■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田の畦に咲く、ツリガネニンジン
日に日に秋らしくなってますねー。
そんな中、公園に寄ってみたらツクツクホウシの鳴き声がすごかった!もう明日から10月だというのに、元気いっぱい鳴いていた。今、この日記を書いていても窓からミンミンゼミの声がするし・・。残暑厳しい年なのですね。
虫の世界はまだ夏気分が残っていますが、植物の世界では秋を感じてます。田んぼの畦に咲いていたツリガネニンジンも、秋の風情を感じさせてくれます。

スポンサーサイト
未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ランチクルーズ
昨日は、東京にいる娘に誘われてランチクルーズとしゃれ込みました。
この頃は里山暮らしにどっぷりはまっているので、都会は疲れます。人混みを見ているだけで、ぐったりです。
それでも船に乗ると気分爽快!何年ぶりかの海を見ながら楽しい1時間半を過ごしました。でも途中ちょっと船酔い気味で、美味しい料理も食が進まなかったのは、ちょっと残念。
帰りは上野に寄り、東京博物館のエジプト展を見たのですがここも凄い人、たまらずちらっと見て帰途につきました。疲れた~!

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
美味しそうな実のアオツズラフジ
自宅の裏は檜林になっていて、その間にちょど車が1台入るスペースがあるので、軽自動車の駐車場にしています。
夏頃、その上にいつの間にか見かけない蔓性の葉が、一つ二つ垂れ下がってきました。別に気にとめないでいたら最近になりそこに実がなり青く色づき、その実の重さのせいか日に日にその蔓が下がってきています。まもなく車のフロントガラスに当たるようになるでしょう。
その実がとてもよい色をして、美味しそうなんです。名前も知らなかったのですが、秋桜姫さんのブログで、アオツズラフジと知りました。
このところ、美味しそうになっていく実を見ながら車で出かける毎日です。(この実が食べられるかどうかは不明)

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コムラサキシキブ
秋が深まるにつれて、枝元の方から枝先に向かって木の実が緑から綺麗な紫色に変わっていきます。今は紫のグラデーションは、ちょうど枝の中間地点です。
いままでこれがムラサキシキブと思っていましたが、知人からコムラサキシキブと教えられました。本物のムラサキシキブも見せていただいたが、正直コムラサキシキブの方がよかった..。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
花が面白い、ノアズキ
クズを一回り小さくしたような葉、見れば見るほど訳のわからなくなるような形の小さな黄色い花。
何となくマメ科の仲間というのは分かるが、花を見るたび首をひねってしまう。どうもノアズキだと思うが・・。葉がクズに似てると思ったら、ヒメクズの別名があるらしい。それにしても面白い形の花だと思う。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
イヌホウズキ-毒あり
暑さ寒さも彼岸まで..。
早いもので、もう秋のお彼岸です。これからは日を追うごとに寒くなっていくんでしょうねー。
イヌホウズキ(だと思います)
昨日の公園で撮りましたが、名前がちょっと不安です。ホウズキと名が付いて、1~2cmのかわいい小さな花なんだけど、これが意外に有毒なんですねー。何でもそうだが、見かけだけではわからないものですね。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
色づいたヤマボウシの実
秋雨前線のせいか、朝からど~んよりした天気!
気持ちだけでもスッキリしたいと、デジカメ片手に散歩にでました。
近くの農業用調整池の周りに公園が整備されたという話を聞き、出かけてみました。大きな調整池の一角に真新しいあずまやとトイレ付きの公園があり、辺りは人気もなくひっそりとして、カモが数羽広い調整池で泳いでいるだけです。春は芝桜が咲くと看板にでていましたが、今の季節は何もなく色気のない公園です。そんな中木々が何となく赤っぽいので近づいたら、ヤマボウシの実が赤く色づいていました。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
セイタカアワダチソウ
気象予報は曇り!
でしたが、昼少し前から日が差してきました。ちょうど配達中だったので、そのまま川辺に直行です。
暑さもちょっと緩やかになってきた秋晴れの中、の~んびり川面を見ていると、セイタカアワダチソウが開花の準備をしていました。この花も今ではすっかり日本の風景に馴染んで来たように思います。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
名前は悪いが可愛らしい花
イボクサ
薄ピンクのグラデーションの花びらを持った、可愛らしい小さな花です。葉の形がツユクサにそっくり!調べたらツユクサの仲間でした。花の形は全然似てないが、花びらの表面のちょっとザラッとした感じはそっくりです。
疣(イボ)をとるときにこの草の汁を付けたところからこの名前は来てるそうですが、ちょっとかわいそうな名前です。あのヘクソカズラにも早乙女花という別名があるのだから、この花にも付けてあげたいくらいです。


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ツリフネソウ
このごろあまり花を撮ってないので、散歩がてらに何枚か花を撮りました。
ツリフネソウ、自然とは不思議なものですねー、良くもまぁこんな不思議な形の花があるのかと感心させられます。ホントに船(に見えるかは?ですが)をつり下げています。それとおしりのクルリと丸まったところがとても可愛らしく、この花を見つけるとすぐ写真に撮ります。

