■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大人気!ゴヨウツツジ
このところ凄い人気のゴヨウツツジです。
シロヤシオとも言い那須が有名ですが、八方ヶ原でも見ることが出来ます。白い花びらを枝先にちょっと下向きにつけ、とても上品な美しさを感じます。
ただここでは、その年により当たりはずれがあるように思います。残念ながら今年は花が少なく寂しく感じました。

スポンサーサイト
八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須の草原に浮かんだ赤い球体!正体は..?
那須の草原を走っていると、何やら赤い丸いものが浮かんでいます。
歌ではないが赤い風船?それにしては小さく色もちょっと違う、近づくにつれ形も丸くない。道路脇に車を止め草原を歩いて近づくと..!犯人はレンゲツツジでした。ツンと垂直に伸びた枝の先端にいくつもの花をつけ、丸~くなってまるで浮かんでいるようです。

山ではレンゲツツジが咲き出すと、花は春から初夏の花に代わっていきます。今年は春の花がかなり遅れて咲いていたが、夏の花はどうだろう..。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さいけれど可愛らしいマイズルソウ
八方ヶ原で、マイズルソウが咲いてました。
24日、沼原湿原へ行ったときは、蕾だけで花はもう少し..!と言ったところでした。葉の形が、鶴が羽を広げているところに似てるところからマイズルソウと付けられたと言われている小さな植物です。花もとても小さいのですが、アップで見ると可愛らしいです。

スライドショー八方ヶ原 ツツジ公開中!


野の花 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
青空にミツバツツジ
那須地方、朝から雨..
せっかくの日曜ですが、朝から雨だと何をするにもやる気が起きません。せめて写真だけでも..と探したら、昨日の八方ヶ原の写真の中にありました。昨日は「曇りのち雨」でしたが、朝の6時頃に一瞬青空が広がり、ちょうどミツバツツジを撮っていたので青空バックで撮りました。撮り終わると、すぐに厚い雲に覆われてしまいました。ホンの一時でしたが、気分爽快!でした。

スライドショー八方ヶ原 ツツジ公開中!


八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
女王と呼ばれるツツジ
レンゲツツジで有名な八方ヶ原へ行きました。
残念ながらレンゲツツジには早く、今はまだトウゴクミツバツツジの時期でした。ヤマツツジもボチボチ咲き始めているので、当分はここでツツジ撮りになりそうです。

つい先日、この八方ヶ原にはファンの間から「女王」と呼ばれるトウゴクミツバツツジがあることを知りました。探すこと10分!キャンプ場のすぐ横に凛と咲き誇る女王を見つけました。まさに満開で他のツツジを圧倒していました。

スライドショー八方ヶ原 ツツジ公開中!




八方ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野ヶ原から見る那須五峰
なかなか晴れ間は続きませんねー。
せめて写真でけでも..と言うことで、24日の那須五峰の写真を載せます。黒尾谷岳・南月山・茶臼岳・朝日岳・三本槍岳、主峰は茶臼岳で今なお噴煙を上げています。写真では、中央の山頂が丸い形の山です。ロープウェイで山頂近くまで行けるので、休みの日は多く登山客でにぎわいます。


