■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハッチョウトンボの季節です
朝5時!寝過ごした!

朝からちょっとショックです。自分の体内時計には自信がありました。5時起きだとすると、10分前に目覚ましをかけていても、それ前には起きて目覚ましが鳴る前に止め起きていました。特に夏場は、目覚ましなくても4時5時起きには自信がありました。

ところが今日は、遅くとも4時半には家を出たかったのに..残念!

----*----*----*----*----*----*----*----*----

急がば回れ!かな。今日の予定は明日にして、近くのトンボ沼へ!

このトンボ沼のシーズンは6月に入ってから。そして下旬からハッチョウトンボの季節になります。
早速、沼に近づくと..第1ハッチョウトンボ♂発見!
hatyouT2.jpg

30分ほど沼の周りを行ったり来たり、そして♂2♀1見つけました。
日本で1番小さいとされるこのハッチョウトンボ、この写真からじゃなかなか本当の大きさが分からないと思います。

そこで、止まっているすぐ横に指をソーッと出してみました。私の人差し指の幅は約1cmです。それが下の写真です。
hatyouT3.jpg

このハッチョウトンボは♀ですが、大きさ的には♂♀同じくらいです。

どうですか?小さいでしょう!!

スポンサーサイト
里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
この時期はやはりアジサイ
今日は1日、梅雨らしい日でした。
雨は朝のうちに上がりましたが、その後はどんより曇り空。そして蒸し暑い..。

梅雨にはアジサイ!というので、庭のアジサイ(ガクアジサイかな)を撮りました。
毎年ここの場所のアジサイは、青みがかった花(装飾花)をつけます。

ところが今年は、なんとなく白っぽい!
天気のせいかな..!?

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
モリアオガエルとコバイケイソウ
大沼の観察が終わったのが8時です。

そのまま帰路につく予定でしたが、ここまで来たのなら前行った八方ヶ原のコバイケイソウ群落のその後を見届けようと、ちょっと寄り道です。
コバイケイソウ、まだまだ健在です。
kobaikeiso3.jpg

一部は種になっていたり花も傷んできてましたが、まだまだ十分見られる花もたくさんありました。

八方まで来たのなら..と、ついでに近くの沼まで足を伸ばすと、
沼のまわりの木々にモリアオガエルの卵がたくさん! 大沼でたくさんの卵を見、またこの沼でも卵が..。朝からモリアオガエルの卵三昧の日々になりました。(笑)

写真を撮っていると、先客の方がいました。何でも、毎年ここで観察しているとのこと。ついでに..と、木を登るモリアオガエルを教えていただき、パチリ!
moriao.jpg

帰り際、八方ヶ原に寄ってみると、気の早いアカネトンボが山に上ってきてました。これからしばらく夏の間、この草原はトンボでいっぱいになります。
tombo4.jpg

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原・大沼園地 その2
昨日に続いて塩原・大沼園地です。
この時期、この大沼ではもう一つの見所があります。
ちょっと見にくいと思いますが、上の写真の中心あたりの池に張り出した木の枝の先をよく見ると、白いものがたくさん見えると思います。

それがこれ..!
o-numa2.jpg

モリアオガエルの卵です。
この大沼では、周囲にたくさんのモリアオガエルの卵を見ることが出来ます。まるで緑の木に白い花が咲いたよう..。この時期は、これを目当てのカメラマンも多いです。

そしてこの湿地では、こんな花も咲きます。
o-numa3.jpg

そうトキソウです。那須野が原でも咲きますが、ここのトキソウのほうが花全体が幾分スマートのように感じてます。同じ花でも、地域によって違うのかな..なんて(あくまで私感ですが)思ってます。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原・大沼園地
土曜日に那須・沼原温泉へ行ったので、日曜日はゆっくり休む予定でした。

ところが、5時前に目を覚まし空を見ると青空が..、で、やっぱり出かけました。
目的地は、塩原の大沼園地です。
o-numa.jpg

10日ほど前に行きましたが、そこでたくさんの蕾を持ったバイケイソウをが気になっていました。
6時半には大沼園地に着きましたが、もう数台の車が止まってます。自分ではかなり早く来たつもりでいましたが...。
baikeiso1.jpg

目的のバイケイソウですが、まだ1~2分咲き!と言ったところでしょうか!
コバイケイソウと比べると、バイケイソウはかなり地味な花です。そんな地味な花がなぜ気になるかというと..、

baikeiso2.jpg
薄~い緑の花びらに緑のラインそして6つの蘂の黄色、何とも言えず好きなんです。
花盛りまでは、まだちょっと日にちが掛かりそう。でもそんなところも見てみたい!

