■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シモツケコウホネがたくさん咲いた!
棚田のヒマワリに続いて、地元ネタが続きます。

7月19日に行って花の少なさにがっかりし、今度は花を見に旧今市市の群生地に行こうと思っていました。ところが先日、その地元の群生地が新聞に載っていました。しかも水面からは、数本の花が出て咲いている!

早速、新聞の写真を確かめに行きました。
simotuke1.jpg

simotuke2.jpg

おーったくさん咲いた!旧今市市では、群落も大きいのでたくさんの花が見られます。それとは比べものになりませんが、確かに多くの花が咲いてます。

旧今市市では7月から咲いていたので、ここも同じ!と思っていたが、どうやらこの場所は8月後半からが花の季節のようです。

simotuke3.jpg

花自体は2-3cmの小さな花で、取り立てて美しい!とは言えませんが、全国で栃木県だけとなると、愛おしく思えてきました。

スポンサーサイト
里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
棚田のひまわり2
himawari4.jpg
昨日に続き、棚田のひまわりです。

比較的、花も咲き始めて間もないようで、虫たちも新鮮な花粉に喜んでいるようです。

himawari5.jpg

himawari6.jpg

ハチは、顔中花粉だらけになりながら蜜集めをしている様子。レンズがハチのすぐ近くまで来ても、全く逃げる様子もありません。

そうこうしているうちに、日差しも少し出てきたので帰る準備に掛かりました。レンズをバックにしまう時、棚田の真ん中を流れる水路にキツネノカミソリを見つけたので、最後にこの花を撮って引き上げました。


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
棚田のひまわり
昨日だったかな..「棚田のひまわり」が、地元の新聞に載りました。

場所は、去年も行きましたがすぐ近く!
車で10分ほどで行けるところなので、仕事の合間にでも寄ろうと思ってました。

ただ日中、日差しが強いと、ひまわりの色もまともに出ないし、撮影中に熱中症で倒れるのもイヤなので、朝早くか曇りの日を狙ってました。

そしたら今日、曇りになってしまった。当然..行った!
himawari2.jpg

himawari3.jpg

もともと休耕田だったところを利用して、八段十六枚の棚田でヒマワリが咲き誇っています。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
鎌倉山
日曜日、関東ふれあいの道の一つ鎌倉山へ行きました。

この山は、昨年の12月に登っていますが、夏の青空の下に広がる風景を見たくて言ってきました。
結果は..、ずっ~と霧でした。残念!

それでも展望台付近で、1時間粘って撮りました。
kamakura2.jpg

眼下を流れる那珂川と、まもなくシーズンを迎える梁です。
もっとはっきり見たい!方はここをクリックして下さい。紅葉の鎌倉山です。

展望台で1時間も粘ったのに霧がはれず、下山した途端、晴れるとは..。
ちなみに展望台は、山頂すぐ下の大きな岩が見えるところです。


栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
沼原湿原の青空
昨日は、那須の深山へ花を撮りに行きました。
ソバナ・メタカラソウ・ホツツジ・レンゲショウマ・ガマズミ等々を撮ってきました。


帰りはいつもの沼原湿原です。

青空の下、日差しがサンサンと降り注いでいますが、標高1200mのこの湿原では暑さも幾分和らいでいるように感じます。この風景を見ていても、どことなく秋のような..。
kumo3.jpg

湿原の花もサワギキョウやタムラソウが咲きだし、どことなく秋の雰囲気です。
sawa1.jpg

オオカメノキの実も赤く色づき、青空に映えています。
kumo2.jpg

これで日中の気温が下がれば申し分ないのだが、平地はまだまだ暑い日が続きそうですね。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
稲穂も頭を垂れてきた
今日も晴天、暑い!でも風があるので、いくらか過ごしやすい。

過ごしやすいと言っても、車の中は猛烈に暑い!そんな中お出かけです。
仕事を終え帰り道、ヤブカンゾウを撮ったところを通りました。

あの時青々と若葉を伸ばしていた稲は、稲穂も出て頭も垂れてきました。
kome2.jpg

7月は日照不足で、稲の生育が心配されましたが、8月に入ってからは晴天続き!
すっかり持ち直して実りの秋を迎えそうです。

早く新米が食べたいです!