那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ネギ坊主というけれど
昨夜の夕立にも似た雨が上がり、今日もすっかり良いお天気です。
家庭菜園の春に植えたトマトの脇のネギにも沢山のネギボウズがつきました。その中のいくつかが花を開き、5月の日差しに輝いてます。
蕊がピンと立っているところから、坊主頭に見立てたのだろうか..その割には何となく可愛らしく感じてしまいます。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥那須の高層湿原へ行ってきました
このところのぐずついたお天気が嘘のように、気持ちの良い青空の下、沼原湿原を歩きました。
久々の青空のせいか、駐車場に着くと数台の観光バスと乗用車で半分
ほど埋まっています。キスゲの時期ならいざ知らず、この時期でこんなに込むのは初めてです。
例年なら駐車場は、ツツジで満開になっていますが今年は蕾のままです。湿原に降り立っても、咲いているのはザゼンソウ・ハルリンドウ・ミネザクラで、例年の5月の連休明けのような感じです。今年は全体に花は遅いですねー。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホソミオツネントンボかな?
トンボの季節がやって来た!?
日曜日、トンボの訪問があったので、行きつけのトンボ沼へ行きました。5月の連休中はトンボの気配はなく、オタマジャクシが悠々と泳いでいるだけでした。
沼に着くとすぐにイトトンボが目に入りました。ホソミオツネントンボだろうか。10匹ほど見つけましたが、この種類だけです。オツネントンボの種類は、成虫で冬を越すから早いのか..?何にしてもこのトンボ沼、これからが楽しみです。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
雑草、ウシハコベ
空き地、道ばた、田の畦などどこでも見られる雑草です。
名前もウシハコベハコベより大型だからウシ(牛)と単純に付けられる。花も小さく1cmに満たない。でもアップで撮ってあげれば、なかなか可愛らしい花です。雨が続いて出かけられないときは、家の回りのこんな花を撮ってあげたい..。

栃木の自然 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
トンボが遊びに来ました!
昨日までのぐずついた天気から一変!朝からスカッと晴れました。
早速、庭に出てみると、柿の葉の若葉が朝日に照らされて眩しそう。そこにどこからとなくトンボが飛んできて、柿の葉の若葉に止まりました。サナエトンボの仲間だろうか?羽化して間もなかったのか、動きもどことなくゆったりで風に揺れる柿の葉に必死につかまっています。チャンス!とばかりに、2006年のトンボ撮影第1号になってもらいました。

昨日のランの名前ですが、葉の形状からギンランではないかと友人から教えて頂きました。
ginran2

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
もしかするとギンランか!?
早朝5時半、そろそろゴヨウツツジの季節かな!と出かけました。ところが10分も走らないうちに雨がザーザー、残念!あきらめて帰宅しました。
時間が早いので、家の回りの草刈りを始めると白い小さな花を見つけました。スズランかな?と近づくと全く別物、蘭の仲間のような感じ。すぐ部屋へ行きネットで調べると、どうもギンランのような気がします。
ギンランと言えば絶滅危惧の種類、こんなものが庭の片隅に生えるとは..!これはもう早起きしたおかげかな。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
クロサンショウウオの卵と座禅草の根開け
ザゼンソウとクロサンショウウオの卵、前の写真じゃかなり見にくいので別の写真を!

ザゼンソウは根開けの写真です。一面雪で真っ白なところから、ザゼンソウが雪を溶かして顔をだします。湿原のあちらこちらに丸~く穴が開き、その中心の小さなザゼンソウを見ると感動します。

右がクロサンショウウオの卵(正確には卵のう)です。あけびに似た形をして、中にカエルのたまごのようなものが入ってます。時々、その回りでクロサンショウウオの成体を見つけることが出来ます。

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
連休明けの那須の湿原
ちょっと前になりますが、5月の連休明けの那須の湿原です。
雪解けも大分進み、池の中央あたりにはザゼンソウが見えます。まだ全体は水の中ですが、もう少し経てが水面に顔を出すでしょう。その少し上(ちょっと見にくいかも)に見える白いもの..これはクロサンショウウオの卵です。この時期、この湿原ではサンショウウオやカエルの卵が沢山見つけることが出来ます。

このブログの4月29日の写真が、あるデジカメソフト会社の「今週のピカイチ」に選ばれました。久々のことなので嬉しかった!!

沼原湿原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
おきな草とキリギリス
庭に咲いていた西洋おきな草は、花が終わって翁(おきな)に変身中です。
そのおきな草の綿毛に、4、5日前からキリギリスの幼生らしき虫が2匹住みついてます。この2匹、決して一つの綿毛の中に入りません。別々の綿毛で、中に入ったり回りをウロチョロしたりしてます。こんな小さいうちからテリトリーがあるのかな。
おきな草も、後10日も経てば種子の綿毛が開いて風に乗って飛んでいってしまいます。今年はこの種を庭に蒔いてみようかな..。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
雑草のひとつカラスノエンドウ
道ばたや野原で、普通に見られる雑草カラスノエンドウです。
とは言え、こんなピンクの可愛らしい花を咲かせていると刈り取ってしまうのにも抵抗がありますね。もう少し取っておきましょう。