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
沼原湿原の花
昨日行った沼原湿原の花です。

湿原の初夏を彩るレンゲツツジ、ちょうど見頃です。湿原の回りにたくさん咲いてます。
numa-hana1.jpg
この写真を撮っているとき、体半分が木道から出ていました。おかげで使用済電池・水のペットボトルを池の中に落としました。もちろんすぐに回収済み!

ウラジロヨウラク、花の形が面白いでしょう!
numa-hana2.jpg

白い可愛らしい花はサワフタギ。秋には綺麗な青い実がなります。
numa-hana3.jpg

そしてまもなく主役になる、コバイケイソウ。ニッコウキスゲです。
numa-hana4.jpg

コバイケイソウは、ポツリポツリと咲き始めたところです。ニッコウキスゲは、まだ数輪咲いてただけです。見頃は、コバイケイソウが週末、キスゲはもう少し時間がかかりそうかな..?

※沼原湿原へ行きたくなったら..。
大雨が降ったようで、道路の一部未舗装部分がかなり荒れています。注意が必要です。
キスゲのシーズンにはいると、狭い道路に大型バスまで入って渋滞します。土日は避けて、平日をお勧めします。

※今回も画像を多めに入れたのでかなり高圧縮してます。低圧縮画像を見たいときは送ります。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
梅雨の晴れ間、沼原湿原へ
前回が6月2日だったので、3週間ぶりの沼原湿原です。

3週間ぶりの湿原は、もうすっかり初夏の装いです。
湿原中緑が溢れ、そしてその回りはレンゲツツジが咲きほこってます。
numa2.jpg numa1.jpg

今日は湿原で嬉しいことがありました。木道で、お出迎えを受けました。
誰かって..?この方です。
kaeru.jpg

湿原の池の周辺にモリアオガエルの卵が幾つか見えるので、近くにいれば..と思っていたら、向こうから木道で待っていてくれました。こんなに近くで見たのは初めてだったので、感動しました。

湿原の様子ですが、今はレンゲツツジが見頃です。そしてまもなくこの湿原のメインであるニッコウキスゲが咲き始めます。開花まではもう少々かかります。

例によって花は次回へ..! そうそう、ここでも今年はコバイケイソウ当たり年です。

※注:ブログ容量の関係で画像は高圧縮されてます。お申し出があれば低圧縮画像を送ります。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
この花はマツモトセンノウか?
いよいよ本格的に梅雨に入ったか!?

こちらでは朝から雨模様です。
昨日、親戚のお寺さんへ用があり出かけました。
一通り用事が済んだので、庭に出て花など見ていました。ここの奥様が、花が大好きでいつ行ってもたくさんの花が咲いています。
その中で朱色に輝く花を見つけました。もしかして大好きな仙翁(センノウ)か!?
sennou.jpg

話を聞いてみると鉢植えのいただき物で、フシグロセンノウと言っていたとのこと。
フシグロセンノウは、那須野ヶ原でよく見ていましたがちょっとは花の形が違うような..。

もしかするとマツモトセンノウかな..!? どちらにしろ大好きな仙翁が見られたので、嬉しい用足しになりました。

これを書いてたら、また雨が強くなった..! 週末は、沼原へ花の様子を見に行こうと思っているのに..この分じゃ雨降りか。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっとホタルブクロが咲きました
今日は、梅雨入りして初めての梅雨らしい日を迎えたようです。

朝から曇り空、時々晴れ間が見えたり雨が降ったり..そして何よりジメジメしている。ジッとしてるだけで汗が出ます。

一昨年だったかな..庭のホタルブクロが増え過ぎてボサボサ!うっとうしいので、スパッと刈り取りました。そのせいか去年はほとんど花は付かず、背丈も小さく可愛らしかったです。

今年、その小さくて可愛らしいところに花が付きました。
毎年、こんな感じで咲いてくれればいいのだが..植物は人間の都合は聞いてくれないか!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野ヶ原の花
那須野ヶ原で咲いていた、トキソウ以外の花です。