先日、栃木県南部の渡瀬遊水池でツリフネソウの新種が見つかった!と新聞に出ていました。時間が出来たら、是非行って見つけてみたいです。


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
蕎麦
今日はお天気も良いので、久々に仕事を休みにしました。昼頃、家の周りをドライブしていると、あちらこちらで真っ白いソバの花が咲いていました。見ているうちに、お昼はソバが食べたい!ということになり、車で20分ほどの最近見つけたおそば屋さんへ行きました。お店は、かなり山深いところにあるので、行くまでのドライブも楽しいところです。

そこは、自宅周りにソバを作っていて、自家製のそば粉を使っています。おすすめは野菜天ざるソバで700円です。野菜天ぷらは、サツマ・カボチャ・シイタケ・シシトウ・ナスなど7点、それにお蕎麦の盛りも十分あり、これだけでおなかが一杯になりました。

soba0

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
とってもおしゃれな”ガ”
連日の暑さも峠を越えた・・・?
朝起きると、ちょっと肌寒い..日中も晴天だが暑さはほどほど..そんな過ごしやすい季節になりました。

朝早く、草むらに目立つ色の虫らしき物体。
近づくと、スラッとのびたメッシュになった黒いヒゲ(触覚?)と真っ赤な小さな頭。そしてビロードのような黒い羽。その羽には真っ白いストライプ!実におしゃれな蛾、ホタルガです。”蛾”と聞くと引いてしまいますが、このスタイルと色合いお見事です。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
アレチウリ
新しいデジカメが来たので、すぐ近くの河原までテスト撮影に行きました。
そこで何やら見かけない花が、クズの花と競って咲いていました。早速、家に帰って調べると、これがなんとやっかいな花でした。在来の植物を駆逐していく、悪名高き外来雑草の代表アレチウリでした。各地で、ボランティアによる「アレチウリ駆除作戦」が行われるほどの植物でした。
こんな自然豊かな里山まで入り込んでくるとは!今後は、注意深く観察していかなければ..。


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
やったー!新米です
このところ稲刈りのことを書いていたのが聞こえたのだろうか?
今朝早く、毎年お米を買っているところの友人が来て、新米を持ってきてくれた。やはり今年は出来もよく、またいつもより少し早く実ったそうです。
配達込みで1袋(30kg)9千円也 ここの米は、他よりちょっと高いが美味しいんです。もちろんお米はコシヒカリ100%、お米屋さんから買うと混ぜものが心配だが、ここはコシヒカリしか作ってないから紛れもなく100%コシヒカリです。
さぁ、今晩の夕飯が楽しみです。出来ればおかずは、秋サンマ!だいこんおろしをたっぷりつけて....ね。


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
古代米・赤米
暑いー!
昨日今日と、とにかく暑い!また夏が戻っていたようです。
そんな中、少しでも涼しさを求めて関東の奥座敷と言われる鬼怒川へ行きました。もちろん仕事ですけど。
行く途中、田んぼの中をずーっと走りますが、あちこちで稲刈りが始まってます。今は稲刈りといってもコンバイン(刈取り・籾の脱穀・わらの処理を行う機械)がほとんどやってくれるので、田んぼの中はコンバインだけが忙しそうに音を立てて動いているだけです..。
帰りに、先日の台風接近の時に立ち寄った赤米の田んぼに行きましたが、こちらの稲刈りはまだちょっと先のようです。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
稲刈り
ここ那須の里山でも、昨日から稲刈りが始まりました。今年はお天気もまずまずで、昨年同様お米の出来も良さそう!とのこと、うれしい限りです。早く、美味しい新米が食べたいなー..。

稲刈りというと、ちょっと悲しいことも思い出しました。
7月の暑い頃、近くのの親戚の家へ出かけた時のことでした。ガーガーガー!!と何やら賑やかな鳥の鳴き声。聞くと、すぐ前の田んぼで「合鴨農法」をやっているからその合鴨の声だという。早速写真を撮りました。近くで見る合鴨は可愛らしいけどとても賑やかでした。話をするうちに、秋になったらこの合鴨たちはどうなるの?ということになりました。親戚曰く、稲刈りが済んだらご近所さんたちとみんなで蕎麦を打って食べる。合鴨は、その蕎麦のダシになる・・・。合掌

この写真の合鴨さんたち、今どうしているのかしら・・・。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しいデジカメ
近頃、なぜか手ぶれの写真が多くなってます。年のせいかな..?
そんなことで、今人気の手ぶれ補正の付いたデジカメを入手することにしました。自分の撮影スタイルは手持ちで数打ちゃ当たる方式なのでレンズ一体型!で広角は28mmから、出来れば光学ファインダーで高倍率ズーム。画素数は、現在メインのE-20は500万画素だからそれ以上・・。
そんなことでコニカミノルタのA2にしました。ただ高倍率ズームは、ほとんどが電子ビューファインダーになるため、とりあえずはヤフオクで安いA2を見つけて使い勝手を確かめたいです。