昨日の虫ですが、名前が分かりました。
ヨコズナサシガメです。日本で最大級のカメムシの仲間だそうです。だからヨコズナ?そして人も刺されるからサシガメ..かな。外見も不気味で人も刺すんじゃ近寄らない方が無難ですね。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
マツバウンランとフリルを付けたおしゃれな虫
matubaunran
最近、足が遠のいている公園へ来て見ました。
真ん中に池があり、その周りが歩けるようになっていて1周500m位の小さな公園です。これと言って見るものが無いのですが、去年ここでマツバウンランを見つけたので来てみました。
今年もやっぱり咲いてます、去年よりもかない多いような気がします。まもなく刈られてしまうので、その前に写真を撮りました。
名前にランと付いてますが、全く別物のゴマノハグサ科の帰化植物みたいですねー。か細い茎に可愛らしい花を咲かせるので今のところ受け入れられているようです。

マツバウンランを撮っている最中、面白い虫を見つけました。元々虫類は苦手な方なので、遠目で撮りました。全体が黒い中、足元とおしりが赤く背中に黒白のフリルのようなものを付けてます。ちょっとおしゃれな虫といいましょうか。名前が分かる方がおりましたら教えてください。


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
カラスビシャクが庭の片隅に!
ここしばらく曇りや雨が続いたが、久しぶりに青空が..。

昨日からずっと降り続いた雨が、朝方に上がりました。庭の雑草も大分伸びたので、朝のうちに草刈りを始めたところ、日が差し青空が広がってきました。
ふと庭の片隅を見ると、何やら不思議な植物が..。形はあまり好きでないマムシグサに似てますが、とても小さなものです。急遽、草刈りを終了し写真撮影になりました。
調べてみるとカラスビシャクのようです。この不思議な形が花で、しかも半夏(はんげ)と言う生薬で優れた鎮吐剤らしいです。植物も外見だけの判断は良くないみたいですね。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
香り芳しいホオノキの花
那須の里山は、朝からど~んより曇り空。今にも雨が降りそうです。
雨が降る前に!と朝から車で散歩です。野山は若葉の季節で、日に日に緑が濃くなってきています。峠道に車を止め大きく深呼吸、するとどこからともなく芳しい香りがします。あたりを見渡すと..有りました、ホオノキの花です!白い大きな花を咲かせ甘い香りを漂わせています。
葉はとても大きく「朴葉焼き(ほおばやき)」とかに使われます。木は柔らかいので、確か版画の板はこの木が使われていたと思います。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須野ヶ原の水仙
4月11日の那須野ヶ原の水仙の写真から約1ヶ月..。

那須野ヶ原にも春がどんどん深まってます。約一月前蕾だった水仙は、花はすっかり終わりに近づいています。山にはまだ雪が少し残っていますが、まもなく新緑に変わっていくでしょう。そういえば、那須の標高1000mの所では、5月の連休中に桜が満開になるところでした。
これからは週替わりにいろんな花が咲くので、週末は大忙しです。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
名前も花も面白いセンダイタイゲキ
サクラソウを撮っていると、面白い形の花を見つけました。

はじめはトウダイグサかと思っていましたが、どうも形や茎の色が違う。家に帰って調べると、どうやらセンダイタイゲキらしい。(違っていたらゴメンナサイ)名前からすると、仙台で最初に見つかったようだとすぐ分かりますが、なんとこれが絶滅危惧種だそうです。
この那須野ヶ原の小さな草原、いろんなものが出てきます。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
自生のサクラソウ
自生のサクラソウを那須野ヶ原で見てきました。

