■プロフィール

nasuyuyu

Author:nasuyuyu
那須の里山に生まれ育ってまもなく還暦。 趣味でデジカメ写真を撮るようになり、近頃やっと里山の良さに気づきました。

そんな里山の四季風景・野花を中心に紹介していきます。

■フリーエリア

このたびの東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 そして一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

■リンク
■最新記事
■カウンター

■最新コメント
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鎌倉山

12月に入り、日に日に写真を撮りに出かけることが少なくなってきました。

今日も、土曜日だというのに仕事場でまったり・・してます。(笑)

11時近く、今年からデジ写真撮りをはじめた友人が遊びに来ました。「毎日、寒くて出かける元気もないね~」なんて話をしていたのに、、

「今日、暇だよね。」 「じゃぁ、散歩へ行こう!」

で、、やってきたのは、茂木町にある鎌倉山です。言わずと知れた、(県内で)雲海で有名なところです。

         1221-1.jpg

雲海はここの駐車場から見えますが、友人は初の鎌倉山!・・なのでこの先の展望台まで行くことにしました。この看板のところから、遊歩道に入ります。

  • 1221-2.jpg

尾根づたいに歩いていくと、鳥居が現れます。その先には・・、

         1221-3.jpg

菅原神社があります。展望台へは、神社を巻いていきます。

         1221-4.jpg

少し進むと・・展望台の手すりと少しずつ風景が見えてきました。

  • 1221-5.jpg

そして眼下には、こんな素晴らしい風景が現れました!

展望台のすぐ下を那珂川が流れてます。雲海の時は、この一帯が雲海の下になります。

久しぶりの鎌倉山、素晴らしい展望に十分満足!友人も大満足でした。やはり寒くても、出かけないとダメですね・・。



スポンサーサイト
八溝の自然 | 11:19:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
龍門の滝と太平寺
日曜日、梅雨真っ最中!と言うのに、すばらしい青空が広がってます。(笑)

家でジーッとしていてももったいないので、1時間ほど友人と近くの龍門の滝と太平寺へ行ってきました。

    0611-01.jpg

龍門の滝には、このふるさと民芸館横の階段を下りていきます。
    0611-02.jpg

階段を降りようとしたら、下から上がってきた方が「ケヤキの大木が倒れたので、写真を撮るときは注意して下さい。

急いで降りてみてみると・・滝の左の大きなケヤキが倒れて、すぐ下の観瀑台を覆い隠しています。もし日中だったら、大変なことになっていたことでしょう。
    0611-03.jpg

近づいて、倒れたケヤキを見てみると・・根元は腐って穴が空いてました。
          0611-04.jpg

さて、気を取り直して滝でも撮りましょう!
と思ったら、三脚は車の中!NDフィルターも無い!

しょうがないので、今日はスローシャッターはあきらめて高速シャッターで撮りましょう!(笑)
    0611-05.jpg

しかし、今日は暑い! 日差しを遮るモノがないので、10分もいると汗ダクダク
    0611-06.jpg

こんなの撮ったところで滝は終了・・。(笑)
    0611-07.jpg

続いて太平寺です。
石段を上がっていくと、お地蔵様と仁王門が迎えてくれます。
    0611-08.jpg

この仁王門の左右には、仁王様が・そして奥が本堂です。
          0611-09.jpg

この太平寺周辺は、周りのたくさんの木々のおかげでとても涼しい!
    0611-11.jpg

龍門の滝は、炎天下でクラクラしながら撮ってましたが、大平寺の石段に一歩踏み出したら・・木陰の涼しさで生き返りました。(笑) これからの暑い日は、熱中症に気をつけて行動しないとね・・。

八溝の自然 | 11:42:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
2013年、やっとこ始動・・
2013年、出だしの三が日は絶好調でした。
初詣へ行き、そして初温泉・・家族でゆ~ったりの~んびり過ごしました。

ところが・・4日目から様子が一変!まず相方が夕方から起きられません。翌日は熱も出てきたので、近くの病院へ行かせました。そして2時間後・・インフルエンザA型!と判明。そのままフトンの中へ・・。

私も、5日午後から体が怠い!しかし土曜なので病院は午後から休診。酷くならないように・・と、午後からの仕事を休みにして、自宅で休養することに・・。

日曜日、2人とも起きられません。

月曜日、私もついに相方と同じ病院へ・・。そして検査の結果、同じインフルエンザA型です。(泣)

それから3日、2人で枕を並べて寝てました。10日にはどちらも起きだし、どうにかいつもの生活に戻れました。

その後体調は大分戻ってきたので、13日に近くの龍門の滝へ行きました。
    0116-1.jpg

ここ3年ほど、なぜか年明けの撮りはじめをこの龍門の滝に来てます。(笑)

