■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
那須の彼岸花
今週も彼岸花の群生地に行ってきました。
場所は那須町です。那須町といっても、観光地の那須は高原にありますが、この群生地は高原から離れた山沿いの里山です。ここから十分も走れば、もう福島県に入ります。

前と後ろを山に囲まれ、狭い平地の田んぼの土手に彼岸花は咲いています。地域の村おこしで、ここに住む人たちが手入れをして、立派な群生地に作り上げました。
nasu-higan.jpg
ちょうど写真撮りき来た人が、やっと咲きそろった!と言っていたので、1番良いときでしょう。蕾もかなり見られるので、しばらくは楽しめると思います。

スポンサーサイト
那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
梨園のお手伝い
今日は、親戚の梨園のお手伝いです。
なりものは、収穫時期が短期間に集中するから大変です。親戚の梨園でも、ちょうど豊水の収穫期です。こういうときは猫の手も借りたい時、そう言うわけで「猫の手に」なってきました。

そしてコンテナいっぱいの梨が、本日の猫の手料でした。

栃木の梨が気になる方は、こちらをそうぞ!


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨が上がって、キンモクセイの香りが..
昨夜から雨は朝方にはあがりましたが、またお昼頃から強く降り出しました。雨は夜まで続くのかな?と思っていたら、4時過ぎには青空が広がりました。朝から目まぐるしく変わるお天気です。

青空が見えてきた頃自宅に寄ると、何やら芳しい香りが漂っています。もしや!と庭へ行くと、キンモクセイが咲いていました。あちこちのブログでキンモクセイの開花が出ていたので、我が家もそろそろかなと思っていました。
kinmokusei.jpg
木が細いせいか、相変わらず花付きは少ないけれど、一人前にキンモクセイの香りを漂わせています。

少し回りを見て歩くと、何やら真っ赤なとんぼが目に入りました。雨が上がって、赤とんぼも庭に降りてきました。まあそれにしても、よくここまで赤くなったな!と思えるトンボです。尻尾はもちろん胸から顔まで真っ赤か!ここまで赤くなるのは、ナツアカネでしょうねー。
natuakane.jpg

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
新米が届きました!!
秋!と言えば、実りの秋。
そして待ちに待った新米が届きました。もちろんお米はコシヒカリ100パーセントです。

親戚の農家では、稲刈りをすると家族で食べる分だけをすぐ精米にして食べます。その時、1回食べるだけ分けてもらいます。そのお米が、昨日届きました。
早速、今朝の朝ご飯に新米を炊いて食べました。やっぱり新米は美味しいです。茶碗の中で、お米がツヤツヤ光ってました。

ところで今年の米の出来具合は?と尋ねると、長雨のせいであまり良くないらしい。量はそこそこ穫れたがクズ米が多いとのこと。それじゃ早めに..と、90kgほど頼んでおきました。農家で買えば、100パーセント・コシヒカリが食べられますから。




里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お彼岸にヒガンバナを見る!
6時半起床、今朝も素晴らしい秋晴れの空!!
このところ写真撮りに夢中になっていたので、気が付いたら家の回りが、草でボーボー!しかたないから草を刈ろう!と機械を持ち出しました。

とはいえ、こんな秋晴れはもったいない!と思った瞬間、頭の中にヒガンバナの群生が浮かび上がりました。そうだM町に行こう!

ここは栃木県の南東部、山深い里山の小さな町、その城山公園に来てみました。駐車場に到着して回りを見渡すと、ヒガンバナが木々の間の斜面にびっしり!今年は、ヒガンバナの開花が遅れていると聞いていたので、あまり期待はしてなかったが、城山の斜面はヒガンバナの赤で染まっていました。
higanbana.jpg

草刈りが待っているので、あまり時間がない!急ぎデジカメを取り出し、山の斜面を駆け回り撮り歩きました。
higanbana2.jpg

写真撮って、草を刈って、フーッ疲れた..。

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野ヶ原はススキヶ原
那須野ヶ原は快晴!那須連邦も雲一つ無い青空の中にありました。
nasuno9.jpg

埼玉から二組の方が那須に来ることになり、那須野ヶ原を案内しました。
約3週間ぶりの那須野ヶ原は、一面のススキが原に変わっていました。背丈をゆうに超えたススキで、那須野ヶ原の中の花を見つけるのは大変でしたが、キセルアザミ・ウメバチソウ・マツムシソウなどを見つけました。特にウメバチソウは、ススキをかき分けるとたくさんの花や蕾が見つけられ、まだしばらくは楽しめそうです。
umebatiso.jpg kiseruA4.jpg

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋晴れにコスモスを..
那須は、今日も秋晴れの良い天気です。
こんな日は、里山を出て那須の高原での~んびり写真を撮りたいが、まだまだそんな身分になれず。
仕方なく仕事をしながら、外に出る口実を探す!