那須野ヶ原では、自生のサクラソウを見ることが出来ます。しかしながら、近くにすんでいる方によると、年々その数は少なくなっているとのことです。自然環境の変化による減少もあるが、それよりも人的減少(見に来た人が持ち去ってしまう)の方が多い!と嘆いていました。
数の少なくなった自生地、守っていきたいものです。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハルリンドウ・フデリンドウ..?
那須野ヶ原のハルリンドウです。
昨日のフデリンドウ(だと思います)とよく似てます。大きさも10cm前後でほとんど同じようです。これにもう一種コケリンドウが加わると全く紛らわしくなります。そうそうハルリンドウの高山種タテヤマリンドウも加わると、もう頭の中グチャグチャです。

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
春のリンドウ
連休最後は、予報通り雨です。
10時を過ぎた頃、短い時間ですが雨も上がり薄日が差してきました。ちょうど行きつけの公園の近くを車で走っていたので、ちょっと寄り道してみました。
芝生の上を歩いていると、あちらこちらに小さな紫の花を見つけました。スミレかな?と近づくと小さなリンドウです。普段見慣れているハルリンドウと同じようで、小さなリンドウでした。花の形色はほとんど同じで見分けが付かない、ただ葉・茎の部分がいくらか違うので、もしかするとこれがフデリンドウかな?
後で、葉・茎が見える写真もアップします。分かる方いましたら教えてください。

fuderin2
葉・茎の様子です。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ツツジを求めて
家の回りではヤマツツジが満開を迎えているので、ツツジで有名な場所へ行ってみました。
車で行ける終点が大きめの駐車場になっていて、そこがツツジの散策、そして高原山系の登山口にもなっています。8時に駐車場に着くと、そこはもう半分ほど埋まっていました。登山の準備をする人景色を眺める人たちがたくさんいて、その人たちを見て驚きました。ほとんどがオジ・オバ..いや中高年の人たち(そういう私もそうですが)です。なんかもうすぐ来る高齢化日本を見たような気がしました。
肝心のツツジですが、山にやっと春の気配が..と言う感じで、花の気配は全くありませんでした。途中、アカヤシオやミツバツツジが咲いてるくらいでした。今年のツツジは遅いです!

happo

新緑 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
チゴユリとニリンソウの群生
カタクリで有名なこの公園、カタクリ最盛期の喧騒が去り、今は静かな山歩きが楽しめます。
すっかり種になったカタクリの回りには、一面にチゴユリが咲いています。控えめな花ですが、群生すると見事です。そしてチゴユリ群生の所々に、ニリンソウがアクセントを付けるように咲き誇っていました。
tigo&nirin1

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
こんな桜も咲きました
自宅近くの山々では、ヤマザクラも散りはじめています。

今年の桜はついに終わりか..と思いきや、こんな桜も咲き始めます。ウワミズザクラです。名前に桜と言う字が付いているものの、花は全く違います。白い花がたくさん集まって筒状になってます。ソメイヨシノなどと違って人を引きつける華やかさはありませんが、ひっそり咲いて散っていくもあるんですね。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマツツジが山を朱に染めはじめる
桜のシーズンが終われば、次はツツジの出番です。山はとても忙しい..!

五月晴れの朝、近くのツツジの様子を見に行きました。山桜が花びらを落としいる中、朱色に染まったヤマツツジが満開で迎えてくれました。遠く日光・高原・那須連山を望みながら散策は、最高です。
yamanami

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
とても控えめにチゴユリが咲きました
今日は朝から雨になりましたね..。
予定していたヤマツツジを見に行くのは、明日以降に持ち越しです。

庭の片隅に数本のチゴユリがあります。その中の1本が花を付けました。恥ずかしそうに下に向けて花を咲かせているので、下から覗くように撮ってあげました。咲き方と同じように花も控えめですが、好きな花の一つです。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
国鳥キジとの遭遇
連休まっ最中朝からお天気も良いので、家の回りをドライブしてみました。
途中車を止め、新緑でモザイク状になった山々を眺めていると、何やら視線を感じる!あたりを見回すと少し高くなった土手の中からキジがこちらをじっと見ていました。急ぎカメラを取り出すと、さっさと藪の方へ走り始めます。よく見ると少し先には雌のキジもいます。あっという間に2羽で藪の中へ消えてしました。
きっと夫婦揃って朝の散歩だったのでしょうか?!

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。