■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
季節はずれの花:オオイヌノフグリ
仕事場の駐車場は、小さな川のすぐ横にあります。数日前から、その土手の一角が青々と葉が茂っているのに気が付きました。
気になって見に行くと、オオイヌノフグリです。なんとそのところどころに、小さな花まで咲かせています。春に先駆けて咲く花なのに、季節を間違えたのかな..?


















今朝、仕事場に来たついでにオオイヌノフグリを見てみました。朝方の冷え込みにも負けずに、元気に咲いています。
オオイヌノフグリ1

スポンサーサイト
里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
初冬の那須野ヶ原3
マツムシソウ1 マツムシソウ2

那須野が原、秋の代表的な花マツムシソウ
この花は花自体悪くはないのですが、花びらが落ちた後のまるい実(種)になったときのほうがより好きです。この実もすっかり枯れ種になってこぼれはじめています。

..と思ったら、葉はすっかりしおれているのに頑張って咲いている花を見つけました。
マツムシソウ3


那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
初冬の那須野ヶ原2
民間薬の代表、センブリです。
小さくかわいらしい花を咲かせていました。花が散って、全体がほんのり赤紫になってまるで紅葉しているみたいです。

センブリ センブリ1

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
初冬の那須野ヶ原
10月中旬に、秋まっ盛りの那須野ヶ原へ行きました。そして1ヶ月後、初冬の那須野ヶ原を見に行くと、あんなに咲いていた花はすっかり枯れてしまいました。その花の様子を写真に撮ってきました。

控えめにいつも下を向いて咲いていたキセルアザミです。
キセルアザミ1 キセルアザミ2

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年最後(だと思う)の那須野ヶ原
日の出

この季節は、なかなか早起きが出来なくなってきましたが、久しぶりに日の出を見ました。それから一路、那須方面に向かいました。山は数日前にかなり雪が降ったと聞いていたので、那須野ヶ原へ今年最後(になると思う)の様子を見に行きました。その様子を何日か載せてみます。

那須連山

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
名前が分かって、つかえが取れた。
サネカズラ

11月6日の日記で名前が分からなかった、機雷のような実がこんなに真っ赤に熟し、名前もサネカズラと分かりました。日記に掲載後すぐに名前が分かりましたが、自信がないのでそのままにしていたら、ボックリ博士さんのブログで出ていたので確信を持って再度写真を撮り直し載せます。


こぶし こぶし1

この実も分からなかったが、偶然植物のサイトを見てみつけました。
なんと辛夷(コブシ)の実みたいです。コブシの名前は、実の形が拳に似ているところから..という説もあるそうです。あの辛夷の花からはこの実は想像できません。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須の里山紅葉巡り
鷲子山

川霧を見て、今度は山の方へ向かいました。
うっそうと繁る木々の中、細い山道をどんどん進むと突然真っ赤に輝く紅葉が目の前に現れ、そして鳥居の前に出ました。標高470m、鷲子(とりのこ)山に到着しました。山頂が鷲子山上神社になっています。
面白いことに栃木・茨城の県境に隣接してるので、下の写真のように階段の中央に県境が通っています。

鷲子山1

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須の里山紅葉巡り
花立から

川霧の様子を上から見てみようと、高台にある公園まで来ました。残念ながら時間が経ってしまったので、何となく薄く見える..程度にしか見えません。
下は、公園の落ち葉です。

落ち葉1 落ち葉2

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須の里山紅葉巡り
大橋

朝5時に起きて遠出を!と意気込んでいたら、目が覚めたときすでに7時を回っていました。(涙) 予定を大幅に変更して、那須の里山紅葉巡りをしてきました。
那珂川に架かる大橋と川岸の紅葉です。今朝も冷え込みが厳しく、川には川霧が出ています。この近辺は関東の嵐山と言われているらしいのですが、紅葉はちょっと早いです。

落石

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
那須の里山、紅葉を求めて。
御前岩1

那須の里山、紅葉を求めて..。
あの天下の副将軍:水戸光圀が「天下の奇岩じゃ!」と言ったと伝えられる奇岩・御前岩へ行きました。
朝方の冷え込みで、川には川霧が出ていました。そんななか周りを腰巻竹に守られた奇岩・御前岩があります。紅葉は、雲巌寺同様ちょっと早かったです。

御前岩

紅葉 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅葉を求めて..。
雲巌寺

紅葉を求めて..。
紅葉を求め、栃木県北の旧黒羽町に来ました。ここは「芭蕉の愛した町」として有名で、あちこちに芭蕉の句碑があります。ここ雲巌寺にも「木啄も庵は破らず夏木立」があります。紅葉も有名ですが、今回(11/13)はちょっと早かったようです。

雲巌寺2 雲巌寺3

紅葉 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
車で行く低山の風景3
八溝山

上の写真が、栃木・茨城・福島の3県に広がる八溝山です。標高1022mあります。近々この山も紹介したいと思います。
山頂から茨城方面を見ました。海が見えるかと思いましたが無理なようです。今、山頂はたくさんのアザミが咲いています。

御亭-海 御亭-花

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
車で行く低山の風景 2
那須を見る

御亭山から見る風景です。
上は那須山方面です。三本槍岳あたりは、すっかり白くなってます。
下は筑波山方面です。残念ながら筑波山は見えませんでした。

筑波を見る

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
車で行く低山の風景と紅葉
家から車で30分ほど北へ行くと、標高512mの山があります。高さはありませんが、山頂からの眺めがすばらしいところです。今回は、この景色と途中寄ったお寺と奇岩を載せていきます。