お昼を食べて休んでいると、お届けの仕事が舞い込みました。場所は近いが少しは時間が取れそうなので、サッと出かけていきました。
仕事を片づけ車でウロウロしてると、たくさんコスモスが咲いてる場所に出ました。そう言えば今年はまだコスモスを撮ってないなー!と言うことでここに決定!

今年初のコスモスを、しっかり撮って帰りました。
kosumosu.jpg



里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
戦場ヶ原の草紅葉
小田代ヶ原の貴婦人や草紅葉を見ながら1周し、そして戦場ヶ原に入りました。
戦場ヶ原は、メインコースといえる湯川に沿って歩いていきました。こちらも花はほとんど終わりで、ウメバチソウ・リンドウを少し見つけたくらいでした。
umebatiso.jpg rindo1.jpg

湯川の橋を渡ると、いよいよ戦場ヶ原です。谷地坊主を見ながら進んでいくと、戦場ヶ原を見渡せるところに来ました。戦場ヶ原も草紅葉の季節ですが、ここは色づきはじめたところです。
senjyogahara.jpg

小田代ヶ原・戦場ヶ原、お互い隣り合っていますが、草紅葉の様子は全く違っています。もう少し色づいてから見比べると面白いと思います。

odasirogahara.jpg

日光の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホザキシモツケと白樺林
日曜日、朝6時前に家を出ました。
いつもは那須方面なので、道も慣れていましたが、今日は日光方面!久しぶりなのでちょっと緊張しながら出かけていきました。
まずは腹ごしらえ..と、途中のコンビニでおにぎりとお茶を買いました。5千円出すとお釣りは4444円!一瞬、えーっ!!イヤな金額と思いながらお店を出ました。このコンビニは交差点の角なので、信号の青の方へ出ようとしたら、いきなりゴトン!歩道に大きな穴がありその中へ..早速来たか!ちょっとボディを擦った程度なので、気を取り直して出発しました、

1時間半ほどでいろは坂に到着。ここは若かりし頃に楽しんで走った所、当時を思い出しながら濡れた路面を快調に上っていきました。急な登りの右カーブ、曲がりきったところで変な感じ「あれっ」と思ったがすぐに左カーブ、そしてまた同じような右カーブ、曲がりきってハンドルを戻そうとした途端・・リアのタイヤが外に流れ、車はクルッと回り始める。道路を塞ぐようになりながらも、何とか体制を取り戻しました。
いろは坂は登り2車線、朝早くで車もまばらだったから何ともありませんでしたが、濡れた路面の怖さを初めて味わいました。それ以降はドキドキしながらも、安全運転で登り切りました。

その後、小田代ヶ原に行くのにも「低公害バス」に乗ろうと、バス代を取りにいき戻ってみるとバスは発車していたり..で、仕方なく1周歩きました。

コンビニの釣り銭からイヤなことがいろいろありましたが、日光のすばらしい自然に触れているうちに、すっかり元気になってました。自然は最高の特効薬ですね!

その日光の自然から、すっかり花の時期は終わって種になっていたホザキシモツケです。わずかに残っていた花を見つけて撮りました。
hozakiS.jpg
hozakiS1.jpg

白樺林です。手前の茶っぽく見えるのは、種になったホザキシモツケです。これが咲いていたら..凄いことですね。来年、見に来なくては!!
sirakaba1.jpg

日光の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小田代ヶ原の貴婦人・その2
hiyodori2-1.jpg

先ほどの写真を縦の構図で撮りました。
草紅葉のグラデーションをより多く取り入れたいので、撮る位置も少し変えました。

1週間後、この草紅葉のグラデーションが、もっと赤く染まると聞きましたが、そんなこと聞くとまた行きたくなりました。

日光の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小田代ヶ原の貴婦人
2年ぶりに日光へ行きました。目的は、小田代ヶ原の草紅葉!です。
日光関連のHPからの情報では「まだちょっと早い」でしたが、思い切って行きました。

日光・赤沼情報センター到着7:30、天気は曇りです。ここに来るまでに不測のことがありましたが、これはまた後で..。
8時に赤沼駐車場を出ると、時々青空が見えるほど天候が回復し、1時間ほどかけて小田代ヶ原まで来ました。目的の草紅葉は、やはりちょっと早くグラデーションもやや薄めです。居合わせた方によると、1週間後が見頃!とのことでした。そして貴婦人と2年ぶりに再会しました。

睡魔が襲ってきたのでまた夜にでも..!