田んぼ道をあちこち走り回っていると(この辺の田んぼ道は舗装で狭いがとても走りやすい)、道が堤防で行き止まりです。
車を止め堤防を駆け上がって見ると...、
hasi.jpg
静かな流れの荒川です。
そして向こうには葛城大橋(大橋と言っても車は1台しか通れない!)、気持ち良い川風に吹かれて暫しのんびり過ごしました。

そうそう、今月初め頃この葛城大橋の下で映画「ぼくたちと駐在さんの・・」のロケをやってました。ちょうどこの橋を通りかかったら撮影中で、車の通行は止められました。下を見ると駐在さんが河原を走って演技中でした。公開したら見てみようかな。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニラの花が刈り取られる!
先日から撮り始めたニラの花
ここ2,3日で花がどんどん開いてきたので、暇を見ては写真を撮っていました。


今朝起きてみると、テープルにたくさんのニラの花が飾ってある。
もしかして!急ぎ庭に飛び出すと...。
ガーン!..半分以上刈り取られてました。

家に戻り「何でニラを刈ったの!」
すると「昨日の夕食、何食べたの!」

そうだった..、夏バテ気味だから、ニラ入り餃子が食べたいと言ったのだ。


さっき、残り少なくなったニラを一生懸命に撮ってみました。


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
オタカラコウ(雄宝香)
日曜日、今年見つけたコバイケイソウの群生地に出かけました。

花の後にたくさんの種が出来て、立ち枯れ状態になっているのか?なんて思っていたら..!

コバイケイソウを押しのけるように、フキを大きくしたような葉が生い茂っていました。そしてその中に黄色い花をたくさん付けた大型の花が、あちこちに咲いています。
otakarako.jpg

オタカラコウ(雄宝香)だと思います。
otakarako2.jpg

コバイケイソウのような美しさはありませんが、これもまたなかなかの花です。

ある方に、気に入った場所を見つけたら必ず四季を通じて行きなさい!と言われたことがありますが、まさにその通りです。今度は秋、どんな景色を見せてくれるかな!?..楽しみです。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジイ(爺)ソブかバア(婆)ソブか?
ジイソブかバアソブか..?

いきなり何の話だ!と思われるかもしれませんが、野の花のことです。
これがその花です。先日、那須野ヶ原で撮ったものです。
turuninjin1.jpg

下向きに咲くのですが、思い切ってしたから移して見ました。
turuninjin2.jpg

蔓性なので、背丈の高い草に絡まって上の方で鐘ような花を咲かせていました。

中の模様からするとバアソブだと思いますが(素人判断です)..。(上の写真、右に見える)蕾を見ると、キキョウに似てるなー..と思っていたら、キキョウ科でした。全体的に地味な花ですが、夏の好きな花の一つです。


写真を趣味としてる人に聞いてもらいたい話。

昨日、那須のコオニユリの群生を見に行く予定でいました。土曜日に、1週間前に行った方がいるので花の様子を聞いたところ..愕然としました!

その方によると、今年の花はダメ!蕾が取られてるようだ。もしかすると、写真を撮った人が花を取ってしまったのでは..とのこと。

それを聞いて、那須へ行く気が失せてしまいました。
実際に現場を見てないので何とも言えませんが、近々自分で行って様子を見たいです。

ついでにもう一つ。
数年前の那須の沼原湿原でのこと、私の中で三脚事件と呼んでます。

早朝、湿原に着くと写真撮りのグループが数人で写真を撮っていました。その人達は、木道いっぱいに大きな三脚を広げ並んで撮っています。おかげで木道は通行止め状態、しかも退けようとしない。腹が立ったので大きい声で「すみませーん、通して下さい!」。

相手は渋々三脚をたたみました。でも全員無言で、中にはにらみ付ける人も。
こんな人は、ほんの一部の人なんだけどねー。

こんなことは止めて、みんなで自然を楽しみましょう!