御亭山頂 御亭山2

今日は、その山頂の様子と途中で見た雲海らしき?風景です。
山の上に高圧線の鉄塔がいくつか繋がって見えたのですが、写真ではすこし不鮮明になってしまった。

御亭山

那須野ヶ原 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原の滝:最終です
猿岩 猿滝1

猿岩と猿ぴの滝です。滝は木々に隠れほとんど見えません。この猿岩と滝には、猿と弘法大師との言い伝えが残ってます(小さな看板あり)。

下は連珠の滝です。水量をが少なくちょっと寂しいですが、旧道に接しているので車を止めてゆっくり見られます。近くにはわき水も出ています。

連珠1 連珠2

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
前線が去って青空が..!
昨夜の気象予報では、朝まで雨でその後回復!
6時に起きるとまだ雨..、仕方なく今日の紅葉見物は中止にしました。ところが8時頃から大きな前線に似た雲が流れていくと、青空が広がりはじめました。紅葉見物中止はちょっと後悔でしたが、この青空を見ていたら気分爽快になりました。


里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原の滝:名瀑・竜化の滝
竜化1 竜化2

さらに両側が崖の中、沢に沿った遊歩道を進むと正面に大きな崖がそそり立ち、その横を少し行くと轟音を鳴り響かせたこの遊歩道の終着点竜化の滝が現れました。
全長130mを3段に流れ落ちる姿は、その名の通りすばらしい景観です。滝壺のすぐ前に観瀑台があるので、迫力ある姿を実感できました。

竜化の滝

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原の滝:風挙の滝
与謝野碑 抛雪の滝

布滝を見て遊歩道にはいると、与謝野晶子の碑があります。すぐ横からは、抛雪の滝が流れ落ちています。さらに遊歩道を歩いていくと風挙の滝が現れます。

風挙の滝

紅葉 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原の滝:布滝です
布滝

塩原渓谷の滝:布滝白い布をさらしているように見えるので、布滝と言うそうです。

布滝2 布滝3

紅葉 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩原渓谷・滝めぐり
塩原1

先日、塩原へ紅葉と滝を見に行きました。
塩原は、渓谷と紅葉の美しさで県内でもトップクラスのところです。また、渓谷沿いに滝も多くいろんな姿を見せてくれます。今回は、紅葉はちょっと早かったですが、滝を何カ所かを回ってきたので載せてみます。

塩原1 塩原2

紅葉 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
快晴!トマトも朝露に輝いてます
7時、昨夜の雨は上がってましたが、あたりは霧がかかっていました。8時、霧が消えると青空が広がり、一面まぶしい光りに覆われました。
そんな中、我が家のフルーツトマトは朝の光を浴び元気いっぱい!夏からズーッと実を付け続けてます。

里山日記 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
山椒の実が割れ、真っ黒な種が..。
山椒の実

11月の最初の日曜日は、やはりはっきりしないお天気です。先月から、どうも日曜はお天気が悪いです。空模様を見て、遠出をあきらめ家の周りの散策をしました。
先月(10/12)撮った山椒の実は、実が割れて中から黒光りした種が顔を出しました。漆を塗ったようなほんとに綺麗な種です。



ツヅラフジ へんな実

アオツズラフジも、葉っぱが黄色く紅葉し実も深みを増した紺になってきました。それから怪しげな機雷のような実もありました。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
怪奇!森のウィンナソーセージ
ツチアケビ1 ツチアケビ

山から帰る途中、何気なく林に目をやると一瞬赤っぽい怪しい姿が目に入りました。あれは!と、車を路肩に止め近づくと..!ツチアケビでした。
話には聞いていたが実際に本物を見ると、なんと表現していいんだろう!見たまんまウィンナソーセージとしか言いようがありません。まこと不思議な植物です、これでもランの仲間だそうです。


鉱泉

登山という肉体疲労と不思議な植物を見た精神的な疲れを取るために..、やっぱり温泉でしょう!と、近くにある鉱泉での~びりお風呂につかって山を下りました。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅葉狩りの後は心静かに..。
体中で色づく秋を感じたら、今度は心の番!ということで、帰り道にあるお寺に寄ってみました。
道ばたにアザミが咲き、アブ(?)が蜜を吸いに止まる..そんなのどかな風景の奥にそのお寺はありました。


寺山観音2 寺山観音3

アーチ型の石の橋を渡ると、あたりは周りの大きな木々で薄暗くなります。そのまま進むと階段になりその上に立派な山門が見え、さらにその奥に本堂が見えてきました。うっそうと茂る木立の中を歩くだけで、何となく心も落ち着きました。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅葉に肌を染める白樺
見事に色づいた紅葉に囲まれ、白樺(ダケカンバかも)もほんのりと木の肌を染めています。

紅葉の散歩道
木々に囲まれた大好きな散歩道。春は新緑・秋は紅葉、そして冬は木漏れ日の散歩道になります。

紅葉 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
紅葉散策が登山に!
紅葉の写真を撮った2日後、同じ場所へ行きました。しかし自然はこちらの都合を聞いてくれません。見事だった紅葉は、葉をかなり落としてました。
仕方なく紅葉散策をあきらめ、急遽軽めの登山に変更しました。その場所が、1700m~クラスの登山口になっていたので、1600m足らずの剣が峰・八海山神社まで登って、秋の山並みを堪能しました。


山に光
登山途中、曇り空の中から光りが差し込み、すばらしい光景を見せてもらいました。

紅葉 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。