日光の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋を探して..
9月中旬、この時期はいつも行き先に悩んでます。
ヒガンバナや紅葉にはまだちょっと早いし、いつも行く那須の山の花は先週とあまり変わらない。

悩みに悩んだ末、結局温泉(正確には鉱泉)に行くことにしました。(笑) その前に、ツツジの葉が色づいてないかとレンゲツツジの群生地に寄ってみたら、ほんの少しですが、色づきはじめてました。
tenbodai.jpg
この場所は土日は結構賑やかですが、お天気のせいもあるのかとても静かです。後ろの展望台にも人の気配はありません。

ここから少し離れたところにある大きなゴヨウツツジも、葉が赤らんできました。今年は、ほとんど咲かなかったので、来年こそ花いっぱいに!とお願いしました。
goyoT.jpg
そして山を下り、鉱泉にしっかり浸かり帰ってきました。

八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
里山の花:ツリガネニンジン、ノアズキ
今日も、昨日に続いて那須の里山の花をアップします。

最初はツリガネニンジンです。この花は那須に限らず、あちこちの田んぼの回りや草原で普通に見られます。ニンジンと付くから普段食べる人参を思いきや、根が朝鮮人参に似て釣り鐘状の花をつけるところからきたそうです。
turiganeN1.jpg

先日、那須で白いツリガネニンジンを見つけて喜んでいたら、この花は変異が多く白花はよく見られる!と聞き、ガッカリしました。
turiganeN2.jpg

続いてノアズキです。
花の形が面白く、何となくゾウの顔に似てるんです。
noazuki.jpg

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
里山の花:ツリフネソウ、ツルボそしてホップの仲間
今日も雨..、そして寒い~!
秋の長雨も、日本の季節の中の一つだから多少はしょうがないが、ほどほどにしてもらいたい!去りゆく夏を、もう少し楽しみたいのだ!!

今度の土日、どこへ行こうか思いを巡らせているが、気象予報を見ると「傘マーク」がしっかり! 久しぶりに日光の小田代ヶ原をの~んびり散策したいと思っているが、この分じゃどうなることやら。
--------------------------------
※情報求む!
 小田代ヶ原の草紅葉の状況、わかりましたら教えてください。
--------------------------------

昨日に続き里山の花を。
ヒガンバナが咲くであろう土手を歩いていると、見慣れぬ小さな花が..ツルボです。咲き始めたばかりなので、下の方にしか花がなかった。
rutubo.jpg

田んぼ脇には小さな川が流れていて、その回りもたくさんの花が咲いてます。ツリガネニンジン・ノアズキ・クズ・タデ等、その中で1番目だったのはツリフネソウです。あちこち群生してました。
turifuneso.jpg

そしてこんなものまで..。
名前は自信がないのですが、ビールに欠かせないホップ、その日本の野生種カラハナソウ。(だと思います)
karahanaso.jpg



栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
田んぼの花:イボクサとオモダカ
今日は1日雨でした。そしてとても寒かったー!
あまりの気温の低さに、半袖ではいられず長袖を見つけて着てました。秋の長雨も早く終わって、スッキリとした秋晴れが待ち遠しい..。

今日明日は、先日のヒガンバナ群生地で撮った花です。
はじめはイボクサ。1cm前後の小さな花で、花びらはピンクと白のグラデーション、名前は悪いがとてもかわいらしい花です。イボを取るのこの花の汁と使ったことから名前が付いたとか..。
ibokusa.jpg

それからオモダカです。
漢字で書くと「面高」、葉が人の顔(=面)に似てるからというが、うーん..。家紋では、葉の形が使われていますね。
omodaka.jpg
どちらも花はかわいらしいのですが、農家の人たちには田んぼの雑草ですから、あまり好まれないでしょう!


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒガンバナはまだ早かった..
日曜日、ヒガンバナの群生地へ行ってみました。
まだ早いのは分かっていましたが、初めての所なので場所の確認がてら出かけていきました。
minosawa1.jpg

写真のように里山の雰囲気を残したとても良いところで、ヒガンバナは田んぼの土手に咲きます。最盛期には、土手が真っ赤に染まるそうです。
せっかく来たのだからと、田んぼの回りをの~んびりと30分ほど散策しました。するとほんの数本、咲き出したヒガンバナを見付けました。そのほかにもルツボ・オモダカ等々、いろんな花が咲いていました。


栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
花の季節も終わりに近づく
那須野ヶ原の花も、そろそろ終わりに近づきつつあります。
6.7.8月と、たくさんの花を咲かせてくれましたが、9月に入りススキや萱などの草丈の高い植物に覆われ、花もかなり少なくまた見付けにくくなりました。