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
またまた野生のラン:オオミズトンボを見に行く
連日の猛暑が嘘のよう..昨夜からの雨で凌ぎやすい。

朝5時、今にも降り出しそうな空。そんな中、那須野が原に向かいました。
矢板を過ぎる頃は雨も激しく降りましたが、那須の近づくに連れ小振りになってきました。

先週に引き続き、また那須野が原です。
今回は先月に山で知り合った方が、オオミズトンボが見たい!と言うことで、案内がてら出かけました。

那須野が原に着くと、雨もあがって写真が撮れるそう..。しかし雨上がりの草原は十分に水を含み、ほんの数分歩いただけでコシから下はビショビショです。

そのおかげか、瑞々しいオオミズトンボが撮れました。
oomizu2.jpg

帰りは、濡れた衣類を着替えたし..ついでに暖まりたいし..と言うことで、那須の隠れた温泉といえる柳沢鉱泉で、身も心もリフレッシュして帰途につきました。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニラの花
今日も猛暑か..!

10時頃から日差しが出てきて..暑いー!
こういう日は、家の中でジッとしているのが一番!とあまり動かず、水分補給に気をつけながら過ごしていました。
5時を回る頃には曇り空になり、風も少し出てきて暑さもちょっと一段落。

それでは..と、昨日ブログに書いたニラの花を撮り始めました。
何枚か撮ると、いきなり空から雨! サッと家の中に入り、久しぶりの雨を眺めました。

20分位は降ったかな..?雨の量は小降りで少なかったが、気分的に涼しくなりました。


雨が降ったので、写真も数枚だけでちょっとぼけ気味ですがニラの花です。
匂いが気になるニラですが、花は清楚でとても素敵です。


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
トンボの目
暑くて寝られなーい!

昨夜から今朝にかけて今年1番の熱帯夜のように思う。寝付きも良く、1度寝たら朝まで目が覚めないのに夜中に何度も目を覚ます。窓を開けても風が無い..。
5時前には寝るのを諦め、家の回りをウロウロ散歩を初めました。

庭の菜園を見ると、白い小さな花がポツリポツリ..ニラの花が咲き始めました。

カメラを取りに車の所へ行くと、車の横の桜の木に大きなトンボがブラ~リ!
オニヤンマだと思うが、まだ早い時間のせいか近づいても逃げません。前から気になっていたこの目の色!じっくりアップで撮らせて頂きました。

tombo.jpg

猛暑の中、今日でお盆も終わりです。

初盆の去年はとても忙しかったが、今年はいくらかのんびり過ごせました。でも暑すぎてカメラを持ち出す気になれず!お盆明け、少しは涼しくなって欲しい..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
レンゲショウマ
8月12日、早朝5時半。北に向かって車を走らせます。

車のラジオからは..
「今日の栃木県地方日中は良く晴れるでしょう!最高気温は37度!」一瞬耳を疑うような気温!? 確かに空には雲一つ無い。うーん、暑くなりそうな予感..。
さらに「高速道路情報、西那須野那須塩原方面59Km渋滞!」今日は埼玉のネッ友と那須の山歩きなのに、どうなるの..!?

心配しつつ..でしたが、目的の駐車場に8時に全員2名!無事集合出来ました。


お盆の時期が近づくと、目的の花はただ一つレンゲショウマです。

少し早い気がしましたが、11日のブログで書いたキツネノカミソリが、去年と同じ日時に行ったのに去年が見頃で今年は遅かったので、今年は花が早め!と考え、思い切って出かけました。

那須の山奥、板室の山中を歩くこと1時間!
途中、野生のサルと何度も遭遇しながら、ついに目的の場所に到着しました。

renge1.jpg

その場所は、ちょうどシモツケソウの群生が盛りを過ぎた頃..でもまだたくさんの花が咲いていて、とても綺麗でした。
シモツケソウの群生地を過ぎ、そろそろレンゲショウマの咲くところですが..見つかるのは蕾ばかり。やはり早かったか..と思い始める頃、ひっそりと咲く花を見つけました。
renge2.jpg

そして1時間弱、花を見たり写真を撮ったり..で楽しい時間を過ごしました。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
キツネノカミソリと龍門の滝
このところ那須野ヶ原の花ばかりだったんで、今日は近くの花を..!

毎晩暑くて寝苦しい夜が続いてます。
そのせいか、寝覚めが悪い!今日も早く起きて、ちょっと那須の手前まで..と思ってましたが、目が覚めると5時を回っている。

予定を変更して、家の回りの草でも刈るか!?と、草刈り機を持ち出しましたが、6時前に騒音を立てるのは、ご近所さんに申し訳ない。それじゃやっぱりどこかへ行かなければ!!

