■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プラ船ビオトープ
ビオトープ!
名前だけは聞いたことがあります。でも私の住むところは、それなりに自然も残っているので、縁のないモノ・・と思っていました。

ところがちょうど1週間前、庭のシダレザクラに止まったこの越冬トンボ!これを見てから変わりました。
    0423-1.jpg

最初は嬉しくて、トンボをデジカメで撮ってました。でも、何でこの時期まで??いつもの年なら、例のトンボ沼で自由に飛び回っているはず・・。

早速、トンボ沼へ行くと・・!!
トンボ沼は跡形もなく掘られていました。そして、ついに建築工事が始まっていました・・。
    0423-81.jpg

    0423-71.jpg

写真右下に、トンボ沼の土らしきものが高く積まれています。あの中には、たくさんの昆虫たちの命が閉じこめられている・・と思うと、悲しくなります。

昨年のトンボ沼です。中央の緑の部分が、湿地になっています。
    0423-2.jpg

本来なら今頃は、越冬トンボもこんな色に変身していたはず。。
           0423-3.jpg

あと1ヶ月もすると、このトンボ沼のスター”ハッチョウトンボ”が飛び回ります。
    0423-4.jpg

こちらは、私が昨年見つけた”ヨツボシトンボ”です。もちろん希少種です。
    0423-9.jpg

まだ行き先が決まらないトンボがいるなら、休み場・逃げ場になるところがあれば・・その時ビオトープが思い浮かびました。

それからネットを検索し、計画を練りました。
そして出来たのが、今回のプラ船(トロ船)ビオトープです。

作るのはいたって簡単!プラ船(コンクリートを捏ねる容器)をホームセンターで買い求め、庭に穴を掘り埋めるだけです。プラ船(600×900位¥1980)を穴に埋め、回りを家にあったレンガで囲みました。制作の様子は・・こちら!
    0423-5.jpg

穴を掘って埋めるだけだから、制作日数は正味半日でしょうか。そして土を入れレンガで囲み・・で完成!

今日の様子です。
水も澄んで、何となくトンボ池に見えてきたかな??(笑)次はメダカを入れようと思ってますが、その前に田んぼの土を少し入れ、ビオトープとしての環境を整えようと思ってます。
    0423-6.jpg

こんな池を作る予定は、全く無かった!のですが、今は・・次は何をして、その次は・・と、楽しくなっています。これでトンボ達が住みついたら・・もう一つプラ船ビオトープを作ってしまうかも。(爆笑)

スポンサーサイト
ブラ船ビオトープ | 11:41:25 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。