてます。

  kobagibousi

湿原からちょっと離れますが、このアケボノシュスランが群生を作っていました。

  akebonosyusu

私自身は、知人に教えてもらいこの花をはじめてみました。
ちょうど雨が降り出したので、何枚か撮って引き上げました。もう少し群生の写真も撮りたいので、明日頑張ろうかな!?

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須の花
8月末に庭に咲いたレンゲショウマを撮り、今年はもうこの花を撮ることはないだろうなー..と思ってました。

日曜日に湿原へ行ったときも、少し足を伸ばしてレンゲショウマを撮ろう!という気は全くありませんでした。

湿原の写真を撮っていると、2人連れのハイカーが挨拶をして横を通り過ぎました。別に気にも止めずに写真を撮っていましたが、ふと見上げるとそのハイカー達はレンゲショウマの咲く山へ向かっていきます。
その時、頭の中にピッ!と浮かぶものがありました。人が多ければ熊に合う危険も少ない、それに痛めた腰が悪くなっても助けてもらえるかも..と。(笑)
そしてサッとカメラを片づけハイカー達の後を急ぎ追いました。

数分ほど山道を歩くと、話し声が聞こえてきました。と思ったら二人連れが戻ってきます。
どうかしましたか?
先に何もなさそうだから戻ります。
えーっ、それは困る!と思ってみたが仕方ない。ここから一緒に引き返すのもなんか変!腹を決め、バックの熊鈴を取りだし一人で歩き出しました。

歩くこと20数分、急登で息も絶え絶え..それでも何とかたどり着きました。
さすがにこの時期花はほとんど終わっていましたが、それでも待ってくれたかのように数輪咲いていました。良かった..!
  レンゲショウマ1

  レンゲショウマ2

これがホントに今年最後レンゲショウマ、そう思いながらシャッターを切りました。
そしてこんな花も見つけました、オヤマボクチ。このトゲトゲの花お気に入りで、見かけると必ず撮ってます。
  オヤマボクチ

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
初秋の沼原湿原
1ヶ月ぶりの沼原湿原です。

9月の沼原湿原は、どことなく秋を感じさせます。
駐車場近くにあるムシカリは、実が真っ赤に色づき葉も紅葉が始まっています。
  ムシカリ

今日も相変わらずの不安定な天気です。
板室から湿原に向かう途中から雨になり、駐車場に着くと雨は上がり青空も見えてきました。雨が心配なので雨具を来て湿原に向かいました。

1ヶ月ぶりの湿原は、サワギキョウがたくさん咲き、アブラガヤの実もすっかり秋の色になってました。
  沼原湿原

この写真を撮り終えると、いきなり強い雨!まるで夕立のよう..。雨具を着ていて大正解でした。花はまた次の機会に..。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
虫の音
相変わらず不安定な天気が続いてます。

今日も、朝方曇りで日中晴れ!3時を回った頃から雨..忙しい。
明日は晴れて欲しい..。腰の調子もだいぶ良いので、秋の野の花が見たくなった。それにトリカブトが咲いた!と言う情報も入ってきてるし..!


9月に入り、庭に咲く花も少なくとても寂しいです。

レンゲショウマ

8月中旬から咲き始めたレンゲショウマも、ついに散ってしまいました。
お彼岸用にと植えたキクも、イマイチ元気がない!
キクとバッタ

バッタの良いお休み場になっています。(笑)

昨夜、家族で食後TVを見ていると玄関から虫の声が..。
コオロギかな..?でもリーン♪リーン♪..と鳴いてる!この声は!鈴虫! 
いつの間にか玄関に入り込んだらしい。写真を撮ろうとしたが見つからず...残念。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
色づくコムラサキ
今日は朝から良い天気、しかも暑い!!

不安定な天気から、いつもの9月に戻ったようです。
日差しの強さは、夏そのものです。

暑い!暑い!といっても、吹く風は涼しくやはり9月です。
せっかく晴れたのだから..と、近くの公園へ行ってみました。

  コムラサキ

コムラサキの実が、少しずつ紫に染まってきました。この実のグラデーションが消え紫一色になる頃、いつも通りの秋が来ます。

  ヘクソカズラ

そして日本一可哀想な名前ヘクソカズラも、いつも通りに咲き始めています。最近は、あまりにも可哀想なのでサオトメバナと呼ぶそうですね。

このところ続いた不安定な天気に、人間界ではああだこうだと騒いでいますが、植物たちはいつもと変わらぬように時の流れを過ごしています。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。