はじめはノハナショウブとサワオグルマです。
ノハナショウブは、これからの那須野ヶ原の主役になり、7月に入ると草原を紫にします。
サワオグルマ(だと思う)は、6月の上旬に咲く花でもうほとんど終わりに近いです。
nasuno0.jpg

続いてタツナミソウとマムシグサです。
nasuno1.jpg

タツナミソウは数は少ないですが、草原のあちこちに咲いてます。
それにマムシグサ(ムラサキマムシグサ)、草むらから独特の花の部分を上に出している姿は、何とも言えない雰囲気を持ってます。

そしてピンクのノアザミも咲き始めました。
azami.jpg

のんびり散策し写真を撮って、いざ帰ろうとして時計を見たら8時50分。いつもはこの後温泉に浸かり帰りますが、今日は花が少なかったせいか時間が早すぎる!

仕方なく温泉をあきらめ、草原近くの喫茶店?で美味しいコーヒーと手作りパンを頂いて帰りました。帰り際「朝は何時からですか?」と聞いたら「11時30分」だって!お店のご主人様、朝早くから申し訳ありませんでした。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野ヶ原のラン:トキソウ
那須野ヶ原で見つけた野生のラン、トキソウです。

ここでは何種類かのランが自生してますが、今回はトキソウです。
tokiso1.jpg

日当たりのよい湿地に茎の高さは10~20センチ位かな..淡紅色の花を付けます。花の大きさは2~3cmくらいでしょうか、とても可愛らしい花です。

中にはこんなものも..番犬というか番虫に守られているのかな..?(笑)
tokiso2.jpg

昨年は、この時期もう少し花の種類が多かったように記憶してます。冬の天候不順が影響しているな..なんて思ったりもしています。


カッコー・カッコー・カッコー!
花を散策中、すぐ近くの木から聞こえてきました。その木の方をよく見ると、何となく鳥らしきものの影が。声のする方向にカメラを向けて..パチリ! こんなのが写ってました。
kako.jpg

もしかしたらこれがカッコウ!声は良く聞いていましたが、姿を見たのは初めてです。


那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野ヶ原へ
梅雨の晴れ間!と言っても、今年は梅雨入りした途端雨が降らないが..土曜日に那須野ヶ原へ行きました。

途中、初夏を迎えた那須連山に出迎えてもらいました。裾野へ行くほど緑が溢れ、すっかり夏の山に変身してました。

nasu1.jpg

そして那須野ヶ原へ..。
nasu2.jpg

今日の目的は、野生のランを見つけること。時期的にはそろそろ何か咲いていてもいいかな?と思っています。..で、花は次回です。

早々那須野ヶ原で、こんなものに出迎え?を受けました。
nasu3.jpg

ビッビッビッビイ!!
近くに巣があるのか、強い鳴き声で威嚇しているようです。
オイオイ、ホオを赤くして怒るなよ!仕方なく速やかに写真撮り、その場から退散しました。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
リベンジ大成功!ハッチョウトンボ
早朝4時30分、目が覚めると空には青空が広がっています。

仕事もあるが、ちょっと朝のうちに..!と那須野が原まで行ってきました。
10時には戻って仕事へ..と思ったら、まだちょっと早かった!
ちょっと回り道をして、昨日のリベンジ!ハッチョウトンボの♂を撮りに行きました。

自称トンボ沼は、回りに木も無いので日差しを遮るものは何もない!暑い暑い!
そんな中をソーッと歩いて行くと、遠目にも赤いものが見える!(ちなみにハッチョウトンボの大きさは1円玉くらいです)昨日、写真を撮らせなかったハッチョウトンボの♂みたい。

今日は慎重に近づいて...パチリ!
hatyoT2.jpg hatyoT3.jpg

見事リベンジを果たしました。本日の成果は、ハッチョウトンボ♂1匹のみでした。
那須野が原の写真は、明日以降に..。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
トンボ沼に今年もいます!ハッチョウトンボ
確か昨日、関東地方は梅雨入りとか..。
それなのに今日は快晴!
晴れ!と言って雨!になるよりずっーといいから許しましょう!