          0116-2.jpg

滝の一番近くの観瀑台です。
    0116-3.jpg

ここは、滝の飛沫がかかり放題!手すりのところにあるドウダンには、しっかりとしぶき氷が出来てます。
          0116-4.jpg

この時期は、水量が少ないので滝の迫力には欠けてます。でも・・、
    0116-5.jpg

こうして、滝のすぐ下まで来ることが出来ます。
    0116-6.jpg

氷が無いところは、少し登れます。(笑)
          0116-7.jpg

    0116-8.jpg

          0116-9.jpg

    0116-10.jpg

これで-10度を下回る日が2.3日続けば、この滝も全面氷結します。寒いですが、そんな日があれば、まだ出向いてみようと思ってます。


八溝の自然 | 11:53:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥久慈ヒガンバナ群生地
那須・蓑沢のヒガンバナがまったく咲いていなかったので、次の場所・・茨城県の奥久慈へ向かいました。

奥久慈ヒガンバナ群生地、ここは道路からちょっと奥に入ったところにあり、回りを山で囲まれ静かな日本の原風景を感じさせるところです。

ここでは、茶畑の回りや田んぼ・こんにゃく畑の畦に、たくさんのヒガンバナが咲きます。

群生地の到着!・・んっ、何もない!
    0918-1.jpg

高台へ向かうと・・、ヒガンバナの赤い色が見えない!
    0918-2.jpg

こちらも咲いてない!
    0918-3.jpg

あきらめて帰ろうとしたら、ツルボが咲いていたのでパチリ!
    0918-4.jpg

せっかく那須から福島・白河経由で茨城・大子まで来たのに、花がツルボだけでは寂しい・・。

そう言えば数年前に、奥久慈ヒガンバナ群生地を探していたとき、すぐ近くの道路沿いに咲く所を奥久慈群生地と勘違いしてたことがあった・・!

すぐに向かうと・・少ないが咲いていた!
          0918-5.jpg

早速、車を止めて撮り始めました。するともう1台車が止まり、やはりカメラを持って撮り始めました。話をすると・・ここを奥久慈ヒガンバナ群生地と勘違いしてます。私と同じ人がいた!(笑)
    0918-6.jpg

この写真で分かると思いますが、ここに着いた途端・・雲行きがあやしくなって来ました。
          0918-7.jpg

    0918-8.jpg

撮ってる最中にも、パラパラ雨が降り始めました。
          0918-9.jpg

空はドンドン暗くなる!何となく不安を覚えたので、20分ほどで切り上げました。
    0918-10.jpg

今回のヒガンバナ、最後の最後に何とか撮れました。出来れば、もっと花の多いときに・・!さらに青空の時に・・! 幸い、今年のヒガンバナはこれからが旬・・また出かけなくちゃ!!

八溝の自然 | 10:37:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
旧黒羽町・大雄寺
最初は、道が分からず通り過ぎ・・2度目は、すぐ近くまで来てたが時間切れ・・。
三度目の正直!やっと・・ここ大雄寺(だいおうじ)に来ることが出来ました。

駐車場からすぐ横に、長めの石段の参道が始まります。
          0618-1.jpg

三門を通り、また石段を登っていきます。
    0618-2.jpg

ほどなく茅葺き屋根総門が見えました。
総門の中に本堂が、そしてその総門から左右に同じく茅葺き屋根の回廊が見えます。
    0618-3.jpg

その総門をくぐると、正面に茅葺き屋根の本堂です。
    0618-4.jpg

その右には鐘楼堂、こちらも茅葺き屋根です
          0618-5.jpg

この大雄寺、600年以上の歴史を持つ曹洞宗の禅寺です。そして禅修行の体験ができます。

境内にはモミジも多く、秋には茅葺き屋根とモミジの素晴らしい景色が見られそう・・そんな感じがします。
          0618-7.jpg

こちらが大雄寺の案内図です。
    0618-6.jpg

初めてなので、どこに何があるのかも分からないで来ました。でも今回で様子も分かったので、次はゆっくり写真を撮りながら、この大雄寺の風景を楽しみたいナー・・。

大雄寺を見て、次は黒羽城址公園へ向かいます。
近くの駐車場に車を止め、そこでポスターを見たら・・黒羽城址公園・紫陽花祭り、6月23日から! あれっ!
    0618-8.jpg

取りあえず城址公園の中に入り、ほんの少し咲き始めた紫陽花を撮り帰りました。(泣)

八溝の自然 | 10:59:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。