7月中頃から咲き出し、この草原を黄色に染めたオミナエシもポツリポツリ咲いてる程度になりました。
ominaesi.jpg

そんな中、か細い茎を回りの植物に支えられながらタチフウロが、元気に頑張って咲いていました。小さい花ですが、花期の長い花です。
tatifuuro.jpg

今回の散策で嬉しかったことは、8月5日以降見かけなくなったキキョウが、また元気に咲いていたことです。
kikyo.jpg


那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
キセルアザミが咲きました
那須野ヶ原は、草丈が背丈以上に伸びて花を見つけるのも一苦労です。
特に、雨の降ったあとや朝露に濡れてるときは、カッパを着ないと全身ずぶ濡れになります。でもこんな時こそ、雫をまとった花たちが見られます。

その一角にある湿地は、草丈もそれほど伸びて無く歩くのにもそれほど苦になりません。そんな湿地にキセルアザミが頭を下げ、スッと立って咲いています。
kiseruA3JPG.jpg
横にするとホント煙管のよう..ですね。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
シモツケコウホネ、新種で登録されました
7月2日7月3日、このブログで紹介した(仮称)シモツケコウホネ、仮称が取れ正式に新種として登録されました。「世界的にも珍しい種」だそうです。
kouhone00.jpg

参考リンク
7月2日:http://plaza.rakuten.co.jp/nasuyuyu/diary/200607020000/
7月3日:http://plaza.rakuten.co.jp/nasuyuyu/diary/200607030000/

花ブログ「四季悠遊」:http://ak112.at.webry.info/

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年の見納め:レンゲショウマ
先日、今年の見納めにと那須の深山にレンゲショウマを見に行きました。
前回(8月中旬)は、あれほど咲いていたのに今はその面影は全くなく、青々と葉がしげっているだけでした。それでも必死に探すと、ほんの数本だけ待っていたかのように咲いていました。
rengesyouma13.jpg

その数少ない花を撮っていると、突然、薄暗い稜線に木々の間から日が差し、レンゲショウマの花を照らしました。森のランプと言われていますが、まさにその姿の様でした。
rengesyouma12.jpg

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
棚田のひまわり
今日は朝から快晴!しかも暑っー!!
こんな日は、仕事をしながらジッとしてるのが一番!と言うより、昨日、階段から足を滑らせ体中の痛みと闘い中でまともに動けない..。

仕事をしてるとあるところから、「○○町のひまわりが見頃だって」との情報!○○町と言えば、すぐ近くだ!これはジッとしてはいられない..と、痛い体にむち打ち出かけました。
himawari1.jpg
花は小振りでしたが、たくさんのひまわりが棚田いっぱいに咲いて、とても綺麗でした。でも炎天下、暑かった..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
リンドウが見頃です!
沼原湿原で、リンドウが見頃を迎えてます!
沼原湿原のリンドウは、例年に比べ当たり年のような気がします。木道や池の周りでたくさん見かけます。青紫の花をたくさん膨らませています

rndou1.jpg
8月28日は、小雨交じりの一日で花は閉じていましたが、この日は青空だったので花も開きました。
リンドウ・トリカブトは、花ブログ四季悠遊にも写真を載せてます。

rndou3.jpg

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
トリカブト、整列っ!
今週も那須へ行きました。
目的はレンゲショウマでしたが、帰りに沼原湿原に寄って秋の花たちを見てきました。

トリカブトが、見頃でした。今年は登山道のすぐ横で咲いているので、撮るのは楽でした。
torikabuto1.jpg
たくさんのトリカブトの花が、右を向いたり左を向いたりして並んでいます。ファインダーをのぞきながら、「整列!!」と声をかけたくなります。

torikabuto2.jpg


沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
9月はお蕎麦から
今日から9月ですね..。もう1年の3分の2が終わりました。
年が明けた頃、寒さに震えながら早く夏が来ないかな..!と思っていたら、気が付いたらもう終わってます。年々、1年が早くなってます。

今日は朝から曇り空!日替わり天気のようです。昼近く家に戻ると、下の娘が仕事が休みでのんびりしているので、蕎麦を食べるぞ!近くの道の駅まで出かけました。値段も安く美味しい!と評判の道の駅で「かき揚げそば」を注文しました。
テーブルに運ばれた「かき揚げそば」を見てびっくり!20cmほどの椀に収まりきれないかき揚げがのってます。かき揚げを真ん中から割り、その隙間からそばを引き出しながら食べました。
そば自体も美味しく、そばの量もそこそこあって600円!評判の良さがうなずけます。ただ五十路を過ぎた体には、この大きなかき揚げはかなりきつく、娘に半分助けてもらいました。
soba.jpg
デジカメを持っていなかったので、久々に携帯で撮りましたが、完全にボケました。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。