それでもってせっかくの晴れ間、久しぶりに(自称)トンボ沼へ行きました。

今年もいるかな..?
イトトンボはたくさん出てるが..見あたらない。
まだ早かったかな? と思ったら、いたー!
♂のハッチョウトンボを見つけました。写真を撮ろうとカメラを向けたとたん..飛んでいってしまいました。

その後しばらく探しましたがどこにもいない!あきらめて帰ろうとすると、どこからとなくアブが足下に止まりました。
あれー、アブじゃない。ハッチョウトンボの♀だ!
hatyouT1.jpg

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年は超当たり年かも!?コバイケイソウ
この花が咲き始めると、山に夏の到来を感じています。

山の湿原や湿った草地に群生して、草丈は1m前後の大きさになります。
花は、その年の気候等により当たり外れがありますが、数年に1度の超当たり年がある!と聞いています。

どうも今年がその超当たり年のような気がします。
湿地に一面花が咲き、写真に撮ってもまとまりが付かないくらいです。

kobaikeiso1.jpg

漢字で書くと「小梅ケイ草」、花は梅に似ているからだそうです。※ケイの字がパソコンで出ません。
どうです、梅に似ていますか?
kobaikeiso2.jpg

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
八方ヶ原のレンゲツツジ
八方ヶ原のレンゲツツジの季節になりました。

早速、ネッ友と出かけました。
ちょうど咲き始めたところで、花も傷んでなく絶好のレンゲツツジ鑑賞会となりました。

ただし、昨年と比べるとかなり寂しい...。
昨年がここ数年で1番良かったので、木もちょっと疲れ気味だったのかも..。
今年はこのくらいで、また来年頑張って咲いて下さいね。

レンゲツツジの群生がイマイチだったので、花を中心に撮ってました。

そしたらこんなのが撮れてました。題「蜜を狙うハチ」
rengeT1.jpg

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
レンズ遊び
写真に興味を持ち、初めて本格的一眼レフを買ってもうかれこれ30年以上たってます。
そのころは写真を撮るのに一生懸命で、交換レンズや三脚などを揃えたり..5年くらいは続いただろうか。

その後はすっかり熱が冷め、また写真に夢中になったのはデジカメが登場してからです。パソコンを使えば現像の手間いらず、そして自分で印刷できる!もうすっかり嵌りました。そして必然的にデジタル一眼レフの世界に入っていきました。

デジタル一眼を使っていくうちに、30年前に揃えたレンズが使えないか?と考えるようになりました。私の使っているカメラは、メーカーは同じでもオートフォーカスになりマウント(カメラとレンズを繋ぐところ)変わって古いレンズが使えないのです。

そんなときあるHPで、多少改造すれば使える!と言うことを知りました。

そして数日前からこの改造計画を実施し、念願の試写を土日にしました。

dokudami.jpg

suikazura.jpg

カメラ本体は最近のデジタル一眼レフですが、レンズは30年前に中古で揃えたものです。このレンズから映し出された写真を見て、何となく当時の写真に夢中になっている頃を思い出しました。

しかしこのレンズ遊び、楽しいですねー。ちょっと深みにはまりそう..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナスヒオウギアヤメの自生地、その2
相変わらす不安定な天気が続いてますね。

今日は、そろそろ見頃と思うレンゲツツジとコバイケイソウを見に行く予定でいました。
5時起床、雨でした..!予報を見ても雨雨雨。残念ながら予定は中止です。

6時を過ぎると雨が小降りに..そして止みました。
山じゃなければ大丈夫かも! と、前から行こうと思っていたナスヒオウギアヤメの群生地を探しに出かけました。

8時前に目的地の近くに着きましたが、場所が分からない!田んぼで作業していた人を見つけて聞いたが、分からない。他の人に聞こうと思っても人がいない!十数分近くをウロウロして看板を見つけ、無事到着しました。

ここは前回の群生地と違い、小さな沼の辺に咲いていました。
nasuhiougi1.jpg

名前は、葉が桧扇に花がアヤメに似ているため付いたそうです。違いは「内花被片の形」だそうです。でもアヤメの内花被片ってどこなんでしょうね。

nasuhiougi2.jpg

一通り写真を撮って帰ろうとすると、大変なことに気づきました。なんとこの沼は、ラブホテルのすぐ裏手です。朝の8時頃ラブホテルの裏でカメラを持ってウロウロしてたとは..。(笑)
nasuhiougi3.jpg nasuhiougi4.jpg
このキスゲは、アヤメと並んで咲いていました。青紫の中に黄色い色が、とても目立ってました。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
鬼怒川でトンボ撮り
今日は、県内場所により大雨警報が出ています。