と、昨年の写真データを見直すと..近くにあった!

kitune1.jpg

車で30分足らずの龍門の滝へ行きました。

期待していたキツネノカミソリ、龍門の滝のマイナスイオンをたっぷり浴びて、元気に咲いています。
kitune2.jpg

kitune3.jpg

この場所は、滝の飛沫がまともにかかるのでいつでも花は水滴を覆って瑞々しいです。ただ滝に降りる遊歩道も水に濡れてとても滑りやすくなってますので、行かれたときは注意が必要です。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コウリンカにフシグロセンノウ
今日も那須野が原の花、2種です。

どちらも色鮮やかなところが大好きです。
korinka1.jpg

コウリンカ紅輪花)です。
korinka2.jpg

鮮やかなオレンジ色!というのでしょうか、暑い夏の草原でひときわ目立って咲いています。


そして朱色が鮮やかなフシグロセンノウです。
senno2.jpg

那須野が原の周辺を流れる小さな川。そこは川の両側から木が生い茂り、日中でも薄暗くなってます。そんな辺に朱色の花を輝かせて咲いてます。
senno.jpg

残念ながらこのフシグロセンノウ、毎年少なくなってきてます。今年は2本しか見つけられませんでした。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋の七草。キキョウがチラリ!と..
那須野ヶ原に、秋の七草の仲間が咲き始めてます。

初めは、チラリ!と蘂を覗かせた桔梗(キキョウ)です。
kikyo.jpg

秋の七草の一つであるキキョウは、7月の頃からあちこちの庭で咲き始めてます。でも自生のキキョウは今頃から咲き始めます。

次は撫子(ナデシコ)です。
nadisiko.jpg

大和撫子(ヤマトナデシコ)・河原撫子(カワラナデシコ)とも呼ばれ、日本人にはなじみの深い花です。ここ那須野ヶ原では、この花は少なくなかなか見つかりません。

そして女郎花(オミナエシ)
ominaesi.jpg

秋の野草の有名どころの一つですが、最近この花がなかなか見られません。野原で見つけるより、個人の庭で見つけるのが簡単になってきてます。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
野生ラン:オオミズトンボ
昨日、先週同様またまた那須野が原へ行ってきました。

とにかく暑い!
昨日の那須野が原は、高原とは思えないくらい暑かった。

朝7時前に着いて、車から出た瞬間..ムァーと熱気のようなものを感じました。さわやかな草原の空気を期待していったのに、全くの期待はずれでした。

それでも那須野が原に咲く、たくさんの自生のサギソウのおかげで暑い中でも楽しく撮影が出来ました。
sagi3.jpg

そしてこんな野生ランも咲き始めていました。
oomizT.jpg oomizT2.jpg
オオミズトンボです。
サギソウ・オオミズトンボ、どちらも栃木県の絶滅危惧Aランクに指定されてます。

こんな野生のランが咲く那須野が原、いつまでも残って欲しいものです。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
チョウの好き嫌い!?
またまた那須での1コマ、昆虫ネタです。

ヤナギランの咲く草原をウロウロしていた時に見つけました。

草原を歩いていると遠くにピンクの花を見つけました。形からアザミの仲間とすぐに分かりましたが、その回りをチョウらしきものがたくさん飛んでいました。

近づくと、アザミにセセリチョウが群がってます。
tyou.jpg

それが不思議なことに、チョウが集まる花と全く近寄らない花があります。
この差は何だろう..?

人間にも好き嫌いがあるように、セセリチョウにもあるのでしょうか?

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
溺れそう!?
那須での一コマです。

早朝、朝露に覆われた那須を歩いていました。
秋の気配を感じてか、アブラガヤが背丈をグングン伸ばしています。

そのアブラガヤの穂先をよく見ると..!
tombo.jpg

トンボが、全身朝露だらけで止まっていました。

tombo2.jpg
しかも顔中水滴だらけ!
溺れて無いか心配になりました。(笑)

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
サギソウが咲きました
上の写真、何の花かわかりますか?

これはサギソウの蕾です。
那須野が原で、自生のサギソウが咲き始めまして。また時期的にちょっと早く、可愛らしい蕾状態が多いです。

翼に当たる部分を丸めて顔を隠すように..見ていてとても可愛らしいです。

もうすぐこんな風に花びらを広げ、白鷺の姿のようになります。
sagi2.jpg

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。