続いて里山日記を簡単に。
昨日、車の中を掃除しているとフロントガラスの前をあやしげな蝶が飛んでいきました。普段は蝶などあまり関心は無いのですが、先日のウラギンシジミ以来気になりつつあるので、追っかけてパチリ!羽を痛めていてかわいそうでした。名前は..?ネットで調べてます。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ツクツクボウシ
オーシンツクツク オーシンツクツク・・・
子供の頃、ツクツクボウシがあまり好きになれなかった。アブラゼミ・ミンミンゼミは捕ることが出来たが、このツクツクボウシは逃げるのが速く子供にはかなり手強い相手でした。それともう一つ、この蝉は夏も終盤にかかる頃鳴き始めるので、ちょうどその時期は夏休みの宿題と格闘中!ということもありました。

近頃はこの声を聞くと、そろそろこの暑い夏から解放される...と、うれしい気持ちになります。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
この蝶は?
今日は、台風一過の青空です。
久々の青空に、朝から家の近所を散策しました。台風の風雨に洗われたのか、周りの木々や草花はいつもより綺麗に感じます。青空もいつになく澄んで、気持ちがよいです。
散策から戻ると、我が家の菜園に何やら見かけない蝶が・・。早速、車からデジカメを撮りに行くと、いつものデジカメは家の中!あるのは今1番苦手にしているデジカメ..。仕方なくそれを持ち出し、蝶を追いました。
蝶はすぐに草むらに止まり、それを苦手なデジカメ(ズームクローズアップレンズ付)で..でもなかなかピントが合わない。試行錯誤でやっと1枚撮ったところで蝶は飛んでいってしまいました。
ネットで名前を調べたらウラギンシジミだと思います。名前の通り、羽の裏が銀色で美しかった。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
古代米
大型の台風14号が日本海を北上しているので、その影響か強い風と夕立のような強い雨が降ったり止んだりしています。そんな中、隣町の田んぼに囲まれた道路を走っていると、黄金色に染まりつつある田んぼの一角がなにやら赤く染まってます。近づくと、ふつうの稲だが稲穂だけ赤く染まってます。これが話に聞く古代米の赤米かー!!周り一面が黄色に色づいてきているので、そのところだけがやけに目立っていました。古代米のことは噂には聞いていたので、今年は是非とも食べてみたいなー..。
強風の中写真を撮ったので、ぶれてしまいました。もう1度撮り直したいです。


未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ショウリョウバッタ
今回も庭の虫シリーズ
ショウリョウバッタ、漢字を当てると「精霊バッタ」、お盆の頃からよく見かけるかららしい。実際に我が家に現れだしたのの、8月の半ば頃からでした。
でもこのショウリョウバッタ、色がちょっと変です。緑色や褐色のは見ていますが、この写真のようなバッタは初めて見るような..。ネットで調べると緑色型・褐色型それに混合型がいるとでていました。するとこれはまさしく混合型ですね!
私の住んでるところではねぎさま(禰宜)バッタと言われてます。禰宜様は神主のことで、お辞儀をしてる動作が似てると小さい頃聞いてました。

それからこの写真ですが、手ぶれでちょっとピントが甘いです。前回のキリギリスもそうですが、私自身バッタ類が大嫌いです!どれもこわごわ撮ってます。(汗)

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
キリギリス
那須の里山では、9月にはいると朝夕がやけににぎやかになります。
日中の暑さが一段落する頃、アブラゼミに代わりヒグラシの音が賑やかさを増します。この時期、6時を過ぎると薄暗くなりますが、それでも相変わらずヒグラシは元気です。
そしてヒグラシの音が遠く聞こえるようになると、今度は家の周りの草むらから虫たちの合奏が始まります。

その虫たちの中では主役級のキリギリス、菜園のサツマの葉の上で、今夜の演奏のために休憩中です。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤とんぼ
昨日の予報では曇りと言っていたが、目が覚めると良いお天気!早速、起き出し家の周りを散歩しました。大型台風が近づいているせいか、妙に湿っぽく少し歩くと体中汗だくになってます。

そんな中、庭の隅の咲き終わったラベンダーの枯れ枝に、体を赤く染めた赤とんぼが止まっていました。時々吹くちょっと強めの風に揺れながら止まっている姿を見てると、暫し暑さを忘れさせてくれます。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
実るほど頭を垂れる...
那須は、昨日今日ととても暑い! まるで真夏に戻ったような暑さです。でもちょっと街の外に出てみると、あたり一面の田んぼが黄金色に変わりつつあります。稲穂もしっかり実が入り、頭を垂れてきました。

暑い暑い!と言っても季節は正直、もうすぐ刈り入れの秋が近づいているのですね..。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハキダメギク(掃溜め菊)
かわいそうな名前 その2
ヘクソカズラと同様、この花もかわいそうな名前をつけられてます。アメリカ原産の帰化植物で、ゴミ溜め(掃溜め)で見つかったからこの名が付いたと図鑑等では紹介しているが、もう少し気の利いた名前でも・・と思います。
花はとても小さく5~7mm位かな..、よく見ると白い花びらで可愛らしいです。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぼちぼち再開...
亡母の初七日も終わり、生活もいつも通りに戻りつつあるので、ぼちぼちブログを再開します。

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。