早朝5時半、今にも降りそうな中車を乗り出します。いつもなら北に向かって走り出しますが、今日は珍しく南へ向かいました。
ラジオのスイッチを入れると「栃木県那須地方は大雨警報!」、進路を南にして良かった..。

目的地は真岡市にある鬼怒水辺観察緑地、トンボを撮りに行きました。
ryokuti.jpg

天気は荒れる!とラジオで言ってましたが、歩き出すと晴れ間も見えて暑くなりました。そんな中約2時間、鳥の声を聞きながらたくさんのイトトンボを見つけ、楽しい時間を過ごしました。

tombo1.jpg

tombo2.jpg

tombo3.jpg
イトトンボの名前は調べ中なので、後でお知らせする予定です。

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
おまえは何者!? ピンクのバッタ
先日の那須野ヶ原でのこと。

トキソウの写真を撮りに那須野が原を歩き回っていました。
まだ時期的にちょっと早かったせいか、花はまだ蕾の状態です。その蕾もやっとピンクの色が付いてきたところです。

あきらめて帰ろうとすると、少し先の草むらにピンクの花らしきものが見えました。
トキソウ見つけた!!
と近づくと、花にしては様子が変!

よくよく見ると..バッタの子供だ!!
bata.jpg

こんなピンクのバッタは、はじめてみました。
那須野が原、なかなか奥が深い~。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
山では初夏の花が..!
この花が咲き出すと、夏が来たんだなー..と感じます。

コバイケイソウ
kobaikei.jpg

バイケイソウbaikei.jpg

どちらも4日前の写真です。
と言うことは、今週末あたりから咲きそうですね..。

コバイケイソウは、その年により当たりはずれがありますが、今年は当たり年のようです。湿地全体、たくさんの蕾がニョキニョキと伸びてきています。週末は忙しくなりそうな予感。

八溝の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
絶滅危惧種 ナスヒオウギアヤメ
那須の数カ所だけに分布するアヤメです。

日曜日、那須周辺を散策後、最後にナスヒオウギアヤメの様子を見に行きました。
ちょうど咲き始めの状態で、たくさんの蕾が見えました。

hiougi2.jpg

このアヤメ、絶滅危惧のAランクに指定されて、現在は那須の数カ所だけにしか無いそうです。
hiougi1.jpg

生育地は限られてますが、その多くは地域の住民によって守られています。おかげで私たちはこの貴重なアヤメを見ることが出来てます。本当にありがたいです。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原・大沼園地で見かけた花
昨日歩いた、大沼園地で見かけた花です。

ちょうど花が少ない時期で、目立ったのは沼の周囲に大きなズミの木が満開に花を咲かせていました。それから駐車場付近にはレンゲツツジが咲き出してます。

rengeT.jpg

そしてもう一つ、多分ホウチャクソウだと思いますがひっそりと咲いてました。

naruko.jpg

ここは自生の水芭蕉も咲きますが、花はすっかり終わって大きな葉が湿地一面に広がってます。またバイケイソウは、開花まで後1週間程度か..?そのころまた行ってみたいなー!!

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原・大沼園地へ
昨日は那須へ行ったので、今日はどこへ行こうか..!?
悩んだ末、トンボの事もあったので塩原の大沼園地へ行きました。

大沼園地に到着するや、早速木道を歩き出します。この大沼は、半分が葦原半分が沼になってます。
葦原は、枯れた葦の根元から新しい葦が伸びてきて新しい季節を感じさせます。

onuma01.jpg

しばらく葦原を過ぎると大沼に出ました。
昨年は雨が多かったせいで、大沼のデッキに出る木道が水の中でしたが、今日はしっかり出ていて、しかも天気がよいので湖面に塩原の富士山がクッキリと写っていました。

onuma11.jpg

この後、あるトンボを探して八方ヶ原近辺へ行きました。

那須・塩原周辺の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
沼原湿原へ行きました!
今年2度目の沼原湿原へ行きました。

前回は4月29日ですが、6月に入り風景が一変しました。

numa1.jpg

正面に見える山並みの雪はすっかり解け、みどりの装いになりました。

花の季節にはまだ早く、ナナカマド・ウラジロヨウラクなどは蕾がふくらんできたところです。
numa2.jpg numa3.jpg

でも湿原をよ~く見ると
numa4.jpg numa5.jpg
ミツバオウレン・ハルリンドウの花を見つけることが出